2018年12月26日まで!楽天プレミアムカードに入会で年会費が3年間無料!これが顧客満足度10年連続一位のやり方だ!!

ひさびさに楽天カードがまた物議を醸し出すようなキャンペーンを開催しました。

一体何のことかと言うと楽天プレミアムカードに入会すると年会費が3年間も無料になるというキャンペーンです。

・ 楽天プレミアムカード入会で年会費3年間無料キャンペーン

こちらのキャンペーン2018年12月20日から2018年12月26日10時までという、たった一週間しか開催されないキャンペーンのため狙っている人はいまのうちに入会したほうが良いでしょう。

・ 楽天プレミアムカード (公式サイト)

ところで、楽天カードは2018年度に顧客満足度で10年連続一位を獲得しました。

2018年度日本版顧客満足度指数調査において、10年連続クレジットカード業種第1位を獲得 (楽天カード公式サイト)

これは楽天カードにとってとても喜ばしいことでしょうし、宣伝文句としても聞こえのいいキャッチコピーになるでしょう。

ちなみに過去には5年間も年会無料で入会できるキャンペーンも開催していました。

まさに既存カード会員にとっては涙もののキャンペーンですね・・・。

これが顧客満足度第一位のクレジットカードに対する街の声

ところで、顧客満足度第一位というのであれば街の声はそれはそれはとても高評価であふれていることでしょう。

既存会員の方はこれから3年間で約3万円の年会費の負担を強いられるので悲しくなってしまっていますね。

プライオリティパスが発行できるということで利用している人にとっては、年会費をペイできるまで使って元を取っています。

しかし、キャンペーンで入会する人はそんなことをしなくてもタダですからね。

悲しくなってしまいますよ。

https://twitter.com/cocochieno/status/1075710693549043712

これは既存の楽天プレミアムカード会員の悲痛な心の叫びですね・・・。

損した気分にさせる天才という言葉はまさしく今回のキャンペーンに相応しい言葉でしょう。

新規会員やカード切り替え会員の方たちは年会費が無料で喜ばしい限りですが、その裏では既存会員のこれからも年会費が優遇されないという悲痛さが感じられます。

既存の楽天プレミアムカード会員の中にはこれを機に解約してしまった人までいますね・・・。

今回のキャンペーンで楽天プレミアムカードに申し込む人は間違いなくお得になるでしょう。

・ 楽天プレミアムカード (公式サイト)

しかしその裏で既存会員の人たちが年会費を払い続けているということをちゃんと考えておきましょう。

これが顧客満足度第一位のクレジットカードのやり方か?顧客っていったい誰?

最初にも紹介しましたが、楽天カードは顧客満足度第一位に10年連続で選出されたカード会社です。

しかし、会員の人達の気持ちは快くないようです。

「一体顧客って誰?新規カード会員だけ?」と思ってしまいます。

これでは既存カード会員の満足度は急降下していくばかりでしょう。

「顧客というのは会員のことではなくスポンサーなどの満足度を上げているだけではないのか?」と懐疑的な声が出てくるのも無理はないでしょう。

敢えて所有しないことがステータスにもなる楽天プレミアムカード

いきなり3年間も年会費無料でばら撒かれてしまうようでは楽天プレミアムカードを持っていることはステータスにはなり得ないでしょう。

また、年会費無料を餌に入会した人たちのほとんどはおそらく3年後にはほとんど解約してしまう可能性が高いです。

そんな人たちのために既存のカード会員は黙々と年会費を払い続けなければならない・・・・・。

はっきり言って自分がカード会員だったらやってられないでしょうね。

個人的にはこちらの「持っていないことに意義があるカード」という意見に賛同します。

それでも楽天プレミアムカードが年会費無料なので欲しいという人は、既存カード会員の人達に感謝の気持ちを忘れずに申し込んで下さいね。

・ 楽天プレミアムカード (公式サイト)

聞いて驚くな。このキャンペーンすでに終わっている。

ここまで記事を読んでくれた方には大変申し訳ないのですが・・・・、こちらのキャンペーン当初予定していた12月26日を待たずに終了してしまいました。

なんと12月20日の1日のみで終わってしまったという幻のキャンペーンとなってしまいました!

「あれ・・・?どこにもキャンペーンがない?詐欺広告じゃないか!」と思われる方もいるかもしれませんが、1日間だけは開催されていました。

せっかく紹介記事として皆さんにお知らせしようと思ったのですが、さすがに1日だけの開催になるとは正直夢にも思っていませんでした。

おそらく既存カード会員の人たちからの苦情の殺到や、既存カード会員の人たちが憤慨してカード退会などしてしまったため、早めにキャンペーンを終了せざるを得なかったのでしょう。

考えれば起こり得ることだったと思いますが、新規会員を獲得することに目がくらんで、おそらく既存カード会員をないがしろにしてしまったことが原因としてあるのでしょう。

ディスられたりオススメされたり、どうしていいのか分からない楽天プレミアムカード

楽天カードという会社は本当にカード会員をガッカリさせたり喜ばせたりと非常に忙しい会社です。

楽天カード会員になるといつかはこのようながっかりする思いを感じることもあれば、今回の年会費が3年間無料のようなキャンペーンで喜ばせられたりと、一喜一憂をすることが非常に多いです。

個人的にはこういった思いをすることはあまり好ましくありませんし、クレジットカードの魅力そのものとは違う領域のことだと感じます。

それでも楽天プレミアムカードが欲しいという方や楽天カードに振り回されたいという方は、キャンペーンは終了してしまいましたが楽天プレミアムカードを作って実際に体験してみるのも良いかと思います。

・ 楽天プレミアムカード (公式サイト)

「こんなに楽天カードを非難するような記事は信用できない!」という人は実際に体験してみれば、何が正しいかどうかというのが良く分かると思います。

さいごに・・・楽天カードに思うこと(真面目に語ります)

私のサイトを読みに来る人たちの中には,、ただのアンチ楽天カード人が書いているの独り言の記事だと思う人もいると思います。

しかし、私も楽天カードが良いカードだと心から思えたら紹介したいです。

ただ、今回のような年会費無料でカード会員を獲得するようなキャンペーンを実施すると、他のカード会社はどう思うでしょうか?

「うちは年会費無料なんてキャンペーン出来ないからみんな楽天カードに入会してしまうだろうな」と思うことでしょう。

広報宣伝を担当している部署の人間だったらがっかりしてしまうでしょうね。

また、楽天カードだけがこのようなキャンペーンを実施することで、クレジットカード全体のイメージや業界全体の底上げにも繋がらないと考えています。

安全に決済ができいろんな場所で利用でき、生活が便利になることがなければ日本にキャッシュレス決済が根付いていかないと感じます。

ポイントで目を眩ませたり、年会費無料でユーザーを釣るようなことばかりしていては、本当の真のカード会員というのは増えてこないでしょう。

長く使うことを考えたら最初だけがお得なクレジットカードや、ポイントが貯まるだけのクレジットカードというのは、キャンペーンが終わると同時に飽きられてすぐに解約されてしまいます。

もし、こういった扱い方ばかりされてしまっては、クレジットカードというのはこういうものだというイメージが定着してしまい、クレジットカード業界全体のイメージダウンにもつながりかねません。

日本ではクレジットカード支払いやキャッシュレス決済が根付かないという印象が強いですが、ポイントなどの特典もない現金の方が安全で確実にどこでも利用できるという面ではいまだに優勢だからでしょう。

いくら当サイトのようにクレジットカードが便利だと伝えても、「キャンペーンが無ければカードは作らない」となってしまっては終わりです。

楽天カードのような頻繁にキャンペーンを実施するカード会社は、キャンペーンごとにカード会員数を増やすことが出来るかもしれませんが、それでは業界全体のカード会員増加につながらず自分のところだけが良ければいいという考えと一緒になってしまいます。

JCBカードや三井住友カードのようにカード会員のことを考えたサービスを提供してくれるようになれば、クレジットカード業界全体のイメージ向上にもつながってくると思います。

最後に、サービスが健全なものとなり一枚のクレジットカードとして楽天カードをおすすめできる日が来ることができればいいなと、わずかながらには思っています。

以上、2018年12月26日まで!楽天プレミアムカードに入会で年会費が3年間無料!これが顧客満足度10年連続一位のやり方だ!!の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする