おすすめのクレジットカードランキングで常連の『JCB CARD W/JCB CARD W plus L』。その人気の理由は?どんな人が使っているのか?

今回はクレジットカードのおすすめランキングで常に上位にランクインする『JCB CARD W』と『JCB CARD W plus L』について紹介したいと思います。

国内で発行されているクレジットカードの種類は数多くありますが、その中でもなぜこの『JCB CARD W』と『JCB CARD W plus L』が支持されているのか?

「年会費無料でポイント2倍」というキャッチコピーでおなじみの人もいるかもしれませんが、「本当にお得なの?」という疑問を持っている人も少なからずいるのではないかと思います。

今回はJCB CARD WとJCB CARD W plus Lがなぜ支持されているのか?おすすめランキングで上位にくるカードなのか?ということをみなさんに知ってもらえるようその魅力について詳しく紹介していきたいと思います。

『年会費無料』で『ポイント2倍』という分かりやすいお得感

まず、JCB CARD WとJCB CARD W plus Lをおすすめする謳い文句として必ず出てくるのがこちらの2つのキーワードです。

JCB CARD Wのおすすめポイント
・年会費無料
・ポイント2倍

年会費無料でポイント2倍という分かりやすいお得感。

JCB CARD Wを選ぶ人はまずこの点に魅力を感じるでしょう。

それもそのはずで通常のJCBカードを作ろうとしたら年会費も掛かりますしポイントも1倍です。

それがJCB CARD Wなら年会費が無料でポイントも2倍もらえるというのですから作らない理由がないでしょう。

公式サイト  JCB CARD W 

では、通常のJCBカードには何のメリットがあるのか?というと、カードの利用実績によりゴールドカードへのランクアップできる確率が高いというのがあります。

JCBカードの中ではJCB CARD Wよりも通常のJCBカードの方が上位に位置するカードなので、ゴールドカードへのランクアップが早いのは確実でしょう。

なお、JCB CARD WとJCB CARD W plus Lでもゴールドカードへのランクアップをすることは可能です。

JCB CARD Wのポイント2倍って本当にお得なの?

ちなみにポイント2倍ということで100円で2ポイントと考える人がいるかもしれませんが、JCBカードのポイントは1,000円ごとに1ポイントとなります。

つまり、JCB CARD Wは1,000円ごとに2ポイントということでポイント還元率としては0.5%です。

「なんだポイント全然貯まらないからお得じゃないじゃん」と思う人もいるかもしれませんが、JCBカードのポイントは1ポイント1円以上の価値があるので他のクレジットカードに比べて損をする心配はありません。

たとえば、「JCBプレモOkiDokiチャージ」にポイントを利用すれば1ポイント5円の価値となるので、実質的に100円で1ポイントの還元率にすることも可能です。

・ JCB PREMO(プレモカード) (株式会社ジェーシービー)

また、ほかにもJCBカードではキャンペーンでポイントアップやキャッシュバックも実施しているため、上手にキャンペーンを利用すれば100円で1ポイント以上のポイントを貯めることも可能できます。

Amazon(アマゾン)とスターバックスという2大サービスでお得になる

JCB CARD WとJCB CARD W plus LではAmazon(アマゾン)とスターバックスという2大サービスでお得になるという魅力があります。

Amazon(アマゾン)ではパートナープログラムによってJCBカードの利用でポイントが3倍もらえます。

また、Amazon(アマゾン)ではJCBカードのポイントを1ポイント当たり3.5円分として利用することができます。

・ JCB アマゾンポイントパートナープログラム (JCBカード公式)

スターバックスではスターバックスカードへのチャージ利用分がポイント10倍でもらうことができます。

・ JCBカード スターバックスカード (JCBカード公式)

公式サイト  JCB CARD W 

また、これら以外にもヤフーショッピングでもJCBカードのポイントが1ポイント当たり5円分として利用できるサービスもあります。

・ JCB Yahoo! JAPANポイントクラブ (JCBカード公式)

セブン-イレブンの電子マネー「nanaco(ナナコ)」でもお得

JCB CARD Wではセブン-イレブンの電子マネーの「nanaco(ナナコ)」利用でポイントの2重取りをすることができます。

その方法とはQUCI Pay搭載のnanacoを利用する方法です。

・ QUCI Pay(nanaco) (株式会社ジェーシービー公式)

QUIC Pay搭載の電子マネーnanacoを利用すればチャージ不要でnanaco支払いができ、しかもnanacoポイントとクレジットカードのポイントをダブルで貯めることができます。

公式サイト  JCB CARD W 

ちなみにこちらのポイントアップの方法はJCBブランドのセブンカード・プラスでも同様に利用することが可能です。

・ QUCI Pay(nanaco) (株式会社セブン・カードサービス)

公式サイト  セブンカード・プラス

JCB CARD W plus Lで女性に向けてのアピールもバッチリです

JCB CARD WにはJCB CARD W plus Lという女性向けのカードも存在します。

別にJCB CARD Wが男性向けのカードというわけではないのですが、女性の会員の人には女性に特化した特典を付けたカードを用意したというJCBの配慮という感じです。

そのためJCB CARD W plus Lには女性にとって嬉しい以下のようなサービスが多く揃っています。

JCB CARD W Plus Lの女性向けサービス
・お守リンダ:子宮がんなどの女性の病気の特約保険サービス
・LINDAリーグ:資生堂やロクシタンなどの化粧品、コスメのプレゼント
・LINDAメール:優待特典などの情報をメールでお知らせ

公式サイト  JCB CARD W Plus L 

なお、参考までにですがJCB CARD W plus Lは性別が男性でも申し込みすることは可能です。

いまの時代はダイバーシティ(多様性)が重視される時代でもありますし、ジェンダー(性区別)が無い世の中にしていこうという流れです。

ジェンダーレスの方にとってはJCB CARD WとJCB CARD W plus Lどちらを選ぶかは自分の意思で決めるといいでしょう。

ETC用カードとして作るのにも最適

JCB CARD WはETC用のカードを作るためのカードとしても選択肢の一つに入れておくといいです。

というのも、JCB CARD WはETC用のカードの年会費及び発行手数料がすべて無料で作ることができるクレジットカードだからです。

他のクレジットカードではETC用の年会費や発行手数料が有料なものもあるので、JCB CARD Wは貴重な存在です。

ETC用のクレジットカードを作りたいけれど余計な年会費を支払いたくないという人にはJCB CARD Wは最適な一枚です。

公式サイト  JCB CARD W 

補償として海外旅行傷害保険、ショッピングガードも付帯

JCB CARD Wには海外旅行で安心の旅行傷害保険とお買い物で安心のショッピングガードの保険が付帯しています。

付帯する保険の内容は以下のようなものになります。

・ 海外旅行傷害保険:最高2,000万円

・ ショッピングガード保険:最高100万円(海外)

海外旅行傷害保険は死亡または後遺障害の場合は最高2,000万円の保険金が出ますが、怪我や病気などにおいても最高100万円の保険金が出ます。

また、相手にケガをさせてしまったり物を壊してしまったり、また法的措置で請求された賠償責任においても最高2,000万円が補償されるという手厚い内容です。

・ 旅行傷害保険 (JCBカード公式)

ショッピングガードはJCBカードで購入したものが破損や盗難に遭った場合に保証される保険ですが、海外などでは治安の悪い地域もあるのでこういった保険があるのは安心ですね。

・ ショッピングガード保険 (JCBカード公式)

なお、これらの保険はJCBカードでお支払をしたものが対象となりますので、他のクレジットカードで旅行代金の支払いや旅行先で購入したものは補償対象外となりますので注意して下さい。

公式サイト  JCB CARD W 

入会は18歳から39歳まで限定のクレジットカード

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lはカードの入会が18歳から39歳まで限定のクレジットカ―ドです。

つまり、40歳以上の利用者というのは基本的にはほぼゼロに近いです。

ほぼゼロというのは、39歳までにJCB CARD Wに入会した人がそのままカードを使っている場合は40代の人でも利用者がいるということになるからです。

しかし、JCB CARD Wを持っているとこのクレジットカードのことを知っている人には30代に見られるかもしれませんね。

公式サイト  JCB CARD W 

もし、40歳を超えてしまっているという方は、どんなに収入が高くてもJCB CARD Wには申し込みすることは出来ないので、その場合は通常のJCBカードを作りましょう。

公式サイト  JCBカード 

実際に使っている人はいるの?

「人気のクレジットカードと言われても実際にはそんなに使っている人はいないんじゃないの?」と思われるかもしれません。

そんな人には、実際にカードを作った人のツイートなども参考にすると実際に作った人の使用感がクチコミで分かるでしょう。

こちらは女性の方ですが『JCB CARD W plus L』を作った方のツイートです。

女性にとってはやはり女性向けの保険が用意されている点などが決め手になるようですね。

また、入会キャンペーンで20%キャッシュバックという点も決め手になっているようですね。

こちらも女性の方ですがやはり『JCB CARD W plus L』を選んでいます。

女性ということでデザイン重視で選んだという感じですね。

実際に女性向けのクレジットカードらしいカードというのは、ディズニーやキティちゃんなどのキャラクターものを除くと少ないので、JCB CARD W plus Lは貴重な存在かもしれません。

こちらの方は『JCB CARD W』を選んだ方のツイートです。

カードが届いてすぐに写真を撮った感じのツィートですが、実際に使っている人が取った写真で見ると実物のイメージが付きやすくなるかもしれません。

こちらの方も『JCB CARD W』を選んだ方のツイートです。

こちらは過去の入会特典キャンペーンですが、JCBのQUICPayの利用で20%還元という点に魅力を感じて作ったようですね。

なお、2020年5月現在でもJCB CARD WでApple Pay,Google Payの利用で20%キャシュバックキャンペーンを開催しています。

こうした入会キャンペーンに魅力を感じてカードを作る人がやはり多いですね。

また、Amazon(アマゾン)利用でポイントが4倍もらえるという点も選んだ理由の一つのようです。

ネットショッピングでAmazon(アマゾン)を利用する人にはJCB CARD Wは魅力的に感じる一枚なのですね。

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lがおすすめのクレジットカードというのは理由がちゃんとある

これだけの特典が揃っているクレジットカードというのはめずらしいというか、JCB CARD W/JCB CARD W plus Lがかなり大盤振る舞いのサービスとなっています。

また、男性ならJCB CARD W、女性ならJCB CARD W plus Lと男性にも女性にも選びやすいクレジットカードを揃えているという点も選ばれる理由の一つでしょう。

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lがおすすめのクレジットカードの常連というのにはこれだけお得な特典があるという理由がちゃんとあるということです。

とくに20代、30代の人にはいましか作れないクレジットカードなので、迷っている方はぜひ魅力の多いJCB CARD W/JCB CARD W plus Lを作って欲しいと思います。

公式サイト  JCB CARD W/JCB CARD W plus L 

以上、おすすめのクレジットカードランキングで常連の『JCB CARD W/JCB CARD W plus L』。その人気の理由は?どんな人が使っているのか?の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ