【驚愕悲報】JCB THE CLASS(ザ・クラス)の唯一無二のベネフィットのディズニー『クラブ33』取り扱い終了のお知らせ・・・・。

今回の記事は一部の人にとってはとても悪いニュースです。

既にツィッターなどでも話題となっているためご存知の方もいるかもしれませんが、JCBカードの最高峰のカードであるJCB THE CLASS(ザ・クラス)のサービスの一部が改悪されたというニュースです。

しかも、その改悪となるサービスが、JCB THE CLASS(ザ・クラス)唯一無二のサービスである東京ディズニーランドⓇ会員制レストラン『クラブ33』の取り扱い終了のお知らせ・・・・。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)からの『クラブ33』特典終了のお知らせ

いままでこの特典を目的にJCB THE CLASS(ザ・クラス)取得に向けて取り組んできた人にとってはショックの大きいことだと思います。

・・・・みなさんの胸中を察します。

これについては、2017年、2018年に会員に送られてくるメンバーズ・セレクション(通称:メンセレ)で本サービスを申し込んだ人宛に以下のような書簡が送られてきたことで発覚しました。

その書簡の内容というのが以下の内容になります。

JCBザ・クラスをご愛用いただいている大切な皆様へ

「東京ディズニーランドⓇ会員制レストラン」予約プラン取り扱い終了のお知らせ

謹啓時下ますますご健勝のこととお慶び申しあげます。

このたび、「東京ディズニーランドⓇ会員制レストラン」予約プラン継続に向け、提携会社と検討・協議してまいりましたが、ザ・クラス会員の皆様にご満足いただける提供ができかねると判断し、2019年1月15日(火)の申込書到着期限をもって本プランの取り扱いを終了することになりました。

本プランを楽しみにされている会員の方がいらっしゃるなか、取り扱い終了は弊社としましても誠に残念であり、深くお詫び申し上げます。

ザ・クラス会員の皆様には、2019年3月中旬発送の「ザ・クラス メンバーズ・セレクション2019」に「東京ディズニーランドⓇ会員制レストラン」予約プラン取扱い終了のお知らせを同封する予定ですが、本ご案内は「ザ・クラス メンバーズ・セレクション 2017」で当レストランをお選びになった会員の方、および2018年に「東京ディズニーランドⓇ会員制レストラン」予約プランに申し込みされた会員の方へは先行して送付しています。

なお、2019年3~7月利用分の予約確認票(2018年10月~2019年2月に発送済)をお受け取りになっている会員の方は、予約確認票を確認のうえご来店ください。

今後もザ・クラス会員の皆様への一層のサービス向上に取り組んでまいりますので、何とぞご理解のほどお願い申しあげます。

末筆ではございますが、お客様のますますのご健勝をお祈り申しあげますとともに、今後ともザ・クラスをご愛用賜りますようお願い申しあげます。

引用 株式会社ジェーシービー

憧れのディズニーの秘密のレストランにもういけないなんて嘘だ!

嘘だと思いたい人も多いと思いますが、これによって東京ディズニーランドⓇ会員制レストランとも、秘密のレストランとも呼ばれるクラブ33への扉は固く閉ざされてしまいました。

これまでオリエンタルランドの株主など特別な人ではなくても、クラブ33へ行くことが出来る唯一の方法であり、この特典こそが他のクレジットカードでは真似できないJCB THE CLASS(ザ・クラス)の大きな魅力でもありました。

この特典を失うことはジェーシービー側としてもおそらく相当な痛手でしょう。

アメックスのセンチュリオンでもダイナースクラブプレミアでも利用することが出来ないこの特典は、ある意味JCB THE CLASS(ザ・クラス)というステータスカードの代名詞的な特典でした。

この特典が無くなることでJCB THE CLASS(ザ・クラス)への修行を終える人や、すでに会員の人からも退会する動きというのは少なからず出てくるのではないかと思います。

今後JCB THE CLASS(ザ・クラス)に入会する価値はあるのか?

この東京ディズニーランド®会員制レストランである『クラブ33』の特典が無くなることでJCB THE CLASS(ザ・クラス)の魅力は無くなったのか?

少なくとも特別感というのは下がってしまったというのが個人的な印象ですが、魅力は他にもまだあります。

そのJCB THE CLASS(ザ・クラス)ならではの魅力というのは以下のようなものです。

■年1回プレゼントされる商品を選べる「メンバーズ・セレクション」

■ディズニーホテルのスイートルームご優待プラン

■東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのJCBラウンジの利用

じつは意外とディズニー関連の特典というのはJCB THE CLASS(ザ・クラス)には残っています。

「『クラブ33』には興味がないけどJCBのディズニー関連の特典は充実させたい」という人にはいまだにJCB THE CLASS(ザ・クラス)は魅力的なカードと言えるでしょう。

『クラブ33』の特典が無くなってJCB THE CLASS(ザ・クラス)に興味が無くなってしまった人はどうすればいいのか?

JCB THE CLASS(ザ・クラス)に対する憧れを失なってしまったJCBカード会員の人も少なからずいるでしょう。

そんな人たちは一体どうすればいいのか?

クラブ33の特典が無いのに年間5万円を超える高い年会費を払うことはしたくないという人におすすめなのが『JCBゴールド・ザ・プレミア』です。

JCBゴールド・ザ・プレミアはJCBゴールドカードのワンランク上のゴールドカードとして位置するカードです。

ちょっとややこしいですが、JCBプラチナカードとJCBゴールドカードの中間に位置するカードと思ってもらうと分かりやすいと思います。

・ JCBプラチナカード (公式サイト)

JCBゴールド・ザ・プレミアがおすすめの理由としては年会費が1万円でJCBプラチナカード並みの特典を利用できる、コストパフォーマンスが高いステータスカードという点です。

JCBゴールド・ザ・プレミアで利用できる特典としては以下のようなものがあります。

■世界中の主要空港のラウンジが利用できる『プライオリティ・パス』の発行

■ハイクラスの客室を特別価格で利用できる『JCBプレミアムステイプラン』

■京都駅内にあるラウンジ『JCB Lounge京都』の利用

■対象レストランのご利用料金30%引きとなる『ダイニング30』

これらの特典がJCBゴールドカードに追加されて、なおかつJCBゴールドカードの年会費と同等で利用できるというのは魅力的です。

JCBゴールド・ザ・プレミアはJCBゴールドカードを年間で100万円以上を2年連続で利用すれば入会することができるカードです。

・ JCBゴールドカード (公式サイト)

JCBゴールド・ザ・プレミアについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

年会費を2倍にしてでも『クラブ33』の特典はぜひ復活させて欲しい

今後、どうしても『クラブ33』を利用したいとしたらオリエンタルランドの大株主になるか、大株主とお友達になり紹介で利用するか・・・・、といった非現実的な方法しか残されていません。

そもそもが会員制の秘密のレストランなので一般の人でも誰でも利用できることがおかしいといえばおかしいのかもしれませんが、それでも憧れのレストランで食事をするという体験は何事にも代え難いものがあります。

今回JCB THE CLASS(ザ・クラス)から特典が無くなってしまいましたが、JCB THE CLASS(ザ・クラス)の年会費を引き上げたり、入会基準を厳しくしたりしてより会員数を厳選して特典を復活して欲しいと個人的には思います。

(入会基準は現状でもかなり厳しいのでこれ以上厳しくしたら敷居が高過ぎてしまうかもしれませんが・・・・)

現状は年会費5万円ですから2倍の10万円くらいにまで引き上げても、JCB THE CLASS(ザ・クラス)は十分魅力的カードです。

むしろ今までの年会費がバーゲンプライスと言っていいほどの価格設定でしたからね。

ぜひ、ジェーシービーさんには検討して頂きたいところです。

JCBの最高峰のカードとして個人的には今後も期待しています!

以上、【驚愕悲報】JCB THE CLASS(ザ・クラス)の唯一無二のベネフィットのディズニー『クラブ33』取り扱い終了のお知らせ・・・・。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする