クレジットカードの限度額を上げるにはどうすればいいのか?ワンランク上のカードへアップグレードするか増額申し込みで引き上げられます。

クレジットカードを利用している方の中には、高額な商品を購入する際に限度額の上限を超えてしまい、レジで「カードが利用できません」と言われてしまったという経験がある人もいると思います。

普段は1ヶ月に10万円も利用しないという人でも、時には20万円、30万円という高額な支払いを1回で利用するということもあるでしょう。

そんな時に限度額の設定が低いクレジットカードを利用していると、カードでの買い物ができなくなって困ってしまいます。

そんな方に知っておいて欲しいサービスとして、クレジットカードの限度額を一時的に増額できる『一時増額サービス』です。

一時増額サービスとはどんな内容なのか?

一時増額サービスはその名の通りクレジットカードの限度額を一時的に増額してくれるサービスです。

例えばクレジットカードの利用限度額が50万円の場合、普段の生活ではそんなに困るということはないかもしれませんが、高額なプレゼントなどを購入する予定があったり、海外旅行へ出掛ける予定などがあると出費が増えると思います。

そんな時に、限度額が50万円のままで利用すると、限度額が上限になってしまいカードが利用できなくなってしまうこともあるでしょう。

「今月だけはカードで100万円まで利用したい」、または「2、3ヶ月の期間だけカードの限度額を70万円まで引き上げたい」、という時に利用できるのが一時増額サービスです。

通常であれば限度額を引き上げるにはカードのランクを上げるなどの必要がありますが、一時増額サービスを利用すればカードのランクを上げなくても多くの金額を利用することができます。

カードのランクを上げると年会費なども高くなってしまいますが、一時的に多くの金額を利用したい場合には、一時増額サービスを利用したほうがいいでしょう。

一時増額サービス利用には事前の申し込みが必要

なお、一時増額サービスは誰でも利用できるサービスではなく、利用の際には事前にカード会社への申し込みと審査が必要となります。

例としてJCBカードの一時増額サービスは電話やインターネットからでもお申し込みができますが、審査には最短で即日もしくは3日間ほど日数が掛かります。

・ JCBカード ご利用可能枠の一時増額サービスに関するお問い合わせ

お買い物の直前に一時増額サービスに申し込んでもすぐには利用することができないので、せめて利用する予定の一週間前には申し込んでおいたほうがいいでしょう。

なお、申し込みをする金額が低ければ最短で即日増額ができる場合もありますが、申込者の信用情報次第となってくるので、不安がある人なら審査期間に余裕を持って申し込んだほうがいいでしょう。

また、一時増額サービスを利用しても一時的に限度額を上げるだけなので、実質的には普段利用できる限度額に変わりはありません。

JCBカードであれば最長で3ヶ月、三井住友カードであれば最長で1ヶ月という期間のみ限度額が増額されるというサービスになっています。

・ 三井住友カード クレジットカードのご利用枠・限度額の引き上げ

一時増額サービスを利用したからといっても、恒久的に限度額が増額されるわけではないのでご注意ください。

年に一回以上限度額を超える人や限度額を長期間上げたい方はランクの高いカードを検討しよう

もし、年に一回以上限度額の上限を超えてしまう人や、長期間限度額を上げたいと思っている人は、おそらく今使っているクレジットカードが生活スタイルに合っていない可能性が高いです。

頻繁にカードの限度額が上限になってしまうという方であれば、その都度増額申し込みをするよりも、ゴールドカードなどのランクの高いカードに切り替える方が生活スタイルに合うカードを選択することができます。

特に何年も前に申し込んだ一般カードのクレジットカードのまま利用している人などは、収入が増えるにつれて生活にかかるお金も増えていくのでカードの見直しをした方がいいでしょう。

利用限度額が多いクレジットカードに切り替えてみようと考えている方にはこちらのカードが余裕を持って利用できるのでおすすめです。

JCBゴールドカード

JCBゴールドカードは利用限度額が最大で約300万円ほどまで利用できるクレジットカードです。

300万円といっても審査の結果によって限度額は異なりますが、一般カードに比べたら余裕のある利用枠が設定されます。

もし、一般カードや他のクレジットカードで限度額が低いことでお悩みの方は、こちらのJCBゴールドカードを利用することをおすすめします。

・ JCBゴールドカード (公式サイト)

JCBゴールドカードについてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

三井住友ゴールドカード

三井住友ゴールドカードは利用限度額が最大で約250万円まで利用できるクレジットカードです。

三井住友ゴールドカードはJCBゴールドカードに比べると限度額が少し低いですが、それでも十分な限度額と言えるでしょう。

また、三井住友ゴールドカードは年会費を最大で4,000円(税抜)まで引き下げて利用することができるというメリットもあります。

できるだけ年会費を抑えて高い限度額のカードを利用したいという人には、こちらの三井住友ゴールドカードがおすすめです。

・ 三井住友ゴールドカード (公式サイト)

三井住友ゴールドカードについてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

アメリカン・エキスプレス・カード

最後に紹介するアメリカン・エキスプレス・カードは限度額設定のないクレジットカードです。

限度額設定が無いというと無制限に利用できるクレジットカードと思ってしまうかもしれませんが、あくまでも所有する人によって個別に限度額というのが設定されます。

ただし、資産の多い方やカード利用の決済額が多い人であれば、他社のゴールドカードやプラチナカードよりも高い限度額設定で利用することができるので、限度額設定のないカードとなります。

・ アメリカン・エキスプレス・カード (公式サイト)

アメリカン・エキスプレス・カードについてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

自分の生活に合った限度額設定のクレジットカードを利用しよう

普段は気にしないことが多いクレジットカードの限度額ですが、ボーナスシーズンなどの大きな買い物をする時には、気をつけておかないとクレジットカードの限度額を超えてしまうということがあります。

一時的に支出が増えるだけであれば一時増額サービスをうまく活用すれば、無理にカードをのランクを上げることなく大きな買い物ができる便利なサービスです。

クレジットカードにこのようなサービスがあることを知らなかったという方は、今のボーナスシーズンで限度額を超えてしまいそうな時には是非活用してみて下さい。

また、頻繁にカードの限度額が上限いっぱいになってしまうという人は、一時増額サービスではなく、ひとつ上のランクのカードに切り替える方がおすすめです。

ひとつ上のランクのカードに切り替えることで、一時増額サービスの利用のたびに申し込みをして審査を受けるという手間がなくなるので、常に限度額の高いクレジットカードの方が使い勝手が良くなるでしょう。

どちらも利用する人によって様々なので自分に合った使い方を選んで、余裕を持った限度額でクレジットカードを利用して下さいね。

以上、クレジットカードの限度額を上げるにはどうすればいいのか?ワンランク上のカードへアップグレードするか増額申し込みで引き上げられます。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする