アメリカン・エキスプレスで利用できる『グローバル・ラウンジ・コレクション』について紹介。

今回はアメリカン・エキスプレスのサービスの『グローバル・ラウンジ・コレクション』について紹介していきたいと思います。

アメリカン・エキスプレスに限らずクレジットカードの空港ラウンジサービスとして有名なのは『プライオリティ・パス』によるものだと思います。

では、アメックスの「グローバル・ラウンジ・コレクションとはいったい何なのか?」について詳しく紹介していきたいと思います。

アメックスの『グローバル・ラウンジ・コレクション』とは?

まず、アメックスのグローバル・ラウンジ・コレクションの中身について紹介したいと思います。

「グローバル・ラウンジ・コレクション」は、世界130か国500空港1,200以上の空港ラウンジを利用することが出来るサービスです。

利用できる空港ラウンジの数としてはプライオリティ・パスに匹敵する数が用意されていますが、この中でもアメックスが独自に運営しているセンチュリオン・ラウンジが利用できるという点が大きな特徴としてあります。

ただし、世界中でセンチュリオンラウンジが用意されている空港は以下の空港のみとなっています。

シアトル・タコマ国際空港 サンフランシスコ国際空港 ラスベガス・マッカラン国際空港
ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル・ヒューストン空港 マイアミ国際空港 ラガーディア国際空港
フィラデルフィア国際空港 香港国際空港

ご覧の通りで分かると思いますが主にアメリカの空港にのみ用意されており、アメリカ以外では唯一香港にセンチュリオンラウンジが用意されています。

また、センチュリオンラウンジはアメックスプラチナ会員以上の方で無いと利用することができません。

渡航先は限られてしまいますがアメックスプラチナ会員以上の方で対象の空港を利用する機会がある人はぜひ利用してみて下さい。

これ以外には『インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ』という独自運営の空港ラウンジもあります。

インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジが用意されている空港は以下の空港となります。

シドニー国際空港 メルボルン国際空港 エセイサ国際空港
メキシコシティ国際空港 ヘネラル・マリアーノ・エスコベート国際空港 トルーカ国際空港
グアルーリョス国際空港 ストックホルム・アーランダ空港 インディラ・ガンジー国際空港
チャトラパティ・シヴァジー国際空港

センチュリオンラウンジとは打って変わってこちらの空港ラウンジはアメリカ国内にはなく、その他の国の空港に用意されています。

こちらの空港ラウンジはアメックスプラチナだけではなく、アメックスゴールドでも利用できる空港ラウンジもあります。

プライオリティ・パスとグローバル・ラウンジ・コレクションの違いは

まず、プライオリティ・パスですがこちらはアメックスをはじめJCBや三井住友カード、楽天カードなど、様々なクレジットカードの特典で取り扱われています。

プライオリティ・パスは「スタンダード」、「スタンダード・プラス」、「プレステージ」などのコースによって年間で空港のラウンジを利用できる回数が異なるサービスです。

クレジットカードで手に入る特権 プライオリティパス

プライオリティ・パスは会員制のサービスですがクレジットカードの種類によっては会員特典として無料で加入することができるものがあります。

これに対してグローバル・ラウンジ・コレクションはプライオリティ・パスで利用できる空港ラウンジも含め、さらにアメックス会員限定で利用できる空港ラウンジサービスが提供されています。

また、プライオリティ・パスとグローバル・ラウンジ・コレクションでは、利用できる空港ラウンジも少し異なりますが、ほぼ同等のサービスと思ってよいでしょう。

■ プライオリティ・パス:世界148カ国600都市1,200か所以上の空港ラウンジが利用可能

■ グローバル・ラウンジ・コレクション:世界130か国500空港1200か所以上の空港ラウンジが利用可能

また、プライオリティ・パスは会員制のサービスのため年会費というものがありますが、グローバル・ラウンジ・コレクションはアメックス会員であれば利用できるサービスです。

つまり、グローバル・ラウンジ・コレクションがあれば他のクレジットカードのプライオリティ・パス特典はほぼ不要と言えるほど、優秀な空港ラウンジサービスです。

『グローバル・ラウンジ・コレクション』が利用できるアメックスカードは?

グローバル・ラウンジ・コレクションが利用できるアメックスカードは基本的にアメックスプラチナカード以上になります。

・ アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード (公式サイト)

つまりアメックスプラチナか会員かアメックスセンチュリオン会員が主な対象となります。

こう言われるとかなり利用できる対象は限定されるので「自分には無縁のサービスだ」と思われるかもしれません。

しかし、グローバル・ラウンジ・コレクションの中にはアメックスゴールド会員やアメックスグリーン会員でも利用できるサービスも用意されています。

基本的にはセンチュリオンラウンジの利用の場合プラチナカード会員以上ではないと利用できません。

しかし、インターナショナル・アメリカンエキスプレス・ラウンジの場合、ゴールド会員、グリーン会員でも利用できる可能性が高いです。

■ センチュリオンラウンジ:プラチナカード会員以上は可

■ インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ:プラチナカード会員以外も可

・ アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード (公式サイト)

・ アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード (公式サイト)

例として一つ上げると、オーストラリアのシドニー空港のインターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジは、アメックスグリーンでも利用可能だったりします。

そのため、アメックスゴールド、アメックスグリーンを持っている人もこのグローバル・ラウンジ・コレクションのサービスを知っておいたほうが良いでしょう。

アメックスの充実した空港サービスを堪能しよう

まさに空港利用者にとっては最高とも言える魅力を誇るのがアメリカン・エキスプレス・カードの魅力です。

他のクレジットカードでここまで空港サービスに力を入れているカードは航空会社の発行しているクレジットカードくらいでしょう。

しかし、航空会社の発行しているクレジットカードの場合利用できるサービスが航空便によって左右されてしまいますが、アメックスなら航空会社を問わずにサービスを利用できるというメリットがあります。

また、アメックス独自運営のラウンジサービスも用意されているというのは、アメックス会員のみしか体験することのできない貴重な機会でもあります。

空港をよく利用する方はぜひアメリカン・エキスプレスの会員となって、グローバル・ラウンジ・コレクションを体験してみて下さい。

・ アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード (公式サイト)

・ アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード (公式サイト)

以上、アメリカン・エキスプレスで利用できる『グローバル・ラウンジ・コレクション』について紹介。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする