2018年のJCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーション到着が続々と報告されてきました!インビテーション時期は毎年11月が恒例の可能性が濃厚。

JCBカード

インビテーション制(招待制)のカードながら人気の高いJCBの最高峰のカードJCB THE CLASS(ザ・クラス)ですが、今年も「インビテーション(招待状)が届いた!」という声がツィッターなどのSNSに溢れています。

 

以前にはもうJCB THE CLASS(ザ・クラス)は敷居が上がってもう入会できないのではないかということを記事にも書きましたが、どうやらそうでは無さそうですね。

 

JCBカードの最高峰『THE CLASS(ザ・クラス)』のインビテーションをもらえる審査基準は2018年からは厳しくなっている。年間利用額500万円オーバーは必要かも。

 

今回は今年JCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションを受け取った人の声をちょっと紹介してみたいと思います。

 

喜びの声 あつまる

ツィッター上では届いたJCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションの画像をアップしている人が多く、ちょっとしたお祭り騒ぎになっていますね。

 

まずは今年JCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションを受け取った人の声をちょっと紹介してみたいと思います。

 

いますでにJCB THE CLASS(ザ・クラス)の取得を目指している方も、これからJCB THE CLASS(ザ・クラス)を狙おうと考えている方にも参考になると思います。

 

インビテーションの封書が市松模様になって様変わりしていますね。

 

以前は黒一辺倒で封書の大きさも小さかった気がしますが、どうやら変わったようですね。

 

ちなみにこちらの方は2016年3月にJCBゴールドカードを取得して、2017年11月にJCBプラチナカードへ切り替えからのJCB THE CLASS(ザ・クラス)への入会のようですね。

 

https://twitter.com/fuzuno2/status/1066191305510776832

 

こちらの方は普通のサラリーマンと自分で仰っていますが、なかなか普通のサラリーマンがJCB THE CLASS(ザ・クラス)に巡り合うことはありません。

 

 

こちらは家庭をお持ちの方で年会費について奥さんとの相談が必要とのコメントをしていますね(笑)

 

家計を切り盛りする奥さんの理解を得ないとこういったクレジットカードのランクアップは難しいでしょうからね・・・・。

 

メンバーズセレクションなどを絡めてうまく奥さんを説得させられることを祈ります。

 

また、JCBカード歴10年という良質なクレヒスをお持ちで、2018年にJCBゴールド ザ・プレミアへの切り替えとJCBスターメンバーズのロイヤルα達成をしたようです。

 

 

こちらの方はJCBゴールドカードを2年、JCBプラチナカードで3年というクレヒスでJCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションを手に入れたようですね。

 

おそらくこれからもたくさんツィッター上では、JCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションを受け取ったという人の声が増えていきそうですが、ツィッターの紹介はこのへんで終わりにします。

 

ちなみにツィッター以外にも、年齢が30歳で2015年3月にJCBゴールドカードを取得し、2017年11月にJCBプラチナカードを取得して、JCB THE CLASS(ザ・クラス)を取得という人もいました。

 

考察:JCB THE CLASS(ザ・クラス)をこれから取得するには?

JCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーション取得者の声を聞くと、自ずとどのような人にインビテーションが送られてくるのかが見えてきます。

 

JCB THE CLASS(ザ・クラス)の取得条件というのは公式には公表されておりませんが、おそらく以下のような方であればJCB THE CLASS(ザ・クラス)を狙うことが出来るでしょう

 

■JCBカード歴が3年以上(ゴールド以上)

■年齢が30歳以上

■JCBスターメンバーズ ロイヤルα以上達成(年間300万円以上)

 

おそらくこれ以外にも年収や職業、勤続年数、信用情報などの要因はあると思いますが、少ない情報の中での推測なのでここまでとしておきます。

 

ただ、以前ご紹介した年間500万円以上の利用が必要かもという推測は関係なさそうですね。

 

また、少ない年間決済額でもJCBカード歴が長ければインビテーション(招待状)が届く可能性もありそうです。

 

逆に、高額の決済額でも支払いの延滞遅延などを発生させてしまうと招待されない可能性もあるので、無理なご利用はしないように注意して下さい。

 

また、今回のインビテーション発送の状況を見ると、インビテーションの発送時期は毎年11月頃というのが恒例となっていますね。

 

集計期間は定かではありませんが、インビテーション配布対象者を審査する期間も含めて、前年の11月頃から今年の9月、10月頃までの利用実績が重視されていそうですね。

 

JCBゴールドカードかJCBプラチナカードは必須

こちらは以前からも紹介していますが、JCB THE CLASS(ザ・クラス)を取得するには、JCBゴールドカードかJCBプラチナカードはやはり必須のようですね。

 

今回取得された方のコメントを見ると、JCBカード歴が短くてもJCBプラチナカードであればJCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションが届いているようですね。

 

つまり、JCBプラチナカードとJCBゴールドカードではJCB THE CLASS(ザ・クラス)取得までに掛かる時間の長さが違ってくると言えるでしょう。

 

■JCBプラチナカード:クレヒスの長さは不要(目安2~3年)

■JCBゴールドカード:クレヒスの長さが必要(目安5~10年)

 

どちらが良いのかは人によってそれぞれだと思いますが、個人的にはJCBプラチナカードでクレヒスを短くして取得することをおすすめします。

 

・ JCBプラチナカード (公式サイト)

 

もし、いますぐJCBプラチナカードが作れないという人でも、JCBゴールドカードを使っていたらJCB THE CLASS(ザ・クラス)への招待を受けることも可能でしょう。

 

ただし、その前にJCBゴールド ザ・プレミアへのアップグレードが先にやってくると思うので、そちらにアップグレードもすることをおすすめします。

 

・ JCBゴールドカード (公式サイト)

 

まだ、スタートラインにすら立っていない人はスタートラインに立とう

おそらくこのような記事を読みに来られる方は、少なからずJCB THE CLASS(ザ・クラス)が欲しいと思っている方だと思います。

 

そんな皆さんは、まずJCBカードを持っていますか?

 

今回ご紹介したインビテーション(招待状)を受け取った方達は、皆さんあまり多くは語っていませんが、おそらく相当な苦労をされて取得した方もいることだと思います。

 

以前、私のJCB THE CLASS(ザ・クラス)取得までの軌跡を記事として紹介しましたが、かなり大変だったことを記憶しています。

 

私のJCB THE CLASS(ザ・クラス)取得までの道のり その1 (全3回)

 

もし、これからJCB THE CLASS(ザ・クラス)の取得を目指そうとしている方で、さらに短期間での取得を目指している方は、JCBプラチナカードを手に入れることをまずは目標としましょう。

 

・ JCB THE CLASS(ザ・クラス)取得への最短ルートはこちら (公式サイト)

 

また、長期戦を覚悟でもJCB THE CLASS(ザ・クラス)が欲しいという人は、JCBゴールドカードを作ってスタートラインに立つ事が大切です。

 

・ JCB THE CLASS(ザ・クラス)取得のスタートラインに立つにはこちら (公式サイト)

 

今度はあなたがインビテーションを受け取った喜びをツィッターなどでコメントできるように頑張って下さい。

 

以上、2018年のJCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーション到着が続々と報告されてきました!インビテーション時期は毎年11月が恒例の可能性が濃厚。の記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました。

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
タイトルとURLをコピーしました