ドコモユーザーが最もお得になるクレジットカード。dカードゴールドについて徹底的に解説

dカードゴールドは株式会社NTTドコモが発行しているクレジットカードです。

dカードゴールドは数多くのゴールドカードの中でも、非常に人気の高いゴールドカードで、雑誌などでのランキングでも常に上位にランクインするカードです。

なぜこんなにもdカードゴールドが人気あるのかというと、dカードゴールドはドコモ利用料金の10%がポイント還元されるというのがあります。

この特典のお得さに気づいたドコモユーザーがこぞってdカードゴールドに入会したり、またネットやSNSなどで情報が発信され、その情報を見た人がどんどん入会していくという現象が起こっています。

では、そんなdカードゴールドの基本スペックについてまずは紹介したいと思います。

カード名称 dカードゴールド
年会費 10,000円(税抜)
家族会員 年会費 無料
ETCカード 年会費 無料※
会員資格 満18歳以上(高校生除く)
取り扱いブランド VISA,MasterCard
お支払い方法 1回・2回払い/ボーナス1回・2回払い/リボルビング払い/回数指定分割払い
電子マネーポイント対応 Apple Pay,iD
ポイント還元率 (基本) 1.0%(ドコモ利用料金は10%)
ポイントサービス dポイント
付帯サービス dカードケータイ補償

※ETCカードの年会費は年に一度も利用が無い場合は500円(税抜)が別途必要

dカードゴールドは年会費が10,000円(税抜)のカードですが、ドコモユーザーであれば年会費どころか、むしろキャッシュバックで節約になってしまうゴールドカードです。

それでは、dカードゴールドの魅力について詳しく紹介していきます。

dカードゴールドの会員数はdカード全体の20%以上、さらに1ヶ月に10万人のペースで増え続けている

みなさん、dカードゴールドの会員数がどれだけいるのかご存知でしょうか?

じつは、dカードゴールドの会員数は2018年4月時点で400万人を突破しています。

2016年には100万人しかいなかったdカードゴールドの会員数は、たった3年間で4倍にも増えています。

「dカードゴールド」の会員数が400万人を突破しました

これは約9ヶ月に100万人のペースで会員数を増やしており、1ヶ月に10万人以上が、dカードゴールドに入会しているということになります。

はっきり言ってこの会員数増加の勢いは驚異的です。

通常会員数が増え続けるとだんだんと勢いというのは下がってくるものなのですが、dカードゴールドについては、勢いは下がらないどころかむしろ今後も伸び続けるのではないかと思います。

その理由として、NTTドコモの契約者数は2018年5月現在で約7,000万人以上います。

株式会社NTTドコモ 事業データ 契約者数

dカード全体の会員数が約1,900万人と契約者数全体の約27%ほどに対して、dカードゴールドの会員数は6%にも満たない会員数のため伸びしろが大きいです。

またdカード全体の会員数のうち、ゴールドカード会員の比率が約20%以上というのは、一般的にゴールドカード会員数はカード会員数全体の約5%が平均的な水準に対して、4倍以上と驚異的な数字です。

これだけ会員数が伸び続けるということは、それだけdカードゴールドに魅力的なサービスが備わっているということの裏付けでもあります。

dカードゴールドのイメージを決定づけた、「ドコモ利用料金のポイント還元率10%」

dカードゴールドのイメージを決定づけたといえば、こちらの人気キャラクターのポインコ・・・・、ではなく「ドコモ利用料金を10%ポイント還元」するというサービスです。

おそらくdカードゴールドに入会する人の多くは、このサービスのお得さに気づいて入会していっているでしょう。

(何を隠そう私のもその一人で、最初にこの特典を知った時には自分の目を疑いました。)

一般的なクレジットカードではお支払でもらえるポイントというは0.5%~1.0%くらいがほとんどで、キャンペーンなどによるポイントアップなどで2%になったり、3%になったりするものです。

しかし、dカードゴールドならドコモ利用料金として、ドコモの携帯利用料金、ドコモ光の利用料金も含めて、キャンペーンなど無くてもいつでもポイントが10%もらえるのですから、ドコモユーザーならdカードゴールド作らなきゃ損と思ってしまうわけです。

普通のお買い物でも「本日10%オフ」というお店ならその日は買い物に行くと思いますが、「毎日10%オフ」というお店なら飛びついて通ってしまいますよね。

これが、いつでも10%オフのdカードゴールドの安心感と、お得感によって最強のサービスになっているでしょう。

dカードゴールドでお得になる目安としては、毎月のドコモ携帯電話とドコモ光の利用料金を合わせた金額が、9,000円以上という方であればdカードゴールドを作った方が確実にお得になります。

dカードゴールドへのお申し込みはこちら

dカードゴールド

dカードゴールドでのお支払でなくてもポイント10%対象

このドコモ利用料金を10%ポイント還元するサービスは、dカードゴールド以外でドコモ利用料金のお支払をしていても、dカードゴールドを所有していれば利用する事が出来ます。

もし、他のクレジットカードでお支払をしていたという人でも、dカードゴールドさえ持っていれば大丈夫なのでご安心ください。

(dポイントクラブのポイント制度が、2018年5月より以下のようにリニューアルされています。)

入会条件 個人のお客様(ドコモ回線以外も含む)
会員ステージ数 5段階
ステージ 1stステージ

2ndステージ

3rdステージ

4thステージ

プラチナステージ

ステージ判定 ①6か月間のdポイント獲得数

②ドコモ回線継続利用期間

ステージ判定 時期・期間 上記①当該月の前々月までの6か月間

上記②毎月末

ステージ更新時期 毎月

dポイントクラブのステージについてはこちらのNTTドコモの公式サイトにも詳しく説明されています。

基本的なサービスはすでにdカードから備わっている

dカードにはコンビニエンスストアのローソンでの利用で、最大で5%お得になるdポイントクラブの特典や、携帯電話が故障した時のためのdカードケータイ補償などがありますが、これらはすでにdカードの時点から備わっています。

ローソンのようなコンビニは利用する機会も多いので、5%もお得になるというのは家計に対して大きな節約効果があります。

年間で1万円コンビニでのお買い物を減らそうとしたら結構難しいと思いますが、お支払いをdカードにするだけで、年間で1万円も節約できるというのは誰でも簡単にできますし節約効果も大きいです。

また、dカードケータイ補償の内容は、ご利用中の携帯電話端末が偶然の事故や紛失・盗難などで修理不能となったときに利用できる保証サービスです。

補償期間は携帯電話端末購入からdカードゴールドでは3年以内となっており、補償金額はdカードゴールドで、最大100,000円まで同一機種、同一色の携帯電話端末をドコモショップなどでdカードで購入する際に、費用を一部負担してくれます。

ほかにもdカードで購入した商品が破損、盗難などで損害を負った場合、購入から90日間以内であれば、dカードゴールドでは補償金額が年間最大300万円まで適用されるお買物あんしん保険もあります。

国内空港のラウンジが利用できる

dカードゴールドにはゴールドカードの定番の特典でもある、空港ラウンジ利用も用意されています。

ゴールドカードを持つ理由の一つとして、空港ラウンジを利用できるようにするためという人が多くいますが、どうしても年会費の支払いが発生してしまいます。

しかし、dカードゴールドなら年会費が発生してもドコモ利用料金で元が取れてしまうので、実質無料で空港ラウンジの特典を利用する事ができるでしょう。

dカードゴールドで空港ラウンジがご利用できる対象の空港は、以下の国内の主要空港になります。

北海道から沖縄までほとんどの国内の空港が対象となっているので、お住まいの地域に関わらず空港ラウンジを利用できる機会があるでしょう。

新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ 函館空港ビジネスラウンジ A Spring
青森空港 エアポートラウンジ 秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジ EAST SIDE 中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
羽田空港 エアポートラウンジ

SKY LOUNGE SKY/LOUNGE ANNEX

POWER LOUNGE NORTH/POWER LOUNGE SOUTH

成田国際空港

ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ T.E.I ラウンジ

新潟空港 エアリウムラウンジ 富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山 伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ

六甲、金剛、比叡、アネックス六甲

神戸空港 ラウンジ 神戸
岡山空港 ラウンジ マスカット 広島空港 ビジネスラウンジ
米子空港 ラウンジ DAISEN 山口宇部空港 ラウンジ きらら
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス 高松空港 讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ 新北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 

くつろぎのラウンジTIME/ラウンジTIMEインターナショナル

大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア 熊本空港 ラウンジ 「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花 那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~

空港ラウンジのご利用方法は、空港ラウンジで航空券とdカードゴールドを提示するだけなので簡単です。

国内線の航空便を利用される方には、dカードゴールドがあれば国内の空港ラウンジを利用でき、空の旅がより一層快適になります。

充実の国内・海外旅行傷害保険が付いてくる

dカードゴールドには旅行中のケガや事故、病気になった時に利用できる、国内および海外旅行傷害保険が付帯されています。

海外などへの旅行にクレジットカードを持って行く必要があるのは、ただ単にお支払を便利にするだけではなく、こういった旅行中に万が一病気になったり、事故でケガをしてしまった時の保険のためでもあります。

dカードゴールドでは国内・海外の旅行傷害保険としてそれぞれ以下のような補償を用意しています。

海外旅行保険(本人) 国内旅行保険(本人)
傷害死亡 1億円 5,000万円
傷害後遺障がい 程度により400万円~1億円 程度により200万円~5,000万円
入院保険金 5,000円(日額)
通院保険金 3,000円(日額)
手術給付金 入院保険金日額の5倍または10倍
傷害・疾病治療費用(一事故/一疾病の限度額) 300万円
賠償責任(一事故の限度額) 5,000万円
携行品損害(年間限度額) 50万円(一事故あたり3,000円)
救援者費用(年間限度額) 500万円
海外航空便遅延費用特約 乗継遅延による宿泊・食事費用2万円

手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用1万円

手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用2万円

出航遅延・欠航による食事費用1万円

乗継遅延による宿泊・食事費用2万円

手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用1万円

手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用2万円

出航遅延・欠航による食事費用1万円

dカードゴールドの補償内容は、国内旅行では最高5,000万円、海外旅行では最高1億円までの補償と、かなり手厚い補償が用意されています。

ほかにも航空便遅延による損害費用にも補償が用意されていたりと、他のゴールドカードと比べても充実度が高い内容です。

なおこちらの保険ですが、国内旅行保険についてはdカードゴールドで旅行費用のお支払いの必要がありますが、海外旅行保険についてはdカードゴールドで旅行費用のお支払いという条件はありません。

dカードゴールドはエンターテイメント特典も充実


dカードゴールドはドコモ利用でお得になるだけではなく、空港利用の特典があるだけでもなく、旅行の補償が充実しているだけではありません。

ちゃんとエンターテイメントの特典も充実しています。

NTTドコモはユニバーサル・スタジオ・ジャパンと、東京ディズニーリゾートという、2大テーマパークのスポンサー契約をしているため、dカードゴールドはこれらのテーマパークでの特典も用意されています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ドコモラウンジ利用

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」では、dカードゴールドをお持ちの方は抽選でこちらのアトラクションにある、ドコモラウンジを利用することができます。

ドコモラウンジでは、アトラクションに乗る前に並ばずにソフトドリンクなどを飲んでソファでゆっくりくつろげるので格別です。

東京ディズニーリゾート ペアチケット+ショー鑑賞券

東京ディズニーリゾートでは、毎月抽選で東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのペアチケットとショー鑑賞券をプレゼントしています。

その賞品は以下のような内容になっています。

・東京ディズニーランド

 パークチケット(ペア)+デイパレード「ハピネス・イズ・ヒア」優先鑑賞席 ショー鑑賞券

・東京ディズニーシー

 パークチケット(ペア)+ナイトタイム・スペクタキュラー「ファンタズミック!」優先鑑賞席 ショー鑑賞券

エンターテイメントでの魅力抜群のユニバーサル・スタジオ・ジャパンと、東京ディズニーリゾートで利用できる特典がもらえるのは嬉しいポイントです。

dポイントクラブ プラチナステージ特典

dカードゴールドをお持ちの方は自動的にdポイントクラブのプラチナステージとなります。

dポイントクラブのプラチナステージとなると、プラチナステージ特典のプレミアムクーポンに応募することができます。

そのクーポンの内容というのは以下のような賞品になります。

・JAL旅行券 (30,000円分)

・全国百貨店共通商品券 (30,000円分)

・ポインコぬいぐるみ

・ラグジュアリーステイ (ドコモのポイント交換(55,000ポイント分)で提供している賞品、

「贅沢に!こだわりの温泉旅館&シティホテル宿泊プラン(ペア)」に毎月100名様に抽選で豪華ホテルのペア宿泊券がもらえます。)

上記のラグジュアリーステイでご利用できる施設は以下のようなところになります。

ご利用できる施設一例

青森 三沢 星野リゾート 青森屋

群馬 伊香保温泉 ホテル木暮

山梨 河口湖 秀峰閣 湖月

和歌山 南紀勝浦温泉 中の島

大分 湯布院温泉 由布のお宿 ほたる

プラチナクーポンの特典内容については、dポイントクラブの公式サイトにも詳しく紹介されています。

dカードゴールドを作ろう

dカードゴールドのサービスや特典を見て、「こんなにお得なカードなんて気づかなかった」という人が多いと思います。

というのも、dカードゴールドはNTTドコモ契約者の約6%ほどの人しか持っていないカードだからです。

しかしまた毎月10万人以上の人が、dカードゴールドに入会しているカードでもあります。

これは1日平均で、約3,000人の人がdカードゴールドに入会していることと同じことになります。

このような人たちの多くは、この記事を読んでいるあなたのように、ドコモユーザーの方で、いままでdカードゴールドの魅力に気がつかなかったという人でしょう。

dカードゴールドのサービスや特典を知り、dカードゴールドに魅力を感じたという方は、少しでも早くお得になるためにぜひdカードゴールドを使ってみて下さい。

また、dカードゴールドではお得な入会キャンペーンも実施しています。

dカードゴールドへのお申し込みはこちら

dカードゴールド

以上、ドコモユーザーが最もお得になるクレジットカード。dカードゴールドについて徹底的に解説の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

同じドコモユーザーでdカードゴールドを持っている、私のdカードゴールドを使った感想をこちらの記事でも紹介しているので、興味がある方は参考に読んでみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする