「JCBカードを使ってApple PayかGoogle Payでお支払するだけで20%がキャッシュバックされる」すごいキャンペーンが2019年12月15日まで開催中です!

JCBカード

2019年はキャッシュレス支払いによるキャンペーンの当たり年とも言えるくらい、さまざまなお支払方法(とくにスマホ決済)でキャンペーンが開催されています。

 

もはや20%ポイント還元なんてキャンペーンが当たり前のように毎週開催されている状態です。

 

そんな中、JCBカードも黙って見ているわけにもいかなくなったのか、ついにクレジットカードの中でキャンペーンの口火を切りました。

 

そのキャンペーンの内容というのはJCBカードを登録したApple PayもしくはGoogle Payでお支払をすると20%キャッシュバックというものです。

 

・ JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン! (JCB公式サイト)

 

キャシュバックの上限は10,000円分となっているので5万円分のお買い物までがキャッシュバック対象となります。

 

しかも、開催期間は2019年8月16日から2019年12月15日までと、じつに5ヶ月間という長期間にわたって開催されます。

 

いまからキャンペーンに参加しても十分な期間が残されているので、興味があるという方はぜひこの機会にキャンペーンの内容を知っておいてください。

 

カード1枚につきキャッシュバックが可能!家族カードも対象なのでJCBカードを5枚持っていれば5万円分がキャッシュバックされる!!

今回のJCBカードのキャンペーンのすごいところはカード1枚につきキャッシュバック対象となるということです。

 

たとえば本会員として1枚発行し、さらに家族カードとして奥さんや子どもにもカードを発行している場合、その枚数分のクレジットカードがキャッシュバック対象となります。

 

 

一例として5人家族で全員がJCBカードを持っていた場合以下のようになります。

 

■ 本会員カード:10,000円キャッシュバック対象

■ 家族会員カード①(配偶者):10,000円キャッシュバック対象

■ 家族会員カード②(こども):10,000円キャッシュバック対象

■ 家族会員カード③(こども):10,000円キャッシュバック対象

■ 家族会員カード④(こども):10,000円キャッシュバック対象

 

こちらの一例の場合だと合計で5万円のキャッシュバックができるということになります。

 

なお、JCBカードで発行できる家族カード枚数はカードの種類によって異なりますが、一般カードで最大5枚の家族カードを発行することができます。

 

つまり、本会員1枚+家族会員5枚なら最大で6万円分のキャッシュバックも可能ということになります。

 

Apple PayとGoogle Payで対象となるカードの種類が異なる

今回のキャンペーンではApple PayとGoogle Payでのお支払分が対象となります。

 

また、Apple PayとGoogle Payでは対象となるカードの種類が以下のように異なります。

 

・ Apple Pay:JCBクレジットカードが対象

・ Google Pay:JCBクレジットカード、JCBデビットカード、JCBプリペイドカードが対象

 

クレジットカードを利用の場合はどちらでも問題ありませんが、デビットカード、プリペイドカードを利用する場合は注意して下さい。

 

なお、クレジットカードで直接お支払いをしてもキャンペーン対象分の利用とはなりません。

 

かならずApple PayかGoogle Payのいずれかでお支払をしてください。

 

JCBブランドのカードならすべてのカードが対象になるのか?

本キャンペーンを見て気になるところとして、「JCBブランドのカードならすべてが対象になるのか?」というのがあると思います。

 

手持ちのクレジットカードにJCBブランドのロゴがあるとしてもすべてのカードが対象になるわけではありません。

 

たとえば楽天カードやヤフーカードなどのJCBブランドのカードは本キャンペーンの対象外となります。

 

本キャンペーンの対象となるJCBカードについて詳しくは下のリンク先を参考にしてみて下さい。

 

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!参加カード発行会社一覧 (JCB公式サイト)

 

対象のカードを見ると地方銀行が提携して発行しているJCBブランドのカードはキャンペーンの対象になる確率が高いです。

 

JCBカードをまだ持っていない人も、持っている人もJCBカードを作ろう

まだJCBカードを持っていないという方は、まずはスタンダードなオリジナルシリーズの一般カードを作ることをおすすめします。

 

 

一般カードは年会費が1,250円(税抜)必要となりますが、そのぶんカードに付帯する特典は充実しており、利用実績によってはゴールドカードへランクアップすることもできます。

 

JCBカードオリジナルシリーズについて詳しく知りたい方は公式サイトとこちらの記事も合わせて読んでみて下さい。

 

・ JCBカードオリジナルシリーズ (公式サイト)

 

 

すでにJCBカードを持っているという方は、追加カードとしてJCB CARD WやJCB CARD W plus Lを作るのもおすすめです。

 

 

こちらのカードは一般カードに比べてポイントも2倍貯まるのでキャッシュバックキャンペーンと合わせればかなりお得になります。

 

さらに年会費も無料で作れるのでまだJCBカードを持っていないという方にもこちらのカードはおすすめです。

 

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lについて詳しく知りたい方は公式サイトとこちらの記事も合わせて読んでみて下さい。

 

・ JCB CARD W / JCB CARD W plus L  (公式サイト)

 

 

すでにJCBカードを持っているという方は、追加カードとしてJCB CARD WやJCB CARD W plus Lを作るのもおすすめです。

 

 

こちらのJCB CARD Rは一般カードに比べてポイントが4倍も貯まる高還元率のカードなので、キャッシュバックキャンペーンと合わせて最大限お得にしたい方にはおすすめの一枚です。

 

また、年会費も無料で作れるので2枚目に持っておくカードとしてはおすすめです。

 

JCB CARD Rについてはこちらの公式サイトを確認してください。

 

・ JCB CARD R (公式サイト)

 

なお、1点注意としてリボ払い専用のカードとなっているのですが、使い方によってはリボ払いの手数料を最小限に抑えて利用することも可能です。

 

JCB CARD Rの上手な使い方について詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせて読んでみて下さい。

 

 

以上、「JCBカードを使ってApple PayかGoogle Payでお支払するだけで20%がキャッシュバックされる」すごいキャンペーンが2019年12月15日まで開催中です!の記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました。

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
タイトルとURLをコピーしました