2019年11月からファミリーマートで『楽天スーパーポイント』と『dポイント』が貯まるようになります。Tポイントも引き続きポイント対象です。

大手コンビニエンスストアのファミリーマート(通称:ファミマ)が2019年11月よりお買い物でのポイント対象を、これまでのTポイントから『楽天スーパーポイント』と『dポイント』も対象にすることを発表しました。

・ マルチポイント化で、ファミリマートでのお買い物がもっと便利に!「dポイント」「楽天スーパーポイント」も貯まる・使える~決済機能付きスマホアプリ「ファミペイ」を軸に”デジタル戦略”を推進~ (ファミリマート公式)

ファミリーマートの公式サイトでは以下のようなアナウンスがされています。

このたび、現在お買い物時にご利用いただける「Tポイント」に加え、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤和弘)が提供するポイントサービス「dポイント」及び、楽天ペイメント株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:中村晃一)が運営するポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入することを決定いたしました。なお、導入時期は、2019年11月を予定しております。

これにより、お客さまのライフスタイルにあわせたポイントをお選びいただき、ポイントを”貯める・使える”ことが可能となり、ファミリーマートでのお買い物がもっと便利でお得になります。さらには、2019年7月誕生予定の決済機能付きスマートフォンアプリ「ファミペイ」とポイントサービスを連携させることで、ポイントサービスの利用から決済まで一つのバーコード提示で完了するスムーズなお買い物ができるようになります。

引用 ファミリマート公式

以前よりファミリーマートでは利用できるポイントの種類を拡大するという話題が出ていましたが、こんなにも早く実現するとは思いませんでした。

その内容についてはこちらの記事で紹介しています。

楽天カードがファミマで活躍する時が来る

楽天カードをメインに利用している人にとって今回の楽天スーパーポイントの対象入りは朗報でしょう。

これまでサークルKなどで楽天スーパーポイントが利用できるようになっていましたが、ファミリーマートとの統合で利用できなくなってしまったと嘆いていた人もいたと思います。

楽天カードを利用した場合、カードのポイント分とファミマでのポイント付与がもらえるだけではなく、ファミマでもポイントが使えるようになるので使い勝手は向上するでしょう。

セブン-イレブンやローソンでも楽天スーパーポイントはポイント対象となっていないので、コンビニ大手ではファミマの独壇場ということになりますね。

・ 楽天カード (公式サイト)

楽天カードについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

ローソンに加えてdカードがファミマでも活躍する

これまでdポイントが貯まるドコモの公式カードであるdカードは、コンビニ大手ではローソンがポイント対象としていました。

そのため、dカードユーザーはローソンを利用していたと思います。

しかし、今回のファミマのdポイント対象拡大で利用できるコンビニに新たにファミマが出てきたのは嬉しいお知らせでしょう。

毎回同じコンビニを利用するよりも、気分によってコンビニを使い分けても同じポイントが貯まるようになるというのは、利用者にとっては嬉しいですからね。

ファミマでお買い物をして貯まったポイントをローソンで使うなんていう汎用性の高いポイントの使い方もできてしまいます。

それにしてもじわじわとポイント経済圏を拡大するdポイントは、今後のポイント勢力図を大きく変えていくかもしれませんね。

dカードについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

ファミマTカードはどうなるのか?

ファミマユーザーにとって最も気になるところはファミマの公式クレジットカードである『ファミマTカード』の存在です。

「ファミマTカード今後どうなるのか?」という点についてはいまのところ特に動きはなさそうですが、今後は縮小の傾向になっていくのではないかと思います。

その理由としては、ファミリーマートはTポイントの運営会社であるカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の株式も売却したという発表があるからです。

ねとらぼさんの記事でも以下のように紹介されています。

ファミリーマートはTポイント運営会社「Tポイント・ジャパン」に出資していますが、保有株式全てをカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループに売却したことも発表しました。ただ、今後もTポイントとの連携は継続するとのことです。

引用 ねとらぼ 

株式を売却するという事までするというのは、かなり本気でのTポイントとの決別宣言と感じます。

しかし、長年独占的にポイント対象としてきたTポイントをいきなり廃止にすることは、これまでファミマを利用してきたTポイントユーザーにとっては大きな不満となってしまうでしょう。

いきなりTポイントを廃止したりファミマTカードのサービスを見直すことはないと思いますが、今後Tポイントに対するポイント還元の比率を変えてくるかもしれませんね。

今後もファミマをメインのコンビニとして利用していこうとしている人は、ファミマTカード以外にも、楽天カードやdカードをサブカードとして持っておいた方が良いでしょう。

以上、2019年11月からファミリーマートで『楽天スーパーポイント』と『dポイント』が貯まるようになります。Tポイントも引き続きポイント対象です。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする