40代、50代からのクレジットカード選び。ポイントは卒業して実利とステータスで選ぶターニングポイントの世代です。

JCBカード

自分の人生について考えるときに年齢をというのは誰も気にすることのひとつです。

 

私も30代を過ぎこれから40代という年齢が待ち構えていますが、自分の人生を約80年と考えると、40代、50代というのは人生の折り返し地点になると感じます。

 

「年を取ったな」と感じる人もいれば「まだまだこれから」と覇気の溢れる人や「やっと大人としての考えが身についてきた」と思う人さまざまいるでしょう。

 

また、20代、30代の若いころを懐かしむこともあると思いますが、その頃を経験して今という自分があるわけです。

 

家庭を持ったり子供ができたり仕事でもそれなりの地位にいたりと、日々の忙しさにかまけて立ち止まって考える時間など少ないかもしれません。

 

しかし、足元を見れば人生の折り返し地点にいることにふと気が付くと思います。

 

がむしゃらに生きてきた20代、30代と違い40代、50代というのはこの先の人生を見据えて少し安定というものを求める頃でしょう。

 

40代は経済力のある20代と考える

40代という年齢は世間一般的にはいい大人という年齢だと思いますが、自分の中にまだ燃えるものがあれば、それはまだ気持ちが若いという証拠です。

 

こちらは「ネット」と「テレビ」という世代によって大きく分かれるメディアの使用者率の調査結果ですが、若い世代の多いネットの使用者率は20代は92.6%に対し40代は78.4%とそれほど大きく変わりません。

 

むしろ10代の78.9%と40代がほぼ同等という驚くべき調査結果です。

 

30代が「ネット世代」と「テレビ世代」の境目。ネットが届かない「60代」 (シニアガイド)

 

逆に60代になってしまうとネットの使用者率は41.7%と20代の半分以下になってしまいます。

 

40代というのは世間が思うよりもまだ気持ちも若く時代にもついていける最も脂の乘った年齢層だというのが分かると思います。

 

そして、40代には20代、30代には無い圧倒的な経済力という武器があります。

 

この経済力を生かして手に入れることができる強力な武器の一つがクレジットカードです。

 

経済力=信用が高いというのがありますが、その信用の高さを表す一つの指標がステータスです。

 

このステータスを手に入れることができるのが経済力と信用の高い40代という世代です。

 

つまり、40代という世代は経済力と信用の高い20代ということとほぼ同義だと言えるでしょう。

 

『考えてみると自分もそうだ』、と思っている40代の方は意外と多いと思いますよ。

 

40代の圧倒的な経済力と信用の高さで作れるクレジットカード

40代という年齢になると、モノに対する考え方も成熟して無駄なものに出費はせずに、必要なものを必要なだけ手に入れるということもできるようになっているでしょう。

 

若い世代の人のようにポイントを貯めるために買い物をするという意識はもう卒業していることでしょう。

 

また、40代というのは仕事においても恋愛においてもまだまだ勝負を仕掛けていかなければならない年齢です。

 

そんな40代の男性にに求められるのは自分の身の丈に合ったステータスを表現してくれるおすすめのクレジットカードを紹介していきたいと思います。

 

JCBプラチナカード

40代という年齢をよりたくましく演出してくれるのがJCBプラチナカードです。

 

JCBプラチナカードをお勧めする理由としては、まずコンシェルジュサービスが付帯しているという点です。

 

コンシェルジュサービスは仕事の出張でのホテル手配や目的の時間に合わせた新幹線の乗車券の手配など、あらゆるビジネスシーンであなたをサポートしてくれます。

 

それだけではなく、家族との旅行のためのプランや奥さんへのプレゼントのためのレストラン手配やフラワーギフトなど、時間の無いあなたの代わりに気の利いたプランを準備してくれます。

 

また、JCBプラチナカードは遊び心を忘れていない大人の男性にこそふさわしいカードと言えます。

 

東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどのテーマパークで、お得なツアーパッケージを利用できたりJCBラウンジを利用して快適なアトラクション待ちを出来たりという特典もあります。

 

仕事一辺倒ではないまだ若い心を持っている40代の方には、JCBプラチナカードは選んで頂きたい一枚と言えますね。

 

・ JCBプラチナカード(公式サイト)

 

JCBプラチナカードについてはこちらの記事でも詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

 

 

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)

際立った存在感を演出したい40代の男性にお勧めなのが、LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)のTITANIUM CARD(チタンカード)です。

 

通称チタニウムカードとも言われれるこちらのカードはその名の通り金属で出来ているクレジットカードです。

 

金属で出来てるクレジットカードなんて一生に一度持つことが出来るか出来ないかというカードでしょう。

 

若い世代はクレジットカードを色で主張する事しかできませんが、40代を超えた大人の余裕のある世代は材質で主張することができます。

 

もちろん材質が金属というのだけが特別なクレジットカードではありません。

 

このTITANIUM CARD(チタンカード)にはレストランでのコース料理のアップグレードや名門ゴルフコースでの優待プレーなど、大人の男性に相応しいサービスが多数用意されています。

 

・ Titanium Card(公式サイト)

 

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)のTITANIUM CARD(チタンカード)についてはこちらの記事でも詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

 

 

三井住友プラチナカード

落ち着いた大人の男というのを演出するのに最も最適なのが三井住友プラチナカードです。

 

三井住友カードは派手な遊びよりも堅実な生活を送っている人が多いという質実剛健なイメージが強いカードです。

 

実際、三井住友カードを持っている人には地に足の着いた生活を送っている人が多いです。

 

そんな三井住友プラチナカードには派手さはないかもしれませんが、質の高いサービスが数多く用意されています。

 

例を挙げると、体の健康を留意する人には一般の医師とは違う専門分野を代表する名医の診断を受けることができる「セカンドオピニオン」というサービスがあります。

 

こちらは年1回のメンバーズセレクションという特典の一つになりますが、こういったサービスを用意しているあたりが三井住友カードの特徴でもあります。

 

また、三井住友カードというとVISAブランドをイメージする人もいるかもしれませんが、MasterCard(マスターカード)ブランドもあります。

 

そして、VISAブランドとMasterCard(マスターカード)ブランドでは利用できるサービスも少し異なります。

 

MasterCard(マスターカード)ブランドを選ぶと、会員制の「名門ゴルフコースの予約・手配」や「ヘリクルージング」など、ちょっと贅沢なサービスが利用できるようになります。

 

質実剛健なVISAブランド、ちょっと贅沢なサービスを味わえるMasterCard(マスターカード)という、2通りの使い方ができるのが、三井住友プラチナカードの大きな特徴です。

 

・ 三井住友プラチナカード (公式サイト)

 

三井住友プラチナカードについてはこちらの記事でも詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

最も若々しく40代という年齢を演出したいという人は敢えてゴールドカードを選ぶというのも一つの手でしょう。

 

そして、選ぶゴールドカードはアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードです。

 

「そんなにクレジットカードに支出はしたくない、しかし年齢相応のカードを作りたい、」という人には下手なプラチナカードを選ぶよりアメックスの方が分かりやすくて良いでしょう。

 

プラチナカードよりもゴールドカードの方がランクが低いと感じる人もいるかもしれませんが、アメックスの場合はむしろゴールドでもプラチナカード級のサービスを提供しているので心配ありません。

 

そのアメックスゴールドのプラチナ級のサービスというのは、コース料理が1名分無料になる「ゴールドダイニング by 招待日和」や、日本全国のゴルフコースの予約手配ができる「ゴルフデスク」などのサービスがあります。

 

また、空港など空の旅に強いアメックスらしく「プライオリティパスの発行」や、「エアポート送迎サービス」など、一般のゴールドカードより魅力的なサービスが数多く用意されています。

 

また、何よりアメックスというステータスとゴールドという組み合わせは、見る人にステータスを感じさせる力がとても大きいです。

 

クレジットカードに詳しくない男性にも女性にもアメックスゴールドというのは、何故か凄いカードだと感じさせる不思議な力があります。

 

これだけでもアメックスゴールドを作る価値は十分ありますね。

 

ビジネスにもプライベートにも優秀なアメックスゴールドは、まだ気持ちの若い40代の男性には自信をもってお勧めの一枚と言えますね。

 

・ アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(公式サイト)

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードについてはこちらの記事でも詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

 

 

50代は無理なステータスよりも実利で勝負する

50代の方はクレジットカードを選ぶなら過度なステータスよりも実利を追求するほうが良いでしょう。

 

50代という年齢は激動の40代を乗り越えた大人の落ち着きというのが魅力の一つでもあります。

 

また、生活においても仕事をやめた後のことなどを具体的に考えて生きていく年齢に差し掛かっている頃でもあります。

 

いつまでもいまの仕事の収入が入ってくるわけでもなく、将来年金で生活することも視野に入れていかないと収入と支出のバランスがおかしくなってしまいます。

 

ギラギラしたものを内に秘めるよりはどっしりと構えた落ち着いた、そしてこれから先を見据えて無理のないクレジットカードを持つ方が長く使い続けることができるでしょう。

 

50代の落ち着きと実利で持つべきクレジットカード

50代という年齢に差し掛かってくると、クレジットカードを利用するシーンも変わっていきネットショッピングなどを頻繁に利用することも無くなり、ネットよりも日常生活の中で利用すること方が多くなってくるでしょう。

 

また、クレジットカードのポイントの貯まりやすさなど若い世代に比べれば気にすることも無くなってくると思います。

 

また50代の方の場合、所有するクレジットカードは最大でも2枚がベストとも言われています。

 

選ぶポイントとしては以下の2点が重要なポイントとなってきます。

 

■年会費が高過ぎない

■必要な付帯サービスが備わっている

 

50代からのクレジットカード、何枚持つのがベスト? (ALL ABOUT:BIGLOBEニュース)

 

場合によっては今まで持っていたクレジットカードからのダウングレードをすることも、今後の生活を無理のないものにする方法の一つになるでしょう。

 

断捨離の一つとしてクレジットカードを見直すこともこれから先の人生で必要なことかもしれません。

 

そんな50代の方におすすめの無理のない、そして無駄のないクレジットカードを紹介していきたいと思います。

 

イオンカードセレクト

少し肩の力を抜いて持つことができるのがイオンカードセレクトです。

 

いきなりイオンカードと言われて「いまさらイオンカード?」と思うかもしれませんが、実店舗での買い物などで使い勝手のいいクレジットカードとしておすすめです。

 

家族での買い物などでイオンモールへ行く機会のある人ならイオンカードは便利でお得なクレジットカードです。

 

とくにG.G(Grand Generation)感謝デーでは、55歳以上のカード会員の方はイオンカードでお買い物をすると5%割引になるという特典もあるので、こういった特典を利用できる事も大きなメリットです。

 

また、年会費も無料なのでクレジットカードに費用的な負担をかける心配もありません。

 

50歳を超えてイオンカードなんて恥ずかしいと思う方もいるかもしれませんが、むしろイオンカードでも様になる年齢になったと誇らしく思ってください。

 

・ イオンカードセレクト (公式サイト)

 

イオンカードセレクトについてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。。

 

 

三井住友カード

50代という年齢の落ち着きを表現してくれるカードは三井住友カードです。

 

三井住友カードは幅広い年齢の人に対応できる秀逸のカードデザインです。

 

若い頃に使っていたという人もいるかもしれませんが、年齢を重ねたいま改めて使ってみるのもいいでしょう。

 

三井住友カードの最大のメリットは基本がしっかりしているので不満なくカードを使えるということでしょう。

 

一見当たり前のように感じることかもしれませんが、これができるクレジットカードというのは意外と少ないです。

 

また、三井住友カードは特にセキュリティに強いカードなので、いつの間にか不正利用の被害にあってしまうという心配も少ないので、まるでクレジットカードにガードマンが付いてくれているような安心感があります。

 

なお、三井住友カードは年会費がかかるカードですが、年間1,000円ほどなので家計への負担も小さいでしょう。

 

また、年会費を無料で利用する方法もありますが、リボ払いなどを利用する方法のため50代の方には面倒だと思うので、無理せずに年会費を支払って利用することをおすすめします。

 

・ 三井住友カード (公式サイト)

 

三井住友カードについてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。。

 

 

JCBカード

生涯最後のクレジットカードは日本ブランドのクレジットカードを、と考える人にはJCBカードがおすすめです。

 

ちょっと心情的な部分が入ってしまうかもしれませんが、クレジットカードというのはほぼアメリカの国際ブランドが主となっています。

 

そんな中、日本発の国際ブランドのJCBカードの活躍というのは日本に住む人間として応援してあげたという気持ちが皆さんあると思います。

 

まるで、オリンピックの時に日本中が日本を応援するように、世界と戦う日本のJCBカードを応援したいという気持ちに駆られるでしょう。

 

年会費の負担の低いクレジットカードは将来を見据えた時に生活の負担が軽減されますが、その代わりにカードを利用できる範囲が制限されてしまいます。

 

しかし、JCBカードはただ心情的に訴えるだけのカードではありません。

 

日本のクレジットカードらしく基本に忠実でサービスもしっかりしているため、信用・信頼のおけるクレジットカードです。

 

また、日本国内での加盟店が多いため国内利用がメインの方であれば、ほぼどこでも利用することができる使い勝手のいいクレジットカードです。

 

・ JCBカード (公式サイト)

 

JCBカードについてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

 

 

アメリカン・エキスプレス・カード

カードの利用限度額を気にする方であれば、おすすめなのがアメリカン・エキスプレス・カードです。

 

年会費の負担の低いクレジットカードは将来を見据えた時に生活の負担が軽減されますが、その代わりにカードを利用できる範囲が制限されてしまいます。

 

とくに、利用限度額においては○○万円以下までという制約も出来てしまうので、高額の商品の購入時にカードが使えないという機会も出てきてしまうでしょう。

 

そんな利用限度額を心配する人におすすめなのがアメリカン・エキスプレス・カードです。

 

アメリカン・エキスプレス・カードは利用者に応じて利用限度額が異なるため、十分な経済力がある人であれば、一般的なゴールドカードやプラチナカードよりも高い限度額で利用することができます。

 

ただし、アメリカンエキスプレスカードは年会費が約10,000円と少し負担が大きくなります。

 

しかし、これくらいの年会費が問題なく払えるという人であれば、アメリカン・エキスプレス・カードが最も使い勝手の良いクレジットカードになってくれるでしょう。

 

・ アメリカン・エキスプレス・カード (公式サイト)

 

アメリカン・エキスプレス・カードについてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

 

 

40代、50代のうちに生涯使うカードを準備しておきましょう

最後に一つ注意としてお伝えすると60代になってからクレジットカードを作るというのは非常に難しいです。

 

その理由として、60代という年齢なると正社員として仕事を出来る期間も短い期間しか残されていないため信用が自動的に低くなってしまいます。

 

また、60代後半になってくるとクレジットカードの審査に通過することができる可能性が著しく低くなり、70代となってはクレジットカードを新規に作ることはほぼ絶望的となってしまいます。

 

とくに65歳となり年金をもらうようになると、一般的には職業も無く『年金受給者』となってしまいます。

 

この年金受給者となってしまうと継続して安定した収入が無いという扱いとなってしまい、作ることができるクレジットカードの選択肢は減ってしまいます。

 

つまり、40代、50代が生涯使うクレジットカードを作る最後のチャンスとも言えます。

 

十分な貯蓄があるという人なら60歳を過ぎても問題ないかもしれませんが、そうではない人は40代、50代のうちに生涯使うクレジットカードを選んで準備しておくことが重要です。

 

「まだ先のことだから、あとで考えれば大丈夫」と思わずに、早いうちに準備しておくことで、自分の欲しいクレジットカードを作ることができる可能性は高くなりますよ。

 

以上、40代、50代からのクレジットカード選び。ポイントは卒業して実利とステータスで選ぶターニングポイントの世代です。の記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました。

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
タイトルとURLをコピーしました