快進撃を続けるクレディセゾンのアイドル『東池袋52』。もはやその人気と実力は誰もが認めざるを得ないでしょう。

「突然ですが、あなたはまだ東池袋52のことを知らないというのでしょうか?」

もしそうであれば、かなり出遅れてしまっているかもしれません。

・・・・・嘘です。ごめんなさい。

まだまだ全然間に合いますよ。

ここ最近、テレビCMも流れたりと東池袋52の活動が活発になってきて気になる存在になってきている人もいるのではないでしょうか?

おさらい:東池袋52って一体何者なの?

ここ最近、テレビCMも流れたりと東池袋52の活動が活発になってきて気になる存在になってきている人もいるのではないでしょうか?

それと同時に「東池袋52って一体なんだ?」という疑問も持っていると思います。

簡単に説明すると当初は欅坂46の「二人セゾン」という曲に対するアンサーソング「わたしセゾン」という曲を発表して2017年5月に誕生したグループです。

この時は異色のアイドルユニットとしてめざましテレビなどのメディアでも多数取り上げられて話題にもなりました。

しかし・・・この時私はこう思っていました。

「1回限りの限定企画だろう・・・」

ところが、ふたを開けてみれば以下のようなリリース曲の数々です。

■2017年5月 わたしセゾン

■2017年9月 なつセゾン

■2017年10月 あきセゾン

■2017年12月 雪セゾン

なんと1年間の間に4曲ものリリース。

本家のアイドルも驚きの活動です。

しかし、ここでいったん活動が停滞します。

あくまで推測ですが、おそらく1年間という区切りで2017年で活動を終えるのか?、それとも継続するのかが話し合われたのではないでしょうか?

そして出た答えが2018年8月の「愛セゾン」です。

東池袋52のファンの想いは「永久不滅」ポイントのように熱いと感じる!・・・そして新曲「愛セゾン」が発表!!

・・・この時に私は完全に間違っていたと思い知らされましたね。

それからの活動は次に紹介していきたいと思います。

ちなみに東池袋52にはオフィシャルサイトも興味のある方はこちらもご覧になって見て下さい。

・ 東池袋52 (オフィシャルサイト)

2018年に入ってからの活動がすごい!

テレビCMに会社の社員が起用されることはありますが、多くは仕事のことを語るインタビュー形式での登場が多いです。

しかし、東池袋52は歌って踊って宣伝するという、タレントと同じような起用のされ方をしているというまさに異例の扱いです。

こちらはセゾンカードのテレビCMですが知らない人が見たら、クレディセゾンの従業員が出演して踊っているとは夢にも思わないでしょう。

たまに地方のローカル局のCMなどでは、地元企業の従業員が歌って踊るCMなどもありますが、たいていそういうものほのぼのとしたお笑い系のテレビCMです。

しかし、東池袋52のテレビCMは歌と踊りのクオリティの高さが高すぎて全く笑えません。

・・・・いちおう言っておきますが彼女たちは一般企業の従業員ですよ。

他にも日本のプロバスケットリーグのBリーグのハーフタイムショーでもパフォーマンスをしています。

・・・・こちらも全くもって笑えないクオリティの高さで逆に笑ってしまいますね。

不適切な言葉になってしまうかもしれませんが「真面目かっ!」って言いたくなるくらいの完成度の高さです。

お客さんもおそらく初めて見た人は、アイドルみたいなグループが出てきて、いきなりApple Pay(アップルペイ)とかセゾンカードとか言われて、いきなり歌って踊りだされて相当困惑したと思います。

しかも歌って踊ったら並みの完成度ではないので頭の中は「???」でしょう。

極めつけはアイドルの祭典「JAM EXPO 2018」への出演です。

まだメジャーになっていないマイナーなアイドルの祭典JAM EXPO 2018に出演してしまっています。

こうして記事を書いている私自身も「これってクレジットカードのサイトだよな?」と困惑しながら、この記事をしたためています。

もはや、見る者も演じる者も、宣伝する者もすべてを困惑させる、不思議な魅力を持ったアイドルグループが『東池袋52』だと言えるでしょう。

興味が無い人なら一切興味なしとなるかもしれませんがハマったら最後、もう抜け出せないでしょう。

もうこの記事にたどり着いた時点でかなり興味を持っている証拠ですけどね。

東池袋52はペンライトではなく、うちわでもなく、クレジットカードを持って応援しよう。

出典 Japan Girls Style

東池袋52の応援の方法はとても特殊です。

なぜなら彼女たちはクレディセゾンの従業員だからです。

いくら彼女たちのことを応援したくても会社の従業員である以上、一般人として対応しなければなりません。

もっとドライに言ってしまえば東池袋52のは業務上の広報活動の一つと言えるでしょう。

アイドルを本業としているわけではないので、通常は株式会社クレディセゾンの従業員として業務を遂行しているわけです。

普段は会社で働いている彼女たちにはプライバシーもあれば私生活もあるでしょう。

そんな彼女たちを応援する唯一の方法はセゾンカードインターナショナルを作り永久不滅ポイントを貯めることだけです。

「セゾンカードに入会しました」それが聞きたくて東池袋52は活動していると言っても過言ではないでしょう。

・ セゾンカードインターナショナル (公式)

東池袋52が気になるという方はセゾンカードに入会して、ペンライトの代わりにセゾンカードを振りかざしましょう。

実質的にはセゾンカードが東池袋52のファンクラブ会員証で年会費無料ですからね。

https://twitter.com/TSUSHIRO_SHIKA_/status/969546211874160640

2019年も東池袋52からは目が離せなさそう

アイドルではないのにアイドル以上の人気と実力を兼ね揃えてきた東池袋52・・・、正直このままの勢いは2018年にとどまらず2019年にも続いていきそうです。

もはや気になる人にとっては目が離せない存在になってきているでしょう。

どうしても気になるという方は、今の季節にぴったりな「雪セゾン」を聞きながら、セゾンカードに申し込みをして東池袋52を応援しましょう!

(こちらもクオリティ高過ぎな名曲です)

・ セゾンカードインターナショナル (公式サイト)

なお、東池袋52Loverの人達でツィッターで様々な情報を発信している方がいますので紹介したいと思います。

気になる方はこちらの方たちの情報をチェックするとリアルタイムで貴重な活動情報をゲットできますよ。

こちらはうどん食って!そば食って!!通信さんです。

かなり頻繁に更新していますので私も参考にさせて頂いております。

https://twitter.com/UdonSoba_Eater/status/1060992515673739264

こちらはHIB Loverさんです。

こちらの方も自他共に認める東池袋52マニアと言うだけありまして、かなり詳しく情報を更新されています。

こちらは52Fan.はいえすとさんです。

東池袋52用のアカウントを立ち上げてしまうほど熱烈ぶりです。

こちらは東池袋52を応援していますが、何か?さんです。

ハンドルネームに東池袋52と書いてあるのでもう一目瞭然ですね。

この他にもたくさんの方がツィッターでコメントしていただいているのですが、すべて上げるとキリがないのでここまでにしておきます。

ご紹介できなかった皆様申し訳ございません。

(※ご要望があればお手数ですが一報頂ければ掲載させて頂きます。)

以上、快進撃を続けるクレディセゾンのアイドル『東池袋52』。もはやその人気と実力は誰もが認めざるを得ないでしょう。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする