アメリカン・エキスプレスの優雅なお食事サービス『Fine Dining 50』。予約の取りづらいお店を貸し切りで利用できるセレブなサービスです。

今回はアメリカン・エキスプレスのお食事サービス『Fine Dininig 50』(ファインダイニング50)について紹介したいと思います。

アメリカン・エキスプレスというとおもに旅行の特典が多いというイメージを持っている方もいるかもしれません。

しかし、今回紹介するようなお食事サービスも充実した特典を用意しています。

Fine Dining 50とは?

アメリカン・エキスプレスのFine Dining 50は通常では予約することも困難な名店や人気の料亭やレストランを、アメリカン・エキスプレスが貸し切って会員が利用することが出来るサービスです。

50という数字は年間で利用できる店舗数の数が約50店舗というところからきています。

申し込みは公式サイトにあるFine Dining 50にある電話番号からの申し込みとなります。(ネットでの申し込みはできません)

・ Fine Dining 50 (アメリカン・エキスプレス公式)

毎月開催月の2ヶ月前に案内が届き、1ヶ月前より予約することが可能になります。

なお、申し込みは先着順となり定員数が埋まれば受付終了となります。

また、対象となるのはセンチュリオンカード、プラチナカード会員のみとなります。

残念ながら一般カード(グリーンカード)、ゴールドカード会員の方は利用できません。

限られた人にしか利用できないからこそ実現できる上質なサービスとも言えますね。

実際どのようなサービスなのか?

残念ながら私自身がアメックスプラチナカード会員ではないので体験談として語ることが出来ないのですが、かなりセレブなお食事体験を出来るサービスということだけは断言します。

Fine Dining 50を利用する際の注意点として以下のような点があります。

・ 人気店の予約は電話がつながりづらい

・ 会員以外の人が来店の予約は不可(必ず会員本人が来店必要)

・ キャンセル不可

・ センチュリオン会員はプラチナ会員より1日早く予約できる

・ 代金支払いはアメックス支払いのみ

お支払については抽選に当選すれば参加と同時にカードでの決済が組まれるので、当日にカードを使ってお支払というのは不要になります。

なお、もし同伴者がいる場合には同伴者の分も含めてのお支払となります。

また、1ヶ月の内に1店舗のみ利用可能で複数の店舗を利用することは出来ないようです。

料理は基本コース制となっており利用する店舗にもよりますが、相場としては基本は30,000円/人~50,000円/人前後となっています。

1回のお食事でこれだけのお金を払えるくらいの人が利用できるという、まさにプラチナカードの年会費を払えるくらいのお金持ちが体験できるサービスということですね。

Fine Dining 50は『ここぞ!』という時に利用してみたいお食事サービス

Fine Dining 50はかなり高額なお食事サービスなので毎月のように利用するという人はごく限られた人になるでしょう。

アメックスゴールド利用者の立場で考えると「1回のお食事代が年会費よりも高い!」と感じてしまうでしょう。(まさに私ですが)

一般カードのグリーンカード利用者なら年会費何年分になるかも分かりません・・・。

しかし、それだけ高額な金額に見合うだけの特別なお食事ということは、まさに貴重な体験でもあります。

アメックスプラチナを手に入れたら大切な人との特別なお食事にFine Dining 50を利用して喜ばせてあげることができれば、まさにプライスレスな体験になるのではないでしょうか?

某カード会社のキャッチコピーで締めてしまいました(汗)

以上、アメリカン・エキスプレスの優雅なお食事サービス『Fine Dining 50』。予約の取りづらいお店を貸し切りで利用できるセレブなサービスです。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする