イオンカードが2019年9月30日まで新規入会者限定で最大20%キャッシュバックキャンペーンを開催(上限10万円まで)。イオンカードに入会するなら今がおすすめです。

イオンカードが新規入会者を対象にかなり力の入ったキャンペーンを開催しています。

そのキャンペーンというのは2019年7月1日から2019年9月30日までに新規入会した方を対象に利用金額の20%を最大でキャッシュバックするという内容です。

私の知る限りではここ最近でこれほど積極的なキャンペーンを実施したことは無かったと思います。

それくらい今回のキャンペーンにはイオンカードは力を入れているということでしょう。

そこで今回はイオンカードの最大20%キャッシュバックキャンペーンについて紹介していきたいと思います。

このチャンスを逃すと超お得なイオンカード新規入会キャンペーンは当分来ないかもしれませんよ。

キャッシュバックの条件は3つある

イオンカードの新規入会キャッシュバックですが、10%キャッシュバックの条件と20%キャッシュバックの条件の2通りがあります。

① 10%キャッシュバック:イオンカード入会+イオンウォレットでのキャンペーン応募

② 20%キャッシュバック:①の条件+引き落とし口座をイオン銀行に設定する

まずはイオンカードへの入会が必要となります。

イオンカードへの入会は以下の公式サイトから入会します。

・ イオンカード(WAON一体型) (公式サイト)

イオンカードに入会したらイオンカードの公式スマホアプリのイオンウォレットを利用してキャンペーンへの応募をします。

・ イオンウォレット (スマホアプリ)

スマホアプリ以外でキャンペーンに応募してしまうと条件を満たせなくなってしまうので注意してください。

ここまでの条件をクリアするとキャッシュバックの条件のうち10%は達成となります。

さらに10%のキャッシュバックをしたいという人はカードの利用料金の引き落とし口座にイオン銀行の口座を設定する必要があります。

・ イオン銀行 (公式サイト)

引き落とし口座をイオン銀行に設定することでさらに10%のキャッシュバックが適用となり、合計で20%のキャッシュバックとなります。

イオン銀行の口座を持っていない人はわざわざ引き落とし口座のために新たに銀行口座を開設するのは面倒と思うかもしれませんが、イオンカード会員の方はイオン銀行の金利が優遇されるので作っておいても損はないでしょう。

イオンカードでこれだけのキャンペーンは当分ないかも

イオンカードはこれまでキャンペーンの内容では特に目立つようなキャンペーンよりも、暮らしの中で役立つキャンペーンを定期的に開催しているイメージがありました。

そんな中これだけ大規模なキャンペーンを実施するのは相当めずらしいとおもます。

「イオンカードに一体何があったのか?」と疑問に思うかもしれませんが、キャンペーンの開催期間を見ると何となくわかります。

それは2019年9月30日までという期間がちょうど消費税増税前ということです。

そして、消費税増税の2019年10月1日から同時に始まるキャッシュレス支払いによる消費税増税分の還元策も適用されるという時期です。

おそらくイオンカードは消費税増税前にカードに入会する人を集めたいという魂胆があるのでしょうね。

魂胆というと少し悪いことでも考えているかのように聞こえてしまうかもしれませんが、カードを発行する会社としては当然会員を集めたいと思うのが正直なところででしょうからね。

それにイオンカードはイオングループでお得に使えるカードなので、イオンカードを作ろうか迷っている人にとっては今回のキャンペーンはいいきっかけになるかもしれません。

イオンカードについてはこちらの記事で詳しく解説していますので合わせて読んでみてください。

イオンカードセレクトについて徹底的に解説。プラス実際に利用した感想も紹介します。

イオンカードについてさらに詳しく知りたい方はこちらの公式サイトを確認してください。

・ イオンカードセレクト (公式サイト)

以上、イオンカードが2019年9月30日まで新規入会者限定で最大20%キャッシュバックキャンペーンを開催(上限10万円まで)。イオンカードに入会するなら今がおすすめです。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする