キャッシュレス化でお財布もいらなくなる?ウォレットレス化をしたい人におすすめのスマートなミニ財布。

最近ではテレビなどでもキャッシュレスという言葉をちらほらと見かけるようになってきましたね。

テレビなどの影響でスマホ決済やクレジットカードでお支払いをする人も少しずつ増えてきたのではないかと思います。

こうしたキャッシュレス支払いを利用すると気づくこととして、お財布の中のお札や小銭を使う機会が減るというのがあります。

今まで現金でお支払いをしていた人は「あれ?最近お財布からお札や小銭を出す機会が減ってきたぞ?」と気づくと思います。

そうなってくると今まで使っていたお財布が大きすぎて邪魔に感じもっと小さい財布にしたいと感じるでしょう。

今回はそんなキャッシュレス派の方におすすめのミニ財布を少し紹介したいと思います。

お金持ち=長財布というのは間違いではないけど正しくもない

少し前はお財布とえば長財布が人気だっと思います。

長財布はお金持ちというイメージもありさらにラウンドするチャックが付いていると何となく高級感もありお金持ち感もありました。

長財布がお金持ちになる理由としてお札を曲げることはお金を痛めてしまい金運が良くないなんてこともあったりしましたね。

しかし実際のところ長財布だろうとお金持ちになれるとは限りません。

まぁ、あくまでも噂というか迷信みたいなところですね・・・。

長財布はたくさんのお札や小銭を持ち歩くには便利ですが、スマホ決済やクレジットカードを利用するキャッシュレス派の人にとってはオーバースペックなお財布となってしまいます。

そこでキャッシュレス派の方におすすめなのがたくさんのカードが収納できてお札や小銭を少しだけ持ち歩けるミニ財布です。

お手軽に使えるキャッシュレス派のミニ財布

まず最初におすすめなのが、NEWHEY(ニューヘイ)のマネークリップ付きミニ財布です。

こちらのお財布はマネークリップが付いた2つ折りのお財布です。

・ キャッシュレス化したくなる、カード9枚とお札を収納できるミニマルな財布 (GIZMODO)

NEWHEY マネークリップ メンズ 財布 二つ折り 本革?ビジネス カード 安い 薄型 軽量 クリップ 金具 RFIDブロッキング 防水 カード9枚 お札入れ カジュアル ファッション プレゼント対応 高級感 レザー 黒+赤

カードと紙幣を収納するだけというシンプルなお財布ですが、見た目はかなりかっこいいですね。

しかも低価格ながらもカードのスキミング防止対策までされているというのはかなりの優れものです。

【防犯機能性】:RFIDプロテクション素材を使用して、泥棒が個人情報(クレジットカードやパスポートのICチップに含まれる個人情報​)を不正なスキミングから防止します。

※RFID(Radio Frequency Identifier):ID情報を埋め込んだRFタグから、電磁界や電波などを用いた近距離(周波数帯によって数cm~数m)の無線通信によって情報をやりとりするもの、および技術全般を指す

出典 ウィキペディア

収納スペースは内側にカードが6枚プラスフリーポケットが2つ付いており、内側に計8枚のカードを収納することができます。

さらに外側にはSuica(スイカ)のような交通系ICカードでタッチ出来るためのカードが1枚収納できるようになっているので計9枚のカードが収納できます。

かなり高機能なキャッシュレス派の方向けのお財布となっています。

素材にこだわった高級感のあるミニ財布

こちらはL’arcobaleno(ラルコバレーノ)というイタリアのメーカーが製造しているミニ財布になります。

【Mercedes-Benz Collection】 ラルコバレーノ 三つ折りミニウォレット ホワイト×ネイビー

仕様:札入れ×1、小銭入れ×1、カードポケット×3

サイズ:W93mm×H69mm×D26mm

メルセデス・ベンツ・コレクションとなっているのでちょっと特別なモデルですが、キャッシュレス派の人には便利なコンパクトな三つ折り財布となっています。

こちらはBECKER(ベッカー)のミニ財布です。

素材はゴートスキン(ヤギ革)やトスカーナレザー、国産の栃木レザーなど種類は様々揃えてあります。

使い込むほどにエイジング(経年劣化)をしていく味わいの深さを感じることができます。

極小財布 ゴートスキン ベーシック型小銭入れ BECKER(ベッカー)日本製 (ブラック)

極小財布 トスカーナレザー ベーシック型小銭入れ BECKER 日本製 (ネロ(ブラック))

極小財布 栃木レザー ベーシック型小銭入れ BECKER(ベッカー)日本製 (ネイビー)

仕様:札入れ×1、小銭入れ×1、カードポケット×4、オープンポケット×1

サイズ:W72mm×H95mm×D25mm

東京下町の職人が手作りで作る財布なのでこだわりの逸品になっています。

こちらはm+(エムピウ)のミニ財布です。

イタリアのバダラッシカルロ社の「ミネルバリスシオ」というスムースレザーを使用しており、使うほどに味わい深い色合いを出してくれます。

エムピウ ストラッチョ straccio コンパクト財布 三つ折り財布 リスシオ ブッテーロ 財布 m サッビア

仕様:札入れ×1、小銭入れ×1、カードポケット×5

サイズ:W102mm×H65mm×D25mm

ミニ財布はセカンド財布としてもおすすめ

ミニ財布は現金を多く持ち歩くには不便ですが、スマホ決済やクレジットカードでのお支払いがメインのキャッシュレスな人には、長財布や2つ折りの財布はちょっと大き過ぎてしまいます。

必要最低限のカードと紙幣と小銭を持ち歩きたいミニマルなサイズの財布が欲しいという人にはミニ財布を持つというのは一つの選択肢としていいでしょう。

また、普段は大きな財布を持ち歩いている人にもちょっと近くに出かけるのに大きな財布を持ち歩くのが面倒という人にもセカンド財布としておすすめです。

ミニ財布に入れるのにおすすめのクレジットカードをこちらの記事に紹介しています。

以上、キャッシュレス化でお財布もいらなくなる?ウォレットレス化をしたい人におすすめのスマートなミニ財布。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする