管理人のプロフィールについて紹介。敗北を味わってこのサイトを作り続けています・・・管理人の過去について少し語ってみる。

さて、この記事はこのサイトを作成している管理人、つまり私についてのことを少し語ってみたいと思います。

このサイトの記念すべき1記事目としてはサイトのコンセプトのようなものを紹介しました。

企業として考えれば企業理念や運営方針のようなものの紹介ですね。

今回の記事はいわば社長の経歴のようなものを紹介する記事となります。

いちおうこのサイトの最高責任者としては管理人=私となるので社長のようなものです。

生い立ちからすべてを語るにはあまり面白くも無いことの方が多いので、2013年ころの話から始めたいと思います。




2013年:ブログを開設。はじめてのネットデビュー。

このサイトを運営する前にはブログを書いていました。

「ブログとはどんなものなのか?」というと、いわゆる日記のような雑記ブログというものです。

その当時は私はかなりの額の借金をしていたので、その経験を生かしてブログ書くと収入が得られると思い、初めてブログというものを書きました。

「自分の書いたものがインターネット上に表示されるなんてことができるのか?」ということすらも懐疑的だったので、初めて自分のブログがネット上に表示された時には興奮しましたね。

その頃はライブドアブログ、はてなブログ、FC2ブログ、Seesaa(シーサー)など、いわゆる無料ブログと言われるものを利用して、一切の費用が掛からないやり方でブログを書いていました。

当然無名の個人が書くブログなので誰も興味なんて持たないでしょう。

「1人でも見に来てくれたらそれだけで凄い」と思って最初の数ヶ月間はブログを書いていました。

2014年:グーグルアドセンスで収益を上げ始める

雑記ブログを開設したのが2013年の6月頃でしたが、この頃は今よりもブログを書いている人も少なく、まだ絶対数が少ない時代でした。

ブログを書いてお金を稼ぐ人の最初の難関として待っているのがグーグルアドセンスの審査を通過して利用することです。

私がブログを始めたこの時代は数百字の記事を10~20記事書いて公開すれば審査に通過できるといわれていた時代で、私も記事を書き貯めて30記事くらいになったころにグーグルアドセンスの審査を無事に通過することができました。

(いまではおそらくうらやましいくらい簡単だった時代だと思います)

そして1年もブログを続けて書いていると徐々に見に来る人も増え始めてきました。

徐々に固定ファンのような人からもコメントをもらうようになって、まるで自分がブロガーになっていくような感じがしていたのもこの頃ですね。

1人でも見に来てくれたらそれだけで凄い」と思って最初は続けていたブログがいつの間にかに生活の一部になっていったのもこの時期だと思います。

2015年:無料ブログからワードプレスへ移行の失敗

いまこのサイトも運営しているのはワードプレスですが、このサイトは最初からワードプレスで書いています。

その前に書いていた雑記ブログはずっと無料ブログを利用してきましたが、無料ブログは良くも悪くも他社に依存した形となるため、いつサービスを利用停止させられるのか分からない恐怖というのがありました。

そこでずっと頭の中で考えていたのが独自ドメインとレンタルサーバーによるサイト運営です。

無料ブログというのは運営会社の規約の中でしか運営ができないため、ガイドラインを逸脱してしまうと最悪アカウントが停止される恐れもあります。

そういった自由度が狭い状況でブログを書き続けることを辞めたいと思いワードプレスを利用したブログに移行することに決めました。

ちなみにワードプレスというのは何?という知らない人のために簡単に言うと、ブログやサイトを作成するためのプラットフォームのようなものです。

そして・・・このサイトを無料ブログから移行することでかなりの失敗を経験しまいた。

まず、ドメインが変わることで今までのアクセスが一気に減り、収益も大幅にダウン。

また、記事の移行作業をするにもそれまでに書いた数千にも及ぶ記事を移行する作業が膨大なため、移行をせずにブログを書き続けたため、移行前の水準まで戻すのに途方もない時間を掛けてしまいました。

このへんは明らかに自分の無計画さを物語っていますね。

また、この時期にこのサイトも作成し始めたため、更新頻度も大幅にダウン。

まさに2015年は激動の一年となりました。

2016年:最も脂の乗った時期。年間100万円の収益も実現

2016年は移行したブログにも読みに来る人たちが戻ってきて、それなりの収益を上げることができました。

この時期には雑記ブログで月間で約70,000PVを達成したりもしました。

また、ブログを書いていてとても貴重な経験もさせて頂きました。

その経験というのは雑誌の取材です。

個人ブロガーとして雑記ブログを書いていて特定のジャンルで検索上位に表示されるようにもなり、それなりに注目を集めるようになりました。

そんなブログにメールで取材の申し込みがあり雑誌2社ほどの取材を受けたことがあります。

人生でも初めての経験だったので緊張しましたが、こういった取材を受けたという記事も評判が良く、ブログを読みに来る人がその雑誌を読みましたなんて反応までしてくれて嬉しかったのを覚えています。

まさにこの2016年という時期は雑記ブログの最高潮だったと言えるでしょう。

そして、この勢いのまま2017年に突入するものだと思っていました・・・。




2017年:ブログアクセスが急落!

この衝撃は強烈でした・・・・。

いままで1日に1000PV以上のアクセスを稼いでいたブログがいきなり急激に低下して、1日に数人しか見に来ない状況になってしまったのです。

当然ながら収益も大幅にダウン。

毎月数万円の収入を得ることができたグーグルアドセンスも1ヶ月に得られる収益が数千円程度にまでダウンしました。

この時期は毎月30%ダウンくらいで収益が減っていきました。

1ヶ月は前月の30%ダウン、翌月はその前月から30%ダウンと・・・まさに地獄でしたね。

おそらくグーグルのアップデートによる影響が大きかったと思います。

4年間ほぼ毎日更新してきたブログに誰も来なくなった・・・・、最初は理解ができなかったです。

それでも今まで見に来てくれた人たちがそのうち戻って来てくれるだろうと思っていましたが、そんな甘い幻想は打ち砕かれて誰も見に来ないブログへと化してしまいました。

俗に言うこれがオワコン(終わったコンテンツ)といういうやつですね・・・。

この影響ですが、特定のジャンルでの急落が大きかったと言われていますが、このジャンル以外にも低評価を喰らった私のようなブログも多く存在したのではないかと思います。

アップデートで吹き飛んだ人たちの熱量が凄い記事を紹介

この記事を書くきっかけにもなったのが、グーグルのアップデートで多くの人たちが長年掛けてきた苦労を一瞬で吹き飛ばされて、そのくやしさと今後について熱く語っている記事があるからです。

サイトを運営している身としてはとても共感できることが多い記事なので紹介したいと思います。

俺の世界史ブログ!~世界の歴史とハードボイルドワンダーランド~

健康ジャンルと転職ジャンルという2度のアップデートを喰らってしまった方の記事です。

2018年に一度目の健康ジャンルで被害を受けて、再起を賭けて作った転職ジャンルでもさらに2019年に「Google for Jobs」による被害を受けてと、想像しただけでも身震いしてしまうようなことです。

keller最後のご挨拶

こちらはおそらく同一人物の方で最初のアップデートで書いた記事だと思われますが、想像を絶する絶望感を感じてしまいます。

成り上がりアフィリエイト<第三章>敗北を認め、いま来た道を立て直すのではなく、新しい道を創る

こちらはタイガーさんという方で法人化までした凄腕のアフィリエイターの方ですね。

界隈では有名人のようなのですがこれほどの方でも2017年のアップデートで飛ばされてしまうという恐ろしい商売でもあります。

アフィリエイト体験談 ~9割は失敗だった~

こちらはかなり自分自身に近いものを感じます。

よくネットで「ブログを始めて1ヶ月で何十万円も稼ぐことができました。」という人がいますが、はっきり言ってそんなこと普通は起こりません。

私がブログを毎日書いて最初に手にすることができたお金はおそらくペットボトルのジュース1本分くらいです。

そこから死ぬ気でやっていくことで収入につながるということですね。

少し情報が古いですがこの記事にはその生々しいまでの体験談が語られています。

YouTuber「ラファエル」、ガイドライン違反でアカウント停止に (ねとらぼ)

こちらは今をときめくYouTuber(ユーチューバー)という職業で有名なラファエルさんのアカウント停止ですね。

チャンネル登録者数で200万人を超える人たちから支持されてきたこういった大物でも容赦なく切り捨てるというのがネットの怖さでもあります・・・・。

本当に1年後も生きていられるか分からないという恐怖と隣り合わせで生きているようなものですね。

2018年:ブログを辞めてサイトを本格的に始動する

いまのこのサイト運営は開始時期は2015年となっていますが、本格的に書き始めたのは2018年ころからになります。

それまでは雑記ブログをメインに書いていたので、本格的なサイト運営に取り組んでからはまだ1年ほどの経験しかありません。

それでも雑記ブログを書いてきた文章力などの経験を生かして、このサイト作成に役立てている部分もあるので、完全に無駄に終わったとは思っていません。

雑記ブログで味わった敗北感をバネに今度は絶対に吹き飛ばされれないようなしっかりとしたサイトを作ろうと思いこのサイトを運営しています。

失敗、敗北というのはネガティブなイメージが強いかもしれませんが、それらがモチベーションとなることもあります。

また、何よりこういった人の失敗談というのは自分だけではなく他の人にとって役に立つこともありますからね。

また、さらに言えば『人の不幸は蜜の味』というように、失敗の話というのは人の興味を引くものがあります。

テレビ朝日の番組の『しくじり先生』のようなものですね。




2019年現在:このサイトもいつ吹き飛ぶか分からない恐怖と隣り合わせで書いています

ネットの世界へのスタートだった雑記ブログ時代から数えると約6年間はこうしてネットで記事を書き続けています。

また、ネットという荒波にものまれながらもこうしていまだに記事を書いている事にも不思議な気分です。

はっきり言ってこういった教訓を得ても自分は大丈夫と思って過ごしてしまう人が多いですが、やはりガイドラインや規約というものは十分に理解して、ルールの上で作っていくことが大切です。

ネットという場所は一見自由にモノが言えるような環境にも感じますが、他者を傷つけるような言葉だったり、名誉を毀損してまうような言葉もあります。

しかし時には本音としてマイナスな面もきちんと説明しなければならい時もあります。

いいところばかり説明してはみんなの疑問も解決できませんからね。

何より紹介する情報に嘘や誤りがあることは信用問題として致命傷になるので、そこだけは絶対に気を付けたいと思っています。

あとはどれだけ有益な情報を皆さんに提供していけるかどうかですね。

文章力については日々勉強して向上して読みやすい記事にしていきたいと思います。

以上、管理人のプロフィールについて紹介。敗北を味わってこのサイトを作り続けています・・・管理人の過去について少し語ってみる。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする