クレジットカード豆知識 ~クレジットカードの退会・カード解約方法とメリットについて解説~

クレジットカードに入会する時もあればいつか退会する時もあります。

出会いがあれば別れがあるように・・・・いろんな出会いと別れを繰り返すのが人生ですね。

ということで、クレジットカードに入会してカードを発行してみたものの、いざ使ってみると「意外とこのカード使わないな・・・」というカードも中には出てくると思います。

そんな時に余分なクレジットカードを整理して

使わないカードを退会・解約することのメリット

「年会費無料のクレジットカードならそのまま持っていても料金が掛からないからいいのでは?」と思うかもしれません。

たしかに年会費無料のカードであればずっと持っていても年会費の負担は発生しません。

しかし、クレジットカードにはそもそもカードで利用できる『ご利用可能額』というのがあります。

人によっては10万円だったり、50万円だったり、100万円だったりするかもしれませんが、このご利用可能額というのはそのカードに帰属(きぞく)しています。

このカードで利用できる可能額というのはその人その人の信用情報による与信枠(与信限度額)というものからきています。

与信枠(与信限度額)とは、その人の信用度から貸付または月賦払いなどの分割払いができる金額の上限を言います。

クレジットカードにおいてもご利用限度額というのは実質的にカード会社が一時的にお金を立て替えて支払いをしているためこの与信枠に依存するものになります。

もし、使っていないクレジットカードに50万円のご利用可能額が設定されていたとしたら、与信枠の50万円分が使われているということになります。

与信枠が増えると何が良くなるのか?

与信枠はその人その人の年齢や年収、職業などの属性によって異なります。

人によっては500万円までの与信枠の人もいれば1000万円までの与信枠の人もいたりと様々です。

もし、与信枠が100万円までの人が使っていないクレジットカードで100万円分のご利用可能額が設定されていたとしたら、これからクレジットカードを作ることや家電や車などのローンの支払いを利用することができなくなるでしょう。

しかし、使っていない100万円分のクレジットカードを退会または解約することで100万円分の与信枠を復活させることができます。

与信枠が復活すればまた新たに違うクレジットカードを作ることや、高額な家電などを購入するときにローンなどの支払いを利用することができるようになります。

そのため、使っていないクレジットカードなどは解約して与信枠の空きを出来るだけ増やしておく方がいいでしょう。

クレジットカードの退会、解約方法

使っていないクレジットカードを退会または解約するにはどうすればいいのか?

ただカードをハサミで切ったりしてカードを処分してもクレジットカードの解約にはなりません。

まず、カード会社に連絡をしてカード会員の退会または解約の申し込みをしなければなりません。

一般的にカード会員の退会または解約の申し込み方法は以下の2つの方法になります。

・ 電話での申し込み

・ インターネットでの申し込み

クレジットカードの入会は主にインターネットからので申し込みが多いと思いますが、退会または解約については電話での申し込みの方が主流です。

なお、JCBカードの場合一般カードでは会員専用WEBサービスの『My JCB』から退会の申し込みも可能です。

・ 会員専用WEBサービス『My JCB』 (JCB公式サイト)

JCBゴールドカード以上になるとインターネットからの申し込みはできず、カード裏面に記載されている会員専用のデスクまたはカード会社への電話番号への連絡が必要になります。

三井住友カードの場合は全てのカードでインターネットでの申し込みは受け付けておらず、電話でのお申し込みのみとなります。

・ FOR YOUデスク (三井住友カード公式サイト)

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)の場合、カードの解約方法は公式WEBサイトにも記載されていません。

アメックスのカード解約方法はカード裏面に記載のカード会社の電話番号に連絡することでカード解約の申し込みが可能になっています。

カードの退会または解約方法はカード会社によって異なりますが、基本的には電話で連絡をしてオペレーターに繋いでもらえれば担当の方に繋いでもらえるので、電話での連絡にした方がいいでしょう。

ただし、電話連絡をした際に自動音声のみでの対応の場合、カード退会申し込みにたどり着けいない可能性があります。

一例としてあげると、楽天カードの場合では24時間対応の自動音声専用ダイヤルではなく、コンタクトセンターへの連絡が必要になりますので注意して下さい。

クレジットカードの断捨離を定期的にしましょう

クレジットカードの退会または解約方法を知ることは入会することと同じくらい重要なことです。

退会や解約方法を知らずにクレジットカードに入会すると、いざカードの退会または解約をしようとしたときに、「一体どうやって解約すればいいのだろう?」となってしまいます。

解約方法が分からずに使っていないカードを放置してしまうと、無駄な与信枠を利用し続けてしまいますし、クレヒスにおいてもいいことはありません。

複数枚のクレジットカードを持っている人は、できれば一年に一回くらいはクレジットカードの見直しをして不要なカードの断捨離をしてあげるといいでしょう。

以上、クレジットカード豆知識 ~クレジットカードの退会・カード解約方法とメリットについて解説~の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする