イオンゴールドカードのサービスが大幅に改善!魅力がアップしたイオンゴールドカードは狙い目の一枚に変わった。

イオンゴールドカードというクレジットカードが存在することをみなさんご存知でしょうか?

すでにご存知の方もいるかもしれませんが、知らなかったという方もいるかもしれませんので簡単に説明をしたいと思います。

イオンカードゴールドとは?

イオンカードゴールドは一般のイオンカードを利用している方の中で、年間のカード利用額が100万円以上の人に招待が送られてくるクレジットカードです。

しかもこのイオンカードゴールドは驚くことに年会費無料のゴールドカードです。

一般的にはゴールドカードというと年会費が約5,000円〜10,000円ほど掛かりますが、イオンゴールドカードは負担ゼロで持つことができます。

さらに、イオンゴールドカードには一般のイオンカードにはない様々な特典が付いてきます。

▪️ イオンラウンジサービスの利用

▪️ 国内外の旅行傷害保険の適用

▪️ 空港ラウンジサービスの利用

▪️ ショッピングセーフティ保険の適用

これだけの充実した特典が用意されて年会費無料というのはかなりお得です。

このイオンカードゴールドを入手するには年間100万円以上の利用が必要という条件はありますが、それだけの価値が十分にある1枚です

・ イオンカード(WAON一体型) (公式サイト)

イオンゴールドカードの特典内容が大幅に改善されます

今回このイオンゴールドカードについている特典の内容が2019年4月1日に大幅に改善されます。

改善される特典内容をまとめると以下のようになります。

▪️ 海外旅行傷害保険の変更

補償内容 改訂前 改訂後
傷害による死亡・後遺障害 3,000万円 5,000万円
傷害による治療費用 200万円 300万円
疾病による治療費用 100万円 300万円
救援者費用など 100万円 200万円

※改訂後の保険適用条件は旅行代金の支払いをクレジット払いご利用の場合

年会費無料というのを考えるといままでの補償額でも十分過ぎるくらいの手厚い補償でしたが、補償額が増えることで安心感が増します。

海外でもイオンカードを利用したいという人にとっては補償額の増額というのは心強いでしょう。

▪️ 空港ラウンジサービスの対象空港拡大

空港名 改訂前 改訂後
羽田空港国内線
成田国際空港
新千歳空港
伊丹空港
福岡空港
那覇空港

こちらの空港ラウンジサービス利用は使える場所が増えることで羽田空港以外の空港利用者には魅力が確実にアップしました。

特に北海道や大阪、福岡、沖縄にお住いの方にとっては、イオンゴールドカードを持っていても空港ラウンジが使えないという思いをすることは無くなるでしょう。

イオンゴールドカードの特典内容の改訂についてはこちらの公式サイトにもより詳しく紹介されています。

・ 制度変更について|イオンゴールドカード (イオンカード公式)

イオンゴールドカードを目指そう

「最初からイオンカードゴールドが欲しい!」と思う人もいるかもしれませんが、まずは招待されるために一般のイオンカードを作るところから始めましょう。

「イオンで年間100万円も買い物しないよ」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、あくまでもイオンカードを利用したお買い物が対象になります。

コンビニやスーパーでのお買い物もイオンカードでお支払いすれば十分手が届くカードでしょう。

いままでイオンゴールドカードの特典に不満を持っていたという人も、この機会に再度検討してイオンゴールドカードを目指してみて下さい。

・ イオンカード(WAON一体型) (公式サイト)

以上、イオンゴールドカードのサービスが大幅に改善!魅力がアップしたイオンゴールドカードは狙い目の一枚に変わった。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする