決済アプリのKyash(キャッシュ)からVISAブランドのプリペイドカード『Kyash Visaカード』が誕生。クレジットカードのような基本性能がしっかりと入ったカードになりました。

スマホ決済サービス

2020年2月より決済アプリのKyash(キャッシュ)からVISAブランドのプリペイド式カードとして『Kyash Visaカード』が発行できるようになりました。

 

もともとKyash(キャッシュ)はスマホにバーチャルカードを搭載することでお支払いが出来るサービスでしたが、今回誕生したのはスマホではなくリアルカード(物理カード)のカードです。

 

そもそもKyash(キャッシュ)って何?

Kyashはもともとスマホアプリで利用できるプリペイド式のカードの発行をしている決済サービスです

 

また、決済サービスの他にも個人間送金サービスも取り扱っており割り勘などにも利用できるサービスです。

 

なお、正確に言えばKyashにはもともとKyash Card Liteというリアルカード(物理カード)が存在していました。

 

しかし、こちらのカードは1ヶ月に利用できる金額の上限が12万円まで、さらにカードの有効期限5年間のうちに利用できる上限が100万円までとかなり制限の多いカードとなっていました。

 

関連記事:スマホ決済アプリ『Kyash(キャッシュ)』なら審査不要で使えるVISAブランドのクレカが作れる。さらに嬉しいキャッシュバックが2.0%の特典付き。

 

5年間のうちに100万円しか利用できないとなると平均すると1年間で20万円までしか利用できないため、実用に耐えうるカードではなかったと言えるのが正直な印象です。

 

また、リアルカード(物理カード)のKyash Card LiteにはICチップも搭載されておらず、磁気ストライプのみの仕様となっていたので積極的に使うにはセキュリティ面での不安があるカードでした。

 

ただし、Kyash Card Liteは利用した金額の2%がキャッシュバックされるということで、そのお得さに注目した人には人気のカードでした。

 

Kyash Visaカードってどんなカード?

Kyash Visaカードは初回のみ発行手数料が900円必要となりますが、それ以降は年会費無料で利用することが出来るプリペイド式のクレジットカードです。

 

・ Kash Visaカード (公式サイト)

 

Kyash Visaカードの利用限度額は100万円までとなっており、1回あたりのお支払いも30万円までとなっているため、高額な支払いには対応できませんが、普段使いのカードとしては十分なスペックを誇っています。

 

また、これまでのKyash Card Liteには無かった以下の点がKyash VISAカードには追加されています。

 

・ VISA加盟店なら海外でも利用可能

・ ICチップ

・ VISAタッチ決済

 

これまでのKyash Card Liteは国内ではコンビニやスーパーでも利用できましたが、海外では利用することができませんでした。(オンライン決済のみ利用可)

 

それがKyash Visaカードになって海外でもカードを利用してお支払いが出来るようになったというのは非常に大きいでしょう。

 

また、Kyash Card LiteにはICチップが搭載されていませんでしたが、Kyash VisaカードにはICチップが搭載されています。

 

いまの時代にICチップも搭載していないというのはカードとしてどうかという感じでしたが、やっと普通に使えるカードになったという印象です。

 

また、タッチ決済については最近のクレジットカードで普及し始めている機能で、Kyash Visaカードはこれが利用できるので少し最先端を行っているカードといえるでしょう。

 

還元率は当初の2%から1%にダウン

Kyashの最大の魅力とも言える還元率については残念ながら2020年4月に改定されダウンしています。

 

Kyash Visaカードについては還元率が1.0%、Kyash Card Liteについては還元率が0.5%と標準的なクレジットカードの還元率に変わりました。

 

なお、スマホアプリに搭載するKyash Card Virtualも還元率は0.5%となります。

 

もっとも還元率の高いカードはKyash Visaカードとなるので、Kyashのカードを作るのであれば間違いなくKyash Visaカードを選んだ方が良いでしょう。

 

正直Kyash Visaカードが誕生したことによりKyash Card Liteの魅力はほとんど無くなってしまったとも言えます。

 

Kyash Visaカードを利用するにはチャージ用のクレジットカードが必要。おすすめのカードは?

Kyash Visaカードはプリペイド式のカードということでチャージするためにクレジットカードまたはデビットカードが必要になります。

 

どちらのカードでもチャージは出来ますがおすすめはクレジットカードによるチャージ方法です。

 

その理由はクレジットカードでKyash Visaカードにチャージをすれば、クレジットカードのポイントとKyash Visaカードのポイントの2重取りができるということです。

 

Kyash VisaカードにチャージできるクレジットカードはVisaかMasterCardブランドのカードのみになります。

 

もし、Kyash Visaカードでさらに還元率の高いクレジットカードが使いたいという人であれば、還元率が常時1.25%の『REX CARD』の方が満足度が高い一枚になるでしょう。

 

公式サイト  REX CARD(レックスカード)

 

関連記事:価格.com(カカクドットコム)が発行する価格にこだわった!ポイントがガシガシ貯まるREX CARD(レックスカード)について解説

 

REX CARD以外でおすすめのクレジットカードとしては楽天カードも使いこなしたい一枚です。

 

楽天カードは楽天以外のサービスでは通常1%の還元率となりますが、Kyash Visaカードを使えばさらに1%の還元率が加わり合計で2%の還元になります。

 

楽天以外のサービスでも楽天カードでお得をしたいという方にはおすすめの一枚です。

 

なお、クレジットカードブランドを選ぶ際にはVisaかMasterCardにしないとKyash Visaカードにチャージが出来なくなってしまうので気を付けて下さい。

 

公式サイト  楽天カード

 

関連記事:カードに求めるものはポイントのみ!楽天カードについて徹底的に解説

 

Kyash Visaカードはクレジットカードの還元率を上げたい人におすすめ

Kyash Visaカードはクレジットカーで支払う際に少しでもポイントに還元したいという人にはおすすめの一枚です。

 

ただし、Kyash Visaカード自体に限度額の設定などがあったりカードの機能としては最小限のものしかないので、普通のクレジットカードを使っている人には物足りなく感じてしまうのも事実です。

 

もし、Kyash Visaカードでは物足りなくもっとクレジットカードらしい一枚を選びたいという方には、こちらの『JCB CARD W/JCB CARD W plus L』の方がおすすめです。

 

関連記事:ポイント2倍で年会費無料のお得なクレジットカード。JCB CARD WとJCB CARD W plus Lについて徹底的に解説。

 

以上、決済アプリのKyash(キャッシュ)からVISAブランドのプリペイドカード『Kyash Visaカード』が誕生。クレジットカードのような基本性能がしっかりと入ったカードになりました。の記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました。

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
タイトルとURLをコピーしました