DCMXはdカードへ変更になる

dカード

ドコモが発行していたDCMXカードが2015年11月20日よりdカードへ変更になります。

また合わせてドコモポイントもdポイントという名称に変更となり、

今まで馴染みのあった名称が変わる事にちょっと戸惑う事があるかもしれません。

ではDCMXがdカードに変わって一体何が変わるのかというと、

dポイント加盟店でdカード提示でポイントが貰えるというのが大きな特徴としてあります。

街のお店でのお買い物でもポイントを貯めることができ、

使う事ができるようになるのでドコモユーザー以外にとっても大きなメリットになると思います。

またローソンマクドナルドでは買い物でdカードを利用すると、

請求額の3%が割引になるというのもポイントとして大きいです。

なおカードに付帯されている一般的なサービスについてはDCMXから変更は無く引き継がれる事になります。

ちなみにDCMXではポイントが利用額1,000円毎に10ポイント進呈されていましたが、

dカードに変わって利用額100円毎に1ポイント進呈となりました。

ポイント還元率は変わりませんがより細かくポイントがもらえるので、

利用額の少ない方でも無駄なくポイントを貯められるのは大きなメリットかもしれません。

また大きなポイントの一つとして毎月のケータイ利用料金の支払いにもポイントを使う事が出来るようになります。

いままで貯まったポイントの使い道が無いなんて思っていた人にとっては朗報かもしれません。

なお今dカードキャンペーンを行っており、

2016年3月31日までにお申し込みの方は一般dカードなら最大6,000円分、dカードゴールドなら最大16,000円分の利用額還元

というサービスを受ける事ができます。

ちなみに上記キャンペーンはDCMXからdカードへの切り替えは対象外となるのでご注意ください。

そろそろドコモのカードを作ろうかなと考えていた方にとっては、

いまはとってもいいチャンスだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする