29歳以下まで作ることができる年会費が5年間お得なJCBカード。『JCBカードEXTAGE(エクステージ)』と『JCBゴールドEXTAGE(エクステージ)』について紹介。

クレジットカードのなかには年齢が若い人限定でお得に利用できるクレジットカードというのがあります。

JCBカードの中にも年齢が29歳以下までを対象に作ることができる、年会費のお得なクレジットカードが存在します。

そのクレジットカードというのはJCBカードEXTAGE(エクステージ)というカードになります。

今回はJCBカードEXTAGE(エクステージ)について詳しく紹介していきたいと思います。

JCBカードEXTAGE(エクステージ)の魅力

JCBカードEXTAGE(エクステージ)の主な魅力は以下の点になります。

■18歳~29歳まで入会することができる(高校生は不可)

■年会費が無料で利用できる

■ポイントが通常のJCBカードよりも1.5倍多くもらえる(入会後3ヶ月はポイント3倍)

■5年後には自動的にJCBカードへカードの切り替え

JCBカードは通常一般カードでも年会費が1,250円(税抜)が掛かります。

この年会費が5年間無料で利用できるので、通常の一般カードを利用するよりも5年間で6,250円+税分も年会費がお得になります。

しかも、カードの利用で貯まるポイントは一般カードの1.5倍となるので、カードを安く利用できかつポイントもたくさん貯まるという一石二鳥のカードです。

・ スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージでOkiDokiポイントが10倍貯まる! (JCBカード公式)

とくにスターバックスカードへのクレジットチャージはポイントが10倍になる対象なので、スターバックスカードを利用している人はクレジットチャージ用に作ることもおすすめです。

・ JCBカードEXTAGE(エクステージ) 公式サイト

JCBカードEXTAGE(エクステージ)のデメリット

JCBカードEXTAGE(エクステージ)を利用する上でのデメリットとしては、5年間という利用期間の制限と29歳までという年齢制限があります。

また、カード入会から5年以内にカードを解約しようとした場合、カードの発行手数料として1人あたり2,000円(税抜)の費用が発生してしまいます。

JCB CARD EXTAGEを、有効期限の到来する初回のJCB一般カード(ORIGINAL SERIES)への更新時(5年後)までに退会された場合、カード発行手数料(本会員および家族会員1人あたり2,000円/税別)がかかります。

引用 JCBカード(公式サイト)

まぁ、カードを解約しなければいいだけなので大きなデメリットではありませんが、カード入会後1年以内に解約した場合は大損になるので気をつけて下さい。

JCBゴールドEXTAGE(エクステージ)は20代後半の方におすすめ


JCBゴールドEXTAGEは29歳までに申し込んでおくといいゴールドカードです。

29歳でも申し込みすることが可能なのですが、その翌年には30歳になってしまうという人は「一年間しか利用できないの?」と思ってしまうと思います。

しかし、JCBゴールドEXTAGE(エクステージ)は入会申し込みの条件が29歳までなので、入会後は5年間利用することが可能です。

つまり、最大で34歳という年齢まで年会費をお得にゴールドカードを利用できるというメリットがあります。

■29歳でカード入会した場合:5年後のカード更新時の34歳まで利用可能

34歳という年齢まで一般よりもお得にゴールドカードが利用できるというのはかなり嬉しい条件でしょう。

もし29歳までJCBカードEXTAGE(エクステージ)を利用して、29歳からJCBゴールドEXTAGE(エクステージ)を利用すれば24歳~24歳までの10年間年会費がお得になるということになります。

■24歳でJCBカードEXTAGE(エクステージ)に入会した場合:5年後のカード更新時の29歳まで利用可能

■29歳でJCBゴールドEXTAGE(エクステージ)に入会した場合:5年後のカード更新時の34歳まで利用可能

・ JCBゴールドEXTAGE(エクステージ) 公式サイト

JCBゴールドEXTAGE(エクステージ)の魅力

JCBゴールドEXTAGE(エクステージ)の主な魅力は以下の点になります。

■20歳~29歳まで入会することができる(学生は不可)

■年会費がたったの3,000円(税抜)で利用できる

■旅行傷害保険が国内・海外旅行で最高5,000万円まで補償

■ポイントが通常のJCBカードよりも1.5倍多くもらえる(入会後3ヶ月はポイント3倍)

■5年後には自動的にJCBゴールドへカードの切り替え

JCBゴールドEXTAGE(エクステージ)は20歳以上でなければ申し込むことができません。

つまり、18歳、19歳という10代の方は対象外となります。

また、20歳以上でも大学生など学生の身分の方も申し込むことが出来ません。

つまり、20歳以上である程度の収入が無いと作ることのできないカードです。

また、JCBゴールドカードは通常だと年会費が10,000円(税抜)が掛かります。

この年会費が5年間3,000円(税抜)という70%も安く利用できるのは大きな魅力です。

通常のJCBゴールドカードを利用するよりも5年間で35,000円+税分も年会費がお得になります。

この差は非常に大きいですね。

また、JCBゴールドEXTAGE(エクステージ)は一般のJCBゴールドカードを上回る点もあります。

それは国内・海外旅行傷害保険の補償額が最高5,000万円まで補償されるということです。

年会費が10,000円(税抜)の一般のJCBゴールドカードでも、補償額は3,000万円までとなっていますが、JCBゴールドEXTAGE(エクステージ)では補償額がプラス2,000万円も手厚くなっています。

これはJCBゴールドEXTAGE(エクステージ)の大きな魅力ですね。

・ JCBゴールドEXTAGE(エクステージ) 公式サイト

また、一般のEXTAGE(エクステージ)カード同様にポイントが1.5倍貯まるのも嬉しいポイントです。

JCBゴールドEXTAGE(エクステージ)のデメリット

JCBゴールドEXTAGE(エクステージ)を利用する上でのデメリットとしては、5年間という利用期間の制限と29歳までという年齢制限があります。

また、カード入会から5年以内にカードを解約しようとした場合、カードの発行手数料として1人あたり2,000円(税抜)の費用が発生してしまいます。

ほかにも、一般のJCBゴールドカードには航空便遅延損害保険や手荷物遅延、紛失費用保険などが付帯していますが、JCBゴールドEXTAGE(エクステージ)にはこれらの保険が付帯していません。

保険サービス JCBゴールドカード JCBゴールドEXTAG
乗継便遅延費用保険金 最大2万円
出航遅延費用等保険金 最大2万円
寄託手荷物遅延費用保険金 最大2万円
寄託手荷物紛失費用保険金 最大4万円

これはちょっと残念なポイントかもしれませんが、気にしないという方であれば問題ないでしょう。

もし、これらの保険サービスが必要だという人は一般のJCBゴールドカードの方がおすすめです。

・ JCBゴールドカード (公式サイト)

年齢が若いというのはクレジットカード申し込みの最大の特権

この年齢が若い人限定のクレジットカードというのは年齢という特権によって利用することが出来るので、もし条件に合うという人であれば利用しないのはもったいないカードです。

たとえば25歳以下までしか申し込みができないというものであれば、25歳という年齢を過ぎると二度と利用することができません。

年齢という条件は誰もが一度しかチャンスが無いものなので、もし自分はまだ対象だという方には積極的に利用して欲しいものです。

以上、29歳以下まで作ることができる年会費が5年間お得なJCBカード。『JCBカードEXTAGE(エクステージ)』と『JCBゴールドEXTAGE(エクステージ)』について紹介。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする