東海・関西地区にお住まいの方にはオススメしたい。UCSカードについて徹底的に解説。

UCSカードは株式会社UCSが発行しているクレジットカードです。

UCSという名前の由来はUny Card Service(ユニーカードサービス)という名前の頭文字からきています。(Universal Calture Societiyという説もあります)

ユニーと聞いてもあまりピンとくる方は少ないかもしれませんが、東海・関西地区にお住いの方ならおなじみのスーパーでしょう。

また、アピタ、PIAGO(ピアゴ)という名前を聞けば聞いたことがあるという人も多くなるのではないでしょうか?

もっと分かりやすくいうと大手ディスカウントストア「ドン・キホーテ」のグループ子会社といえばなんとなくイメージが湧くかと思います。

・ UCSカード (公式サイト)

では、前置きはこれくらいにしてUCSカードの概要について紹介したいと思います。

カード名称 UCSカード
カードブランド VISA,MasterCard,JCB
入会資格年齢 18歳以上(高校生除く)
年会費 本人 無料
年会費 家族会員 無料
ご利用可能額 10万円~50万円
お支払方法 一括払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払い
旅行傷害補償(国内)
旅行傷害補償(海外)
ポイント還元率 0.5%
ポイントサービス Uポイント
電子マネー対応 Apple Pay、楽天Edy

はじめにデメリットを1点お伝えしておきますが、こちらのカードには旅行傷害補償が国内・海外ともに付帯しておりません。

クレジットカードを作る際に旅行傷害補償が欲しいと思っている人は、UCSカードでは利用することができませんので予めご注意下さい。

逆に買い物だけの利用ということで割り切って使うことを前提にすれば、クレジットカードとしての魅力は十分持っている一枚です。

それではUCSカードの魅力について詳しく紹介していきたいと思います。

アピタ・ピアゴでお得に使えるカード


UCSカードの最大の魅力はアピタ・ピアゴでの利用がお得になるという点です。

・ アピタ・ピアゴ (ユニー公式)

具体的にどんなお得な特典があるのかというと以下のような点になります。

■毎月9日、19日、29日にアピタで5%OFF感謝デー

(2019年3月から19日→9日、20日→19日に変更となります)

■毎月金曜日にピアゴで5%OFF感謝デー

■誕生日月のお好きな1日を5%OFFバースデープレミアムチケット

■プレミアム5%OFFチケットが毎月もらえる

ご覧の通りかなり頻繁に5%OFFのイベントが用意されています。

他のクレジットカードも含めて通常クレジットカードというのはポイントが貯まる仕組みとなっていますが、ポイント還元率はせいぜい0.5%~1.0%のものがほとんどです。

ちなみにUCSカードのポイント還元率は0.5%と標準的な割合です。

しかし、これらアピタ・ピアゴでの5%OFFのイベントを利用すれば、5%OFFプラスポイントが0.5%もらえるため、実質的には5.5%もお得になるということです。

アピタ・ピアゴで違うクレジットカードを利用しているという方は、何か理由がない限りは今すぐUCSカードに切り替えた方が良いでしょう。

・ UCSカード (公式サイト)

5.5%ってどれだけお得なのか?

「5.5%って確かにお得になりそうだけど、実際に使ってもそんなにお得にならないんでしょ?」なんて冷めた見方をする人も中に入るのではないでしょうか?

そんな人のために具体的な例を含めて説明しておきたいと思います。

アピタ・ピアゴをメインに買い物をされている方で感謝デーなどのお得な日に1ヶ月に約50,000円のお買い物をしたと仮定しましょう。

もし1ヶ月50,000円のお買い物の5.5%がお得になるとしたらどれくらいお得になるのか?

■1ヶ月:50,000円 × 5.5% = 2,750円

■3ヶ月:150,000円 × 5.5% = 8,250円

かなり魅力的に感じませんか?

もし年間で考えると2,750円の12ヶ月分となり年間で33,000円の節約効果が生まれます。

しかも年間の負担は実質無料です。

一般的に1年間でこれだけの節約をするとしたらかなり大変ですが、UCSカードを利用するだけで年間にこれだけの節約ができるというのはかなり魅力的だと思います。

・ UCSカード (公式サイト)

宇佐美のガソリンスタンドでの利用で2円/ℓ引き

UCSカードのもう一つの特典として、全国の宇佐美直営店のガソリンスタンドでの級が2円/ℓ割引になるというものがあります。

こちらは給油する油種に関わらずすべて2円/ℓが割引となるので、普段給油するガソリンスタンドが宇佐美のガソリンスタンドという方はお得になります。

・レギュラー:2円/ℓ割引

・ハイオク:2円/ℓ割引

・軽油:2円/ℓ割引

宇佐美鉱油でおトク (UCSカード公式)

ガソリン給油の割引のために新たにクレジットカードをもう一枚作る必要が無いというのは嬉しいポイントですね。

また、宇佐美を利用されている方で宇佐美で貯まるUssapy(うさっぴ)ポイントも同時に貯めることが出来るので、Ussapy Card(うさっぴカード)をご利用している方もこれまで通り利用できるのでご安心下さい。

・ UCSカード (公式サイト)

マイメロディや中日ドラゴンズのデザインカードも選べる

UCSカードには通常タイプのカード以外にもサンリオの人気キャラクター「マイメロディ」やプロ野球球団の「中日ドラゴンズ」デザインのカードもあります。

まず、マイメロディデザインのクレジットカードですが、こちらはピンクと黒の2タイプがあります。

・ UCSカード(マイメロディカード) (公式サイト)

こちらはもう完全に女性向けのデザインのカードですね。

かなり女性らしいカードデザインとなっているので、可愛いクレジットカードを探しているという女性の方にはかなりオススメの一枚です。

ピンクはちょっと苦手という女性にも黒色のデザインであれば抵抗なく持つことができるでしょう。

(さすがにピンクも黒も苦手・・・という女性の方はいないでしょう)

一方こちらは女性には難しいですが野球好きの男性にはオススメできる中日ドラゴンズデザインのカードになります。

・ UCSカード(ドラゴンズカード) (公式サイト)

こちらはJCBブランド限定のクレジットカードかつ年会費が300円(税込)となりますが、中日ドラゴンズファンには嬉しい特典があります。

まず、追加オプションとなりますがナゴヤドームで開催される中日ドラゴンズの公式観戦チケットが年間4枚もらえる特典があります。

こちらは年会費とは別に年間3,240円(税込)の費用が発生しますが、中日ドラゴンズファンでスタジアムに観戦に行く人にはお得な特典でしょう。

UCSドラゴンズプレミアム (公式サイト)

さらに中日ドラゴンズの勝利数に合わせてポイントが加算されるボーナスポイント制度など、中日ドラゴンズファンの方には魅力が多い一枚です。

UCSドラゴンズカード勝利ポイントのご案内 (公式サイト)

UCSパックツアーなら料金が2~8%割引。さらにポイント5倍

家族や友人との旅行にUCSのパックツアーを利用する場合、UCSカードでのお支払なら通常よりもお得に利用することができます。

UCSのパックツアーの旅行は(株)シティーツアーズが運営しており、こちらのパックツアーを利用の場合、旅行代金の2~8%を割引した価格で利用することができます。

さらに、旅行代金に対して貯まるポイントも5倍とかなりお得な設定となっています。

さらに旅行大手代理店のH.I.S.でのパックツアー利用でも、UCSカードのごりようであれば、最大3%割引の価格で利用することができます。

・ トラベルサービス by UCS

国内・海外旅行が好きという方はUCSカードでパックツアーを利用することでお得になるというのは、大きな魅力の一つといえるでしょう。

Uポイントをたくさん貯めればロイヤルメンバーズになりさらにお得に

UCSカードを利用して貯まるポイントはUポイントなりますが、こちらのポイントを年間5,000ポイント以上貯めると、翌年度からロイヤルメンバーズという資格を得ることができます。

UCSロイヤルメンバーズ (公式サイト)

このロイヤルメンバーズになるとUポイントの獲得数が通常よりも20%もアップするというかなりお得な制度です。

例として1ヶ月に50,000円のお買い物をした際に、通常では0.5%の還元率なので実質もらえるポイントとしては250ポイントとなります。

しかし、ロイヤルメンバーズの方であれば、250ポイントのさらに20%の50ポイントが加算されて300ポイントがもらえることになります。

ロイヤルメンバーズではない人が300ポイントもらうとしたら60,000円分のお買い物をしなければならないので、1万円分のお買い物のポイントがお得になるということになります。

もし、UCSカードをメインに利用することを考えている人であれば、必ずロイヤルメンバーズの条件を達成して利用した方がお得になるでしょう。

UCSカードの入会審査基準は?

UCSカードを作ろうとしたときに、「UCSカードの入会審査基準はいったいどれくらい厳しんだろう?」という疑問が浮かぶかと思います。

UCSカードは比較的多くの人に利用してもらうという位置づけのため、入会審査の基準は比較的低く設定されているという印象です。

カードの審査基準というのは公開されていませんが、目安として以下の条件に合う方であれば問題なくUCSカードに入会することができるでしょう。

・医者、議員、外交官、地方公務員、国家公務員、税理士、教職員など

・会社に勤めている正社員、派遣・契約社員の方、または自営業などを行っている方、アルバイトをされている方など

・勤続年数が2~3年以上の方

・年収が300万円以上の方

・過去に金融事故(支払い延滞、自己破産など)をしたことがない方

・金融機関に多額の借り入れがない方(自動車や住宅ローンは除く)

アルバイトのような不安定な収入源でもきちんと継続的に収入を確保していたり、年間でまとまった金額の収入を得ている場合はカード発行ができる可能性は十分にあります。

ほかにも、過去に金融事故を起こしているとCICなどの情報機関に過去の延滞情報が登録されてしまいますし、カードを発行しても未払いになる可能性やカード破産をして踏み倒されてしまう恐れもあるとカード会社も判断するため入会することは出来ないでしょう。

ちなみに会社員の方であれば、勤務先などは一般的な企業に勤めているのであれば問題ないと思います。

入会審査に通過する重要なポイントとしては継続的に安定した収入があること、過去に支払い延滞などを起こしていないことだと個人的には思います。

UCSカードを作ろう

UCSカードは日常的にアピタ・ピアゴを利用している方は必携のクレジットカードと言えます。

アピタ・ピアゴはおもな地域として東海・関西地区がメインとなりますが、北海道や九州、沖縄を除く日本全国にも展開されているスーパーマーケットです。

お住まいの地域の近くにアピタやピアゴがあるという方であれば1枚作っておけば、お買い物が5%OFFになるなど魅力の多い一枚です。

日常的に利用している方であれば、食料品や日用品のお買い物用のメインカードとして、たまに利用するという方であればサブカードとして一枚持っておくことをおすすめします。

・ UCSカード (公式サイト)

以上、東海・関西地区にお住まいの方にはオススメしたい。UCSカードについて徹底的に解説。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする