PayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーン第2弾がついに決定!キャンペーン内容とPayPay(ペイペイ)利用者がお得になるYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)について紹介。

あの日本中を騒がせたPayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーンが、2019年2月12日についにまた戻ってくることが決定しました!

・ 第2弾100億円キャンペーン (PayPay公式)

第1弾はキャンペーンは2018年12月4日に始まって2018年12月14日には終了してしまうという、たった10日間で終了してしまうほどの熱狂ぶりでした。

今回の第2弾も同じような盛り上がりを見せるかもしれませんので、キャンペーン開始のタイミングを見逃さないほうが良いでしょう。

なお、第1弾キャンペーンの盛り上がりについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

第2弾のキャンペーンもツィートで告知されるとすぐさま拡散されて、ツィッターのトレンドワードにもランクインするほどの注目度の高さがあります。

第2弾のキャンペーンの内容は・・・?

まず、第2弾の100億円キャンペーンの開催時期は以下のようになります。

■ 2019年2月12日(火)~2019年5月31日(金)

そして、第2弾のキャンペーンは第1弾と異なる点がいくつかあります。

まず、第1弾のキャンペーンがどのようなものだったのか主な内容を紹介したいと思います。

■PayPay(ペイペイ)による決済で20%PayPayボーナス残高に還元

■40回に1回の確率で全額キャッシュバック

■Yahoo! プレミアム会員なら20回に1回の確率で全額キャッシュバック

■ソフトバンク、Y! mobile(ワイモバイル)ユーザーなら10回に1回の確率で全額キャッシュバック

第1弾はかなりインパクトの強いキャンペーンだったことが分かると思います。

とくに20%還元と全額キャッシュバックというのはとんでもない破壊力を持ったキャンペーンでした。

それに比べて第2弾のキャンペーンは以下のように比較的控えめな内容になりました。

■PayPay残高のお支払いで20%還元

■Yahoo! JAPANカードのお支払いで19%還元

■その他クレジットカードのお支払いで10%還元

全額キャッシュバックが無くなったというのは非常に大きいと思います。

全額キャッシュバックの時にはビックカメラに高額な家電製品を求めて多くの人が殺到しましたが、今回はそういった混乱は起こらないでしょう。

そんな中注目なのが、Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)でのお支払いで19%還元されるという点です。

引用 PayPay株式会社
これまでクレジットカード支払いでは還元対象外となっていましたが、第2弾のキャンペーンからクレジットカード支払いも対象となりました。

その中でもYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の還元率の高さというのは非常に魅力的です。

・ Yahoo! JAPANカード (公式サイト)

なお、還元されるのは『PayPayボーナス残高』というもので、これは期間限定のPayPayで利用できる電子マネーとなります。

また、還元されるPayPayボーナス残高は最大で1回あたり1,000円相当、最大でも50,000円分相当までが上限となり、1人で大量のポイント獲得というのはできなくなりました。

引用 PayPay株式会社

まぁ、第1弾のキャンペーンがたったの10日間で終わってしまった反省を込めて、多くの人に還元されるようになったというのは嬉しいところでしょう。

なお、同時開催として「やたら当たるくじ(懸賞)」も実施される予定です。

こちらのキャンペーンはお支払い方法や条件によって以下のように特典をもらうことができます。

なお、こちらはPayPay残高もしくはYahoo! JAPANカードでのお支払いのみが対象となりますので注意して下さい。

・ Yahoo! JAPANカード (公式サイト)

少額のお買い物で使うと還元率が高いのでファミマでの利用がおすすめ

第2弾のキャンペーンの大きな特徴は1回のお支払いで最大でも1,000円相当までしか還元されないというのがあります。

もし仮にPayPay残高で1,000円、5,000円、10,000円でお買い物をした場合の還元率は以下のようになります。

■PayPay残高で1,000円の利用:200円相当の還元(還元率20%)

■PayPay残高で5,000円の利用:1,000円相当の還元(還元率20%)

■PayPay残高で10,000円の利用:1,000円相当の還元(還元率10%)

見てお分かりの通りPayPay残高の利用の場合5,000円の利用を境に還元率はどんどん下がってしまいます。

つまり、5,000円以上の買い物をする可能性が低いコンビニなどの場所でPayPayを利用するのが最もお得な使い方です。

(なお、還元率19.0%のYahoo! JAPANカードの場合、5,264円を境に還元率が下がりますがPayPay残高の利用とほとんど差はありません。)

そこで最もおすすめの場所と言えるのがコンビニのファミマです。

ファミマなら飲み物やお弁当、お菓子やファミチキなど数百円の商品が多いので、1回のお支払いが5,000円以上になる可能性は低いでしょう。

還元率を気にせず使いたいという人には、第2弾のPayPay(ペイペイ)のキャンペーンではファミマを利用すると最も効果的でしょう。

牛丼チェーンの『松屋』でもPayPay(ペイペイ)が利用できるようになります

2019年2月19日(火)から牛丼チェーンの松屋でもPayPay(ペイペイ)が利用できるようになります。

・ PayPay株式会社「第2弾100億円キャンペーン」に参加 (松屋フーズ)

今回のPayPay(ペイペイ)のキャンペーンにドンピシャではまるので、松屋の牛丼の代名詞でもあるプレミアム牛めし(並)380円がPayPay残高で利用すれば304円という価格で食べることができます。

松屋のヘビーユーザーの方にとっては嬉しいお知らせでしょう。

また、今回のPayPay(ペイペイ)のキャンペーン第2弾は少額決済との相性が良いので、松屋での利用はまさにうってつけです。

ちなみに松屋ではほかにもスマホ決済の対応を開始したことを以下の公式ツィッターでつぶやいています。

利用できるスマホ決済はPayPay(ペイペイ)以外にもLINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ、Alipay(アリペイ)、WeChat Pay(ウィーチャットペイ)などほかのスマホ決済にも対応をしています。

こうした身近な場所でスマホ決済が利用できるようになっていくのは嬉しいことです。

また、松屋は店員さんへのお支払いではなく券売機でのお支払いなので、無言でスマホ決済のお支払いが出来るというのも隠れたメリットの一つです。

ローソンでもPayPay(ペイペイ)が利用できるようになります

PayPay(ペイペイ)の加盟店拡大の勢いはまさにとどまることがありません。

2019年3月26日(火)にはコンビニの『ローソン』でもPayPay(ペイペイ)が利用できるようになる予定です。

・ 「PayPay」サービス開始 (ローソン公式サイト)

こちらについてはローソンの公式サイトにも以下のように掲載されているので信憑性は確実と言っても良いでしょう。

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信)は、2019年3月26日(火)に全国のローソン店舗(14,574店舗、2018年12月末現在)で、スマートフォンの画面上に電子バーコードを表示させ、レジで決済ができるスマホ決済サービス「PayPay」の取扱いを開始いたします。※システム対応の都合により、開始日が延期となる可能性もございます

引用 株式会社ローソン

これまで家の近くにローソンはあるけどファミマが近くになかったという人には朗報でしょう。

ローソンでの取り扱いが開始すれば主要なコンビニエンスストア3社のファミリーマート、ローソン、セブン‐イレブンでは、セブン‐イレブンを除いてPayPay(ペイペイ)が利用できるようになります。

ローソンではすでにLINE Pay(ラインペイ)やOgirami Pay(オリガミペイ)、楽天ペイ、d払いなどにすでに対応していますが、PayPay(ペイペイ)が加わることで、主要なスマホ決済はほぼ完全に網羅しているといっても良いでしょう。

このようにPayPay(ペイペイ)が利用できるところはすごい勢いで拡大し続けています。

キャンペーン第2弾で見えてきたYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の優位性

気づいた方もいるかもしれませんが、キャンペーン第2弾ではあきらかにYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)が好条件で利用できるようになっています。

今回の第2弾のキャンペーンまでにYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の魅力がアップした点としては以下の点が挙げられます。

・ キャンペーンでの還元率が19%と高還元率

・ やたら当たるくじ(懸賞)の利用対象

・ 3Dセキュアに対応すればPayPay残高へのクレジットチャージが可能

これはもはやPayPay(ペイペイ)利用者が最もお得になるクレジットカードだと断言してもいいでしょう。

・  Yahoo! JAPANカード (公式サイト)

ちなみにYahoo! JAPANカードでPayPay残高にチャージした場合『PayPayライト』という残高になります。

『PayPayライト』と『PayPayボーナス』の違いについては公式サイトに以下のような説明がありますが、名前が違うPayPay残高だと思っておけばいいでしょう。

  • PayPayライト:Yahoo! JAPANカードや、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座からPayPay残高にチャージした金額
  • PayPayボーナス:特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された金額

引用 PayPay公式

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)についてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

PayPay(ペイペイ)って不正利用のニュースがあったけど大丈夫なの?

記憶力のいい人だと「そういえばPayPay(ペイペイ)って不正利用をされた人がたくさんいたってニュースが話題になってた気がしたけれど大丈夫なの?」と思うとでしょう。

第1弾のキャンペーンの後に話題となったのがPayPay(ペイペイ)で不正利用の被害というのが多く発生したことです。

このニュースについてはこちらの記事でもその詳細をまとめていますので参考までに紹介します。

第1弾では安全対策が不十分だったため、不正に入手したカード番号で暗証番号を割り出されてしまいこのような事態となってしまいました。

しかし、現在ではPayPay(ペイペイ)利用には3Dセキュアという本人認証サービスを利用しないと支払いをすることが出来ないようになっています。

・ 本人認証サービス(3Dセキュア )利用方法 (PayPay公式)

こちらの3Dセキュア独自の暗証番号を利用しないとカードを利用できないため、セキュリティが厳重となります。

なお、この3Dセキュアを利用していないとクレジットカードの利用上限やPayPay残高へのチャージが利用できませんのでご注意ください。

3Dセキュア有:

 利用上限 1日(24時間)最大2万円、1ヶ月(30日間)最大5万円

3Dセキュア無:

 利用上限 1ヶ月(30日間)最大5千円

利用上限金額を上げるためといよりも、安心してPayPay(ペイペイ)を利用するためにも、3Dセキュアは必ず利用しておいたほうが良いでしょう。

PayPay(ペイペイ)のキャンペーン第2弾に参加しよう

キャンペーンの内容は第1弾に比べると控えめになったという印象がありますが、それでも10%~20%も還元されるというのは驚異的な還元率です。

多くのクレジットカードの平均的なポイント還元率が約1%ということを考えると、PayPay(ペイペイ)を利用するだけで10倍以上になる可能性があります。

今回の第2弾のキャンペーンは第1弾のように10日間で終了するという可能性は低いと思うので、興味のある方はPayPay(ペイペイ)を利用して普段のお買い物を節約してみるといいでしょう。

とくにまだスマホ決済を利用したことがないという人には利用するいいきっかけになるかもしれません。

以上、PayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーン第2弾がついに決定!キャンペーン内容とPayPay(ペイペイ)利用者がお得になるYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)について紹介。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする