楽天カードはもう古い!時代はもうYahoo! JAPANカードに!!Yahoo! JAPANカードの魅力を徹底的に解説

Yahoo!Japanカード

「ネットショッピングはどこを利用していますか?」という質問を投げかければ多くの人が「Amazon(アマゾン)、楽天を利用している」という人がほとんどだと思いますが、皆さんどこか重要なところを一つ忘れていないではないでしょうか?

それは、Yahoo!ショッピングです。

ひと昔前はネットショッピングなら品ぞろえが豊富なAmazonが一番人気で、お買物でもらえるポイントの多さで楽天を利用しているなんて人がほとんどだったと思います。

でも・・・・そんな時代は終わりました。

どういうことかというと、品ぞろえの豊富さとお買い物でもらえるポイントの多さ、2つの魅力を兼ね揃えているのが現在のYahoo!ショッピングだからです!

まず、国内で人気の楽天とYahoo!ショッピングそれぞれ出店数を見ていきましょう。

・Yahoo!ショッピング:約34万店

・楽天:約4.2万店

Yahoo!ショッピングは楽天に対して約8倍以上の出店数を誇る一大ネットショッピングサイトなのです。

もはや楽天で商品を探すよりもYahoo!ショッピングかAmazonで商品を探す方が、確実に良い商品が見つかる時代です。

では楽天が誇るポイントサービスはというと、Yahoo!ショッピングがこちらも圧倒しています。

楽天ポイントの会員数が約1,200万人に対し、Yahoo!ショッピングで使えるTカードの会員数は約5,600万人!と会員数でも4倍以上の差があるのです。

では、そんなYahoo!ショッピングでお買い物をする時に一番いいカードとは何なのか?

それは紛れもなくYahoo! JAPANカードでしょう。

では、Yahoo! JAPANカードの基本スペックについてまずは紹介したいと思います。

年会費 無料
家族会員 年会費 無料
ETCカード 年会費 500円(税抜)
会員資格 満18歳以上
取り扱いブランド VISA,JCB,MasterCard
お支払い方法 1回・2回払い/ボーナス1回・2回払い/リボルビング払い/回数指定分割払い
電子マネーポイント対応 Suica,nanaco,ICOCA
ポイント還元率 (基本) 1.0%
ポイント還元率 (Yahoo!ショッピング利用) 3.0%(他キャンペーンとの併用で40%超もあり)
ポイントサービス Tポイント
付帯サービス ショッピングガード保険
付帯サービス(有料) プラチナ補償(月額490円税抜)
カード会員数(2017年11月調) 約412万人

Yahoo! JAPANカードはまず年会費無料のカードなので特に出費が増えて家計の負担が増える心配も無く気軽に作ることが出来ます。

また、Tポイントカードを持っている人は新たにクレジットカードを作るとカードが2枚になってしまいますが、Yahoo! JAPANカードはTポイントカードの機能を持つことが出来るため、クレジットカードとTポイントカードを1枚に集約することが出来ます。

お財布の中のカードがかさばらないというのは、意外と重要なポイントですからね。

Yahoo! JAPANカードはポイントサービスが充実

Yahoo! JPANカードはポイントが貯まるサービスが非常に充実しています。

まず、Yahoo!ショッピングでお買い物をする際にYahoo! JAPANカードをご利用するとポイントが3倍貯まります。

他のクレジットカードでお支払すると100円で1ポイントのところが100円で3ポイント貰えるようになるので、Yahoo!ショッピングのご利用では他のカードでお支払するよりもお得になります。

さらにYahoo!プレミアムに会員登録していればさらにポイントが4倍とお得になるキャンペーンが目白押しで開催されています。

また。Yahoo!ショッピングアプリ利用で毎月5のつく日にポイントが5倍になるというキャンペーンも常時開催しており、5日、15日、25日の毎月3日間はYahoo!ショッピングでお買い物をお得に出来るチャンスです。

ソフトバンクユーザーならさらにポイント10倍に!

さらに、Yahoo!JAPANの親会社でもあるソフトバンクつながりで、ソフトバンクスマホユーザーはスマートログインでいつでもポイント10倍でお買い物もできるので、ソフトバンクを利用している方は、他のネットショッピングを利用するよりも間違いなく、Yahoo!ショッピングのご利用がお得になります。

ポイントサービスが良くても品ぞろえが悪く欲しい商品が見つからなければ意味がありませんが、Yahoo!ショッピングは取扱店舗も多く商品数も豊富なので欲しい商品をお得に買えます。

また、Yahoo! JAPANカードはヤフーがスポンサーとなっているプロ野球チームの「福岡ソフトバンクホークス」が勝ち続けると凄いことになります!!

シーズン中にクライマックスシリーズ進出、日本シリーズ進出、そして優勝となった時にはもはやお祭り状態です!!

福岡にお住いの方は地元の球団を応援するという意味でも、Yahoo! JAPANカードは必須のクレジットカードでしょう。

VISA、MasterCard、JCBの3つのブランドから選べる

Yahoo! JPANAカードのカードブランドにはVISA、MasterCard、JCBがラインナップされており、カード入会の際にはお好きなカードブランドが選べます。

こんなこと当たり前のようなことに感じるかもしれませんが、カードの種類によってはカードブランドが選べないものもあります。

そのため、VISA、JCBブランドのカードは持っているけれどもMasterCardブランドのカードは持っていないという方は、Yahoo! JAPANカードでMasterCardブランドのクレジットカードを作ることも可能です。

ちなみにYahoo! JAPANカードという名前ですが、国内のみでしか使えないカードではなく、カードブランドが対応していれば海外でもちゃんと利用できるカードなので安心して下さい。

電子マネーチャージでポイント付与される

Yahoo! JAPANカードは電子マネーのチャージにも対応しています。

この電子マネーのチャージですがカードの種類によってはチャージした金額がポイント対象外にされてしまうカードが存在します。

しかし、Yahoo! JAPANカードはSuica、nanaco、ICOCAにチャージした料金分もポイント対象になるので、電子マネーチャージにカードを利用している人はポイントの取りこぼしがありません。

ほかにもApple Payでのご利用ももちろん可能ですし、ポイントにも反映されるので安心して下さい。

Yahoo! JAPANカードはお買物の補償が充実

Yahoo! JAPANカードではお買物に対する補償制度が非常に充実しています。

カード支払いで購入したものが破損していたり、届いたものが違うもので返品をしたいとか、購入したのに商品が届かない・・・なんて経験をしたことがある人もいると思います。

私も、過去にネットショッピングで欲しい商品を探している時になかなか見つからず、ちょっと怪しいと思うサイトでしたが欲しい商品が売りに出されているのを発見し、怪しいと思いつつも購入したことがあります。

そしてカードの支払い決済処理も行われて、ショッピングサイトから商品発送のメールが届き、「これなら大丈夫かな」と安心していたのですが、メールだけ届いたものの肝心の商品が一向に届かないという状況になりました。

配送トラブルかなと思い、ネットショッピングから届いたメールに商品の配送がされないので確認して下さいと返信をしたのですが音沙汰無し・・・・となってしまい、さらに1週間後にまた連絡しても返事が返ってこないという被害に遭いました。

こんな被害に自分が遭うと思っていなかったのですが実際に被害に遭うと意外とショックです。

この時には購入金額は2万円くらいの商品だったので金額もあまり大きくなかったのですが、もし何十万円もする商品でこのような被害に遭ったら泣き寝入りなんて出来ないですからね。

ネットショッピングをされる方はこういったお買い物の補償というのはちゃんとチェックしておいてください。

ショッピングカード保険

Yahoo! JAPANカードで購入した商品が破損、盗難、火災などで損害を負った場合90日間以内であれば補償が適用されます。

補償が適用される内容は以下の通りです。

補償対象商品 商品価格が10,000円(税込)以上のもの
支払い限度額 1,000,000円
免責金額(自己負担額) 3,000円
担保期間 購入日より90日間
対象となる利用 Yahoo!JAPANカードによるショッピング利用(国内・海外)

ただし一部費用は自己負担となりますのでご注意ください。

プラチナ補償

こちらのプラチナ補償は月額490円(税抜)の費用でさらに豊富な保証が付帯されるのでお買い物がさらに安心になります。

ネットショッピングをする際に安心してお買い物をしたいという方はこちらのプラチナ補償に加入することをお薦めします。

プラチナ補償で受けられるサービスは以下の通りです。

修理補償金 破損補償金 宅配郵送事故補償金
盗難補償金 返品補償金 携帯電話水濡れ全損補償金
交通トラブルお見舞金 電子デバイス災害補償金 車上荒らし被害補償金
自転車事故賠償責任補償金 お悔み帰省お見舞金 旅行・イベントキャンセル補償金
海外旅行けが・病気お見舞金 海外旅行持ち物損害補償金 海外旅行思わぬ出費補償金
なりすまし賠償責任補償金 ネット売買トラブルお見舞金 個人情報漏洩過失責任補償金

これだけの補償が用意されているので、Yahoo! JAPANカードご利用のお買い物で何かトラブルが起こった際には、こちらの補償のいずれかが適用される可能性があるので確認してみましょう。

Yahoo! JAPANカードを作ろう

いまはまだあまりYahoo! JAPANカードは注目されていないかもしれませんが、だからこそこういった積極的な特典やサービスが展開されているので、いまの時期こそYahoo! JAPANカードの最もお得なサービスを受けられるチャンスともいえます。

そう遠くない時代に「まだYahoo! JAPANカード持っていないの?」なんて言われる時がやってくるかもしれません。

時代を先取りするならYahoo! JAPANカードを今すぐ申し込みして下さい。

Yahoo! JAPANカードへのお申し込みはこちら

Yahoo! JAPANカード

以上、楽天カードはもう古い!時代はもうYahoo! JAPANカードに!!Yahoo! JAPANカードの魅力を徹底的に解説の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする