スマホ決済アプリ『Kyash(キャッシュ)』なら審査不要で使えるVISAブランドのクレカが作れる。さらに嬉しいキャッシュバックが2.0%の特典付き。

スマホ決済に対してアンテナの高い人たちにはすでに知ってい人も多いと思いますが、世間的にはまだまだ知らない人もいると思うので今回紹介したいと思います。

それはスマホで使える決済アプリの『Kyash(キャッシュ)』です。

いきなりKyash(キャッシュ)と言われても分からない人が多いと思うので、このスマホ決済アプリの特徴について紹介していきたいと思います。

そもそもKyashとは何なのか?

「そもそもKyash(キャッシュ)って何?」という疑問があると思いますが、こちらはスマホ決済の○○ペイでもなければ、電子マネーでもありません。

Kyashとは、スマホアプリで利用することができるプリペイド式のクレジットカードです。

・ Kyash(キャッシュ) 公式サイト

ようはスマホに内蔵されたクレジットカードと言えば分かりやすいと思います。

同じようにスマホに内蔵されたクレジットカードではLINE Pay(ラインペイ)などがあります。

使いこなしていますか?無料通話アプリのLINE(ライン)が提供する決済アプリ「LINE Pay(ラインペイ)」。使い方やお得な方法を紹介。

LINE Pay(ラインペイ)はクレジットカードブランドがJCBなのでKyashとはカードブランドが異なりますが、競合関係にあるサービスと言っていいでしょう。

LINE Pay(ラインペイ)に対してKyashはVISAブランドなので利用できる場所が多いのが魅力です。

常時2.0%のキャッシュバックがKyashの最大の魅力

「ただのVISAカードならばわざわざKyashを利用する理由はあるの?」と思うかもしれません、Kyashには2.0%という魅力的なキャッシュバックがあります。

Kyashを利用してお支払をすると2.0%分のキャッシュバックがもらえるというのはかなり魅力的です。

ポイントなどでは有効期限内に利用しなければならなかったり、ポイントを使うまでメリットを感じることができませんが、Kyash残高にキャッシュバック分がチャージされるの、次回のお買い物にすぐ利用することができます。

クレジットチャージ分のポイントも付与される

Kyashはプリペイド式のクレジットカードのため利用するにはあらかじめチャージ(入金)をする必要があります。

チャージをする方法には以下の4つの方法があります。

・ クレジットカードでのチャージ

・ ペイジーでのチャージ

・ コンビニでのチャージ

・ セブン銀行ATMでのチャージ

この中でもクレジットカードによるKyashへのチャージが最もおすすめです。

その理由は、Kyashにチャージする際にクレジットカードを利用した場合、そのクレジットカードのポイントも付与されるというメリットがあります。

たとえば楽天カードでKyashにチャージした場合、楽天カードからのチャージ分で1.0%のポイントを獲得することができます。

・ 楽天カード (公式サイト)

さらにチャージしたKyashでお支払をすると2.0%のキャッシュバックが得られるので、合計で3.0%の節約をすることができます。

もし還元率の高いREX CARD(レックスカード)をを利用した場合なら、ポイント還元率が1.25%なので、合計で3.25%の節約を実現することも可能です

・ REX CARD(レックスカード) (公式サイト)

バーチャルカードだけではなくリアルカードもある

Kyashのカードには以下の2種類のタイプがあります。

・ 実店舗でも利用可能な『リアルカード』

・ ネットショッピングや送金のみ利用可能な『バーチャルカード』

どちらも審査不要で発行することができます。

また、発行手数料も年会費もありませんので自己負担の費用はゼロ円です。

もしネットショッピングでしかクレジットカード払いを利用しないなんて人であれば、バーチャルカードのみでも問題ないかもしれません。

しかし、キャッシュバックの魅力を最大限に引き出すのであればリアルカートとバーチャルカードの両方を持つことをおすすめします。

実店舗でのお支払を普通にクレジットカードでお支払するよりもKyashを使ってお支払をした方が確実にお得になりますからね。

1ヶ月に利用できる限度額があるので注意

ここまでお得なKyashを毎月何十万、何百万円と利用したら2%のキャッシュバックで高額な恩恵を受けられると考える人もいるかもしれません。

しかし、Kyashでの2%キャッシュバックは以下のように毎月利用限度額が設定されています。

利用限度額の種類 バーチャルカード リアルカード
24時間あたりの利用限度額 5万円以下 3万円以下
1回あたりの利用限度額 5万円以下 3万円以下
1ヶ月あたりの利用限度額 12万円まで 12万円まで

また、カードの有効期限は5年間となりますが、5年間の有効期限内に最大で100万円までの利用しかできないため、5年間で100万円以上を超える場合はそのつどカードの更新が必要になります。

通常のクレジットカードに比べると利用限度額の上限が極めて低いというのがKyashの唯一のデメリットと言えるかもしれませんね。

以上、スマホ決済アプリ『Kyash(キャッシュ)』なら審査不要で使えるVISAブランドのクレカが作れる。さらに嬉しいキャッシュバックが2.0%の特典付き。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする