普段あまり話題に出来ない『お金』についての話。考え方を180度変えればお金持ちになれるかもしれません。

雑記

普段あまり大きな声で言えませんが、皆さんお金持ちになりたいと思っていると思います。

 

「もっとお金がたくさんあったらいいのになぁ」とか「毎月あと5万円多くもらえれば生活が楽になるのに」とか、お金が無い時にはふと考えてしまったりする瞬間が生活の中であるでしょう。

 

では、「お金持ちになるにはどうすればいいか?」という事についてどう考えているでしょうか?

 

「そりゃお金を使うことを減らして仕事をしてお金をたくさん貯めればいいでしょ。バカにしているのか?」と思う人がいると思います。

 

あらかじめ言っておきますがバカにした質問を読者の方に投げかけたりはしません。

 

上の答えもおそらく多くの人がそう思うだろう、と思い自分一人で書いています・・・・。

 

しかし、おそらく多くの人がこういう考えを持っていると思います。

 

宝くじで一発逆転を考える人や、株や為替取引や不動産などの投資で儲けるなんて方法も考えたりするでしょう。

 

もっと危険な方法ならパチンコや競馬などのギャンブルで一発当てるという方法もあるでしょう。

 

しかし、宝くじで一発逆転を当てることができる可能性は人生に一度あるか無いかの強運の持ち主でないと難しいでしょう。

 

また、株や不動産などの投資でもそもそも元手が無いと運用することができません。

 

そもそも株も不動産などの投資もしていないとなれば話にもなりません。

 

こんな話をすると「やっぱり真面目に働くのが一番かな・・・。」と諦めてしまうでしょう。

 

しかし、毎日会社に行って仕事を頑張って毎年給料をアップさせていこうとしても、年間に増える給料は1%にも満たない・・・なんて人がたくさんいると思います。

 

毎月手取り20万円の給料を貰っている人なら翌年は給料が2,000円アップした!と喜んでいても、生涯会社で仕事をして増える給料は先が見えています。

 

お金持ちになるより先におじいちゃんになっているでしょう。

 

考え方を180度変えてみる・・・つまり逆転の発想


では、一体どうすればお金持ちになれるのか?

 

それは、お金を使うということです。

 

「はっ?バカ言ってんじゃねーよ!お金が欲しいのにお金を使ったらお金が無くなるじゃん!!頭おかしいんじゃないの?」

 

・・・・・落ち着いてください。ちゃんと説明します。

 

お金を使うことに拒絶反応を示してしまうとおそらくそう思ってしまうと思います。

 

でも、普通に考えたらそう思いますよね。

 

ただ、ここで言うお金を使うということは新たな収入を生み出すためにお金を使うということです。

 

たとえば、1ヶ月働いて20万円の給料をもらったとします。

 

その給料をどうやって使うのか?

 

その説明をするために古典的なやり方ですが、AさんBさんという人を使って説明しましょう。

 

AさんとBさんはそれぞれ以下のような前提でお話しします。

 

Aさん:生活費に10万円使って、残り10万円を貯金する。

 

Bさん:生活費に10万円使って、残り10万円を新たな収入のために投資する。

 

まずこの場合、Aさんの人は生活費に10万円使っても10万円貯金しているので残高が10万円残っていますよね。

 

一方でBさんの人は生活費に10万円使って、残り10万円を投資に回しているので残高はゼロ円です。

 

どちらがお金持ちかは一目瞭然でAさんの人になります。

 

だって10万円も貯金が残っているのですから。

 

このまま1年間が過ぎればAさんは120万円の貯金ができますが、Bさんは貯金はゼロのままです。

 

しかし、Bさんは10万円を新たな収入のために投資に使っています。

 

投資というのは目的として新たな収益を生み出すためのものなので、消費や浪費とは違います。

 

もし仮に、Bさんが投資で毎月5万円の利益を生み出せるようになったら、年間で120万円を投資をしてもAさんより毎月5万円多くの収入を得ることができます。

 

もしこうなると、Bさんは毎月5万、年間で60万円の多くの収入が増えるので、2年間で投資を回収できますね。

 

2年目以降はBさんはAさんよりも毎年60万円多くの収入が入るようになるので10年後には600万円もの差が出てきます。

 

・・・これはあくまでも例えの話なのでこんなに単純なうまい話はあるわけではないですけどね。

 

ただ、ここで伝えたいことはお金を貯金などで貯めるのではなく投資などに使うことでさらにお金を増やすことができるということです。

 

投資と一言に言っても株や不動産だけではありません。

 

例えば、いま流行りのYouTubeに動画を投稿するために機材を購入することだって投資の一つになります。

 

私のようにパソコンの前で黙々と作業をするためにパソコン機材を購入することだって立派な投資の一つです。

 

しかし、これらの投資は貯金をしていたら出来ないことになってしまいます。

 

節約・貯金は長期的に見たらマイナスの効果しか出ない

まず、最初に言っておきますが節約も貯金も立派な行為です。

 

何でもいいからとりあえずお金を使い切ればいいというのであれば、ただの浪費あるいは消費活動でしかありません。

 

これでは全く意味がありません。

 

節約も貯金もお金を大切に使うことですし、将来のために備えておくことも大切です。

 

しかし、これはやるべき投資をしたうえでの話であって、やるべき投資をやらないで節約・貯金に回しているのであれば意味がありません。

 

お金持ちになるにはやるべき投資のためにお金を一気に使うことも時には重要です。

 

これについてはNewsWeek(ニューズウィーク)の以下の記事でも詳しく紹介しています。

 

お金持ちになりたいなら、節約・貯金してはいけない (NewsWeek)

 

本来お金は貯めるためにあるものではなく使うためにあるものです。

 

お金を使うこと自体は悪いことでは決してありません。

 

それを勘違いしてお金を使うことはよくない事だと、本当はやりたいことがあるのにそれを先延ばししてお金を貯めたり節約してしまうことはよくありません。

 

自分にとっていま使わなければならない事があるときには、それが将来への投資となるのであれば、貯金や節約などをせずに一気にお金を使う決断ができることも重要です。

 

貯金はもはやオワコン。100万円を10年貯金してもらえるのは1,000円

いま、おそらくこんなことを考えている人はいないと思いますが、銀行にお金を預けていれば金利でお金が徐々に増えていくなんて思っていませんか?

 

一昔前の日本では銀行にお金を預けていれば少ないですが金利でお金が増えるという考えもあったと思います。

 

しかし、2000年を迎えた今の日本の銀行ではこの考え方は通用しません。

 

いまの銀行の普通預金の金利はどれくらいか知っていますか?

 

正解は0.001%という超低金利です。

 

これが一体どれくらいの数字かというと、100万円を銀行に10年間預けてやっと1,000円の利益が出るということです。

 

もし10万円を銀行に預けていたとしたら100年かけて1,000円の利益になります。

 

・・・・もはや絶望的な金利です。

 

これについては以下の記事でも詳しく紹介しています。

 

 

100万円を10年間銀行に預けて1,000円の利益を心待ちにしているくらいなら、その100万円をもっと利益の出ることに投資する方が利益率は上がります。

 

100万円を元手に語学留学をしてスキルを身に付けることもできますし、本などの教材を買うことだってできます。

 

他にもセミナーなどを受けて新たな分野のスキルを開拓することだって出来るでしょう。

 

それをやらずに10年間1,000円の利益が出るのを待っているのは100万円を腐らせてしまうようなことです。

 

やるべきことがあるのに貯金にお金を回してしまっているという人は、今すぐやるべきことにお金を使えば銀行の金利以上の利益を出すことが出来ますよ。

 

時間を犠牲にする節約は絶対にしてはいけない

みなさん節約のために手間暇を惜しまずに取り組んでいる事ってありませんか?

 

たとえば数十円、数百円の値段が安くなるために30分、あるいは1時間かけて移動をしたりするようなことをしていませんか?

 

そんな自分を「自分はなんて倹約家なんだろう」と自画自賛していませんか?

 

ここは重要なところなので一刀両断しますがはっきり言って大間違いです。

 

時間というのは最も大切にしなければいけないものです。

 

「時は金なり」という言葉があるように時間は最大限有効活用しなければなりません。

 

もし仮に1時間かけて500円安い買い物をしたとしたら、あなたのその1時間の時給は500円にしかなりません。

 

それであれば時給800円のアルバイトをして1時間で800円稼いだ方がまだいいでしょう。

 

「プライベートな時間だから1時間で500円得した方がいいに決まっている!」と反発する人がいるかもしれませんが、プライベートな時間なら知識となるために読書をしたり、または勉強をしてスキルを身に付けることに使った方がまだマシです。

 

知識を身に付けている時間に収入は発生しませんが、今後の仕事に活かして収入が増えるのであれば価値のある時間になるでしょう。

 

これは、最初にお話ししたお金の使い方の投資と同じ考え方です。

 

1時間で500円以上にも以下にもならないような節約に時間をかけるのであれば、これから先の未来に持続的に収入が増えることに1時間を『投資』した方が価値のあるものになります。

 

投資というのはその瞬間には全く価値が出てきません。

 

私が時間を掛けて書いているこの記事も、パソコンの前で黙々と書いているこの時間にはまったく利益が発生しません。

 

傍から見たら引きこもりの頭がおかしい人にすら見られるでしょう。

 

しかし、この記事を読んだ人が何か行動を移すことでその人の利益になったり、自分自身に利益が還元されることで掛けた時間以上の価値を生み出す可能性があります。

 

その可能性こそが投資であり持続的な利益になっていくのです。

 

もし節約をするのであれば、時間を犠牲にしない節約をする方法を以下の記事で紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

 

 

時間を生み出すもの。それがクレジットカードです。

とても頭が疲れてしまったと思います。

 

ここでまずはお互いにコーヒーブレイクをしましょう。

 

お茶菓子を食べたり少し横になってリラックスしてここまで読んだことを少し思い返してみて下さい。

 

騙されているなと思ったら読むのを止めてもいいですし、あと少し読んでみようという方は引き続き読んでみて下さい。

では、これでこの記事のお話は最後になります。

 

これまでの記事で時間というものがどれほど大切かというのは分かって頂けたと思います。

 

時間を大切に使うことで収入・利益というものは大きく変わってきます。

 

しかし、自由に使える時間が少なければ頑張ってもなかなか利益を出すことは難しいでしょう。

 

つまり、どうやって時間を生み出すか?ということがお金持ちになるための最大の差でもあります。

 

そこで登場するのがクレジットカードと言う武器です。

 

すでにクレジットカードを上手に使って時間を生み出している人もいるかもしれませんが、まだクレジットカードすら持っていないという人は自分の時間を増やすことができるチャンスです。

 

クレジットカードを使うメリットは日常生活の中の以下のシーンで大きく貢献します。

 

■AMTでお金をおろす時

■家計簿をつける時

■レジでお支払をする時

 

実際どれくらいの効果があるのか?については以下の記事で詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

 

 

以上、普段あまり話題に出来ない『お金』についての話。考え方を180度変えればお金持ちになれるかもしれません。の記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました。

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
タイトルとURLをコピーしました