これを見ればスマホ決済を使ってみたくなるかも?有名YouTuber(ユーチューバー)がスマホ決済サービスを紹介している動画を紹介。

ここ最近キャッシュレスの中でもとりわけ話題の多いスマホ決済。

このスマホ決済に関する情報を有名YouTuber(ユーチューバー)の人が紹介するようになり、少し興味が湧いてきているという人もいると思います。

はじめしゃちょー✖️メルペイ

こちらの動画は、ユーチューバーの『はじめしゃちょー』さんがスマホ決済の『メルペイ』を使って生活する、「服売ってメルカリで稼いだポイントだけで3日寛生活できるのか?」という動画です。

こちらの動画ではまず、メルペイで購入する資金をメルカリで服を売って調達するというところから始まります。

メルカリで服を売ったお金をメルペイで利用するためのポイントに交換して、約5,000円分のポイントで生活するというこの動画は、メルペイを使ってみようとしている人には分かりやすいでしょう。

利用している場所も、セブン−イレブンやローソンなどのコンビニや、ガスト、カッパ寿し、CoCo壱番屋、すき家など身近な店舗が多いので、実際に自分が使った時というのがイメージできると思います。

また、メルペイを使って途中ボーナスポイントをもらっていたり、クーポンを使って割引をしているところなど、生々しいくらいの利用シーンが参考になる動画です。

HIKAKIN(ヒカキン)✖️PayPay(ペイペイ)

こちらはユーチューバーの『HIKAKIN(ヒカキン)』さんがスマホ決済アプリ『PayPay(ペイペイ)』のCMをパロディした1時間にも及ぶ動画です。

フルで視聴するとその日の夜に夢に出てきそうなくらい同じフレーズが繰り返されるこちらの動画ですが、伝えたいメッセージとしてはPayPay(ペイペイ)の利用できる場所が増えているということです。

商店街や、コンビニ、美容院、飲食店などでもPayPay(ペイペイ)が使えるようになり、使えるところが広がり過ぎという締めの言葉で終わる・・・という動画が延々と繰り返されます。

ちなみに、動画を見る際に設定から再生速度を1.25倍速で見ることを推奨されています。

また、0.25倍速にすると呪われるような動画になるそうです(笑)

実際に私も0.25倍速でちょっと見てみましたがちょっと怖い動画になりますね。

気になる方は一度試してみてください。

なお、PayPay(ペイペイ)についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、合わせて読んでみてください。

PayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーン第2弾がついに決定!キャンペーン内容とPayPay(ペイペイ)利用者がお得になるYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)について紹介。

HIKAKIN(ヒカキン)✖️LINE Pay(ラインペイ)

こちらは一緒に紹介して良いものなのかちょっと迷いますが・・・、同じくユーチューバーの『HIKAKIN(ヒカキン)』さんと女優の今田美桜(いまだみお)さんがアンバサダーとして紹介しているLINE Pay(ラインペイ)のキャンペーンです。

こちらはのキャンペーンは先日開催されて大きな話題となっていたLINE Pay(ラインペイ)を利用している方全員にあげちゃう300億円祭りのイベントの様子ですね。

LINE Pay(ラインペイ)の公式ツィッターアカウントでも以下のように紹介されてかなり大きな話題となりました。

直接ご自身の動画では紹介しているわけではないのですが、キャンペーンのアンバサダーとしてメディアに宣伝しているという点では、企業提携的な動画になると思います。

できればご自身の動画でもLINE Pay(ラインペイ)を使っている様子を紹介してもらえたら、多くの人に利用されたのでは・・・・と個人的には思ってしまいます。

なお、LINE Pay(ラインペイ)についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、合わせて読んでみてください。

使いこなしていますか?無料通話アプリのLINE(ライン)が提供する決済アプリ「LINE Pay(ラインペイ)」。使い方やお得な方法を紹介。

猫頭✖️Origami Pay(オリガミペイ)

最後にOrigami Pay(オリガミペイ)ですが、こちらは有名ユーチューバーによる動画というものは見当たりませんでした・・・。

が、動画ではありませんがツィッターではキャンペーンが始まると話題になることが多いのもOrigami Pay(オリガミペイ)の特徴です。

以前、オリガミペイでは松屋で300円以上のお会計で190円引きというキャンペーンを実施していました。

しかもこのキャンペーン、何度でも使えるということから会計を300円で刻んでお支払いをするという強者まで存在し、それを実践した人もいます。

こちらの猫頭さんなどは、このキャンペーンを利用して松屋で宴会をするという破天荒なことを実践して、その様子をツィッターに載せていました。

上記のツイート画像を見てもらえばわかる通り、食券1枚あたりのお支払い金額が100円〜300円程度のものばかりですが、190円の値引き後の値段なので実質的には300円から500円程度の注文をしているのでしょう。

食券の数を見ても30枚以上はありそうなので、9,000円〜15,000円分のお食事を3,000円〜9,000円程度のお支払いで済ませることができたということになりますね。

食券の山を見るとスマホ決済を利用するだけでこれだけコスパの良いお食事ができてしまうというのが感じることができると思います。

なお、Origami Pay(オリガミペイ)についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、合わせて読んでみてください。

Origami Pay(オリガミペイ)と一番相性の良いクレジットカードは?セゾンカードは最強の組み合わせの一枚としておすすめです。

以上、これを見ればスマホ決済を使ってみたくなるかも?有名YouTuber(ユーチューバー)がスマホ決済サービスを紹介している動画を紹介。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする