2019年ラグビーワールドカップが日本で開催。オフィシャルパートナーはMasterCard(マスターカード)。LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)も応援してます。

2019年に日本で開催されるラグビーのワールドカップ。

・ ラグビーワールドカップ2019年日本大会 (公式サイト)

世間は2020年の東京オリンピックや2025年の大阪国際万博など注目していますが、実はその前に大きなイベントが待ち構えているのをご存知でしょうか?

4年に1度開催されるイベントですがサッカーのワールドカップに比べてラグビーのワールドカップというのはいま一つ盛り上がりに差を感じてしまいます。

しかし、実はラグビーのワールドカップはオリンピック、サッカーワールドカップに次ぐ世界三大スポーツのひとつになります。

また、2015年にイングランドで開催されたワールドカップの際には、強豪国の南アフリカを下したり、五郎丸歩選手の五郎丸ポーズなどプチブレイクをしたスポーツで、じわじわと人気が高まっていたりもします。

(小さな子供などは良く五郎丸ポーズを真似ていたりしましたね。)

ラグビー日本、南アから大金星 24年ぶりにW杯勝利 (朝日新聞)

ほかにも人気お笑い芸人の「サンドウィッチマン」さんもラグビー部出身として、ラグビーをネタとしたコントでおもしろくラグビーを盛り上げようとしています。

日本においてはあまりメジャーでないイメージのラグビーですが、発祥の地イングランドやオーストラリア、ニュージーランド、フィジーなどでは人気のスポーツの一つです。

また、アメリカでもラグビーはじわじわと人気を高めています。

(2018年にはプロリーグMajor League Rugbyも誕生しました)

そんなラグビーのワールドカップですが今回日本での開催は初めてということで、日本のラグビーファンの方には楽しみなイベントの一つでしょう。

しかし、このサイトはクレジットカードに関する情報を提供するサイトです。

なぜ、ラグビーを取り上げるのかというとそこには必ず理由があります。

ラグビーワールドカップのオフィシャルパートナーにMasterCard(マスターカード)

今回ラグビーワールドカップの話題を取り上げた理由は、オフィシャルパートナーにMasterCard(マスターカード)があるからです。

(ラグビーの情報を提供するサイトかと思っていた人は期待外れになってしまいごめんなさい)

MasterCard(マスターカード)は2011年よりラグビーワールドカップのスポンサーシップを締結(ていけつ)しており、2019年で8年目となります。

ラグビーワールドカップ2019™ (MasterCard公式サイト)

公式サイトでは以下のようにラグビーワールドカップを紹介しています。

Pricelessな体験をラグビーファンの皆様へ

Mastercardは、2011年より、ワールドラグビーとスポンサーシップ契約を締結いたしており、アジア地域初開催となる「ラグビーワールドカップ2019日本大会」のワールドワイドパートナーです。

前英国大会を通して、カード会員様へラグビーが持つ熱気を体験してもらう機会をお届けいたしたように、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」におきましても、これまで想像もしたことがない手法でスリルと興奮をMastercard®カード会員の皆様へお届けします。

マン・オブ・マッチやスタジアムツアー、ラグビーファンが大会そのものや応援する選手をより身近に感じることができる企画など、”pricelessな体験”をご提供します。

また、Mastercardカード会員向けに、Mastercard決済での試合チケット購入時には、カード会員様限定の特典等をご提供する予定です。

Pricelessな体験へのアクセスやチケット購入に関する情報等につきましては、本ページを随時更新の上、ご案内いたします。

引用 MasterCard

ラグビーワールドカップのチケット購入をMasterCard(マスターカード)でお支払いすると、会員限定の特典が提供されるようですね。

ほかにもラグビーワールドカップのチケットの当選確率が2倍になるという特典もあります。

ラグビーファンの方はチケットを購入の際にはMasterCard(マスターカード)を利用しておいた方が良いでしょう。

ラグビー選手をMasterCard(マスターカード)のアンバサダーに起用

出典 ラグビー.com 

MasterCard(マスターカード)はラグビーファンに向けたCMまで打ち出しています。

現在、ラグビーワールドカップの最多優勝国はニュージーランドです。

そのニュージーランドの元代表のダン・カーター氏が、MasterCard(マスターカード)のアンバサダーとしてラグビーワールドカップ2019を応援しています。

ダン・カーター氏の凄さを少しだけ説明すると、ワールドラグビー年間最優秀選手賞を3度受賞し、スーパーラグビー通算最多得点記録(1708点)を保持しています。

また、ニュージーランド代表としてテストマッチで世界歴代1位の1598得点の記録保持者でもあります。

・・・・ようはラグビー界のスーパースターということですね。

なお、ダン・カーター氏は現在神戸製鋼コベルコスティラーズに在籍しており、日本でプレーを観戦することが可能です!

また、MasterCard(マスターカード)のアンバサダーとしてリーチ・マイケル選手や日本代表の山田章仁選手も選ばれています。

ラグビーワールドカップ2019のワールドワイド・パートナーで推奨カードのMasterCard(マスターカード)

MasterCard(マスターカード)の最高峰ワールドエリートのLUXURY CARD(ラグジュアリーカード)

2019年ラグビーワールドカップのオフィシャルパートナーであるMasterCard(マスターカード)ですが、その最高位に君臨するワールドエリート会員になれるのは、日本ではLUXURY CARD(ラグジュアリーカード)だけとなります。

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)は金属製のクレジットカードとして、その独自の世界感を持っています。

ラグビー選手の鋼のように屈強な肉体と同じように、LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)はカーボンとステンレスという普通のカードとは一味違う存在感があります。

ラグビー選手の強力な握力にも耐えられるだけの強度と剛性を持ったカードです。

また、LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)はただ硬いだけのカードではありません。

MasterCard(マスターカード)の最高位を名乗るのに相応しく、多くの上質なサービスを用意しています。

たとえばレストランでのコース料理のアップブレードや、高級ホテル・高級旅館の宿泊利用、さらには国内外の空港のラウンジ利用サービスなどが用意されています。

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)のカードの種類はGOLD(ゴールド)、BLACK(ブラック)、TITANIUM(チタン)の3種類があります。

ゴールドはインビテーション制(招待制)のカードとなっており、ブラックは年会費10万円、チタンカードは年会費5万円となっているため、最も作りやすいのがチタンカードになります。

ラグビーワールドカップの応援をするなら、ぜひLUXURY CARD(ラグジュアリーカード)を利用しましょう。

・ Titanium Card (公式サイト)

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)についてはこちらの記事でも詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

以上、2019年ラグビーワールドカップが日本で開催。オフィシャルパートナーはMasterCard(マスターカード)。LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)も応援してます。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする