自動車は「所有」する時代から「シェア」する時代。カーシェアでおすすめのクレジットカード。

一昔前では自動車というのは「一家に一台は所有する」というものでしたが、平成という年号が終わりに差し掛かっているいまの時代、自動車というのは所有するものから「シェアする」時代に変わりつつあります。

少し年齢の高い人にとっては「いやいや。自動車は自分のモノじゃないとダメでしょ。」という意見もあると思いますが、今や若い世代では「自動車なんて買うのはもったいない。」という意見すらあるくらいです。

昔は自動車というのはパーソナリティ(個人)な面とインディビジュアル(個性)な面が大きく、自分好みにカスタマイズ(改造)して手を加えるという人も多かったと思います。

少し話はそれますが私の地元では、ヤンキー御用達の若さ溢れる雑誌「チャンプロード」がバイブルとなり、シャコタン、ツライチなどを神として崇めるかのようにカスタマイズしているクルマが多かったです。

(さらには竹やり出っ歯などもありましたね・・・・。知らない人には???でしょうが懐かしい人には懐かしいでしょう。)

イメージとして下図のようなちょっと悪そうな感じがする車ですね。

いわゆるVIPカーというものがもてはやされていた時代でした。

ガソリンスタンドのアルバイトなどでお金を貯めて高校の卒業式にはシーマやセルシオ、グロリアなどの高級車で乗り付けるなんて卒業生もいました。(懐かしい)

ルールは変わった。自動車は所有する時代からシェアする時代

しかし、今では時代も変わりました。

地方などでは交通の便の関係で自動車が無いと仕事にも買い物にも行けず、生活に支障が出るため所有する人が多いですが、都市部などでは自動車は『渋滞に巻き込まれるための道具』になりつつあるので自動車を所有しないという人も増えています。

しかし、生活の中で自動車というのはまだまだ必要不可欠なものでもあります。

そんな自動車を所有しない人が利用するのが「カーシェアリング」というサービスです。

現在では20歳代の半数以上がカーシェアリングサービスを利用しているという調査結果もあります。

また、30代~60代でも3割近くの人がカーシェアリングサービスを利用しています。

20代以下の半数以上はシェアリングサービスの利用経験あり (PR TIMES)

タイムズカープラスなどのカーシェアリングサービスでは会員数が右肩上がりで増え続けて、会員数が100万人を突破し今後もカーシェアリングをしていく人はどんどん増えていく傾向です。

カーシェア「タイムズカープラス」会員数100万人突破!記念キャンペーンも (マイナビニュース)

カーシェアリングをするメリットは想像以上に大きい

「カーシェアリングが流行っているのは知っているけど、自動車を買った方が後でお金が掛からないんじゃないの?」と思っている人もいるでしょう。

しかし、一度でも自動車を所有したことがある人なら分かると思いますが、自動車を所有するというのとにかく費用が掛かります。

自動車は購入する時にも高額の支払いが発生しますが、じつはその後の維持管理の費用の方が高いのです。

とくに掛かるのが税金や車検などの費用です。

自動車を所有している人は毎年5月には自動車税なるものが請求されます。

この自動車税というのがとにかく高い・・・・。

ちなみに読んでいるみなさんの中には自動車の税金を当たり前のように支払っているかもしれませんが、日本の自動車税ってドイツやイギリスの約1.4倍~2.4倍、フランスの約6倍という高さです。

さらにはアメリカの約14倍というとんでもない税率となっています。

こんなバカ高い税金を払ってまで自家用車を所有する必要なんてあるのか?と思い始めてきたのがいまの若い世代でしょう。

ほかにも、2年に1回の車検という費用も毎回10万円以上の費用が掛かったり、月極駐車場の費用、自動車保険料、さらにはタイヤなどの消耗品の交換なども含めると、2年間で50万円~100万円近くが自動車関連の費用で消えていくのではないでしょうか・・・。

もはや支出のオンパレードです。

おまけに日本の道は大渋滞が起こりやすいので平日の通勤にはほとんど乗らず、休日にたまに乗るくらいという人もいるでしょう。

そんな自動車に毎年高い税金を払う必要なんてあるのか疑問に思ってしまいますよね。

しかし、タイムズカープラスのカーシェアリングサービスなら月々の負担が1,000円程度で、あとは乗りたいときに乗りたい分だけ支払えばいいだけです。

税金の支払いも必要なく、駐車場代の費用も掛からない、保険加入も不要、タイヤ交換などの心配も無いとなれば、いっそのこと自家用車を手放してカーシェアリングにした方が生活も楽になります。

自家用車を持っている人で何か節約したいと考えているのであれば、自動車を手放してカーシェアリングに踏み出すことをおすすめしますよ。

タイムズカープラス利用でおすすめのエポスカード

カーシェアリングのタイムズカープラスのお支払でおすすめなのがエポスカードです。

おすすめの理由はエポスカードの優待特典にあります。

エポスカードでタイムズカープラスのお支払を利用すると、初期費用(カード会員発行手数料)1,550円(税込)が0円になるからです。

さらに、月額の利用料金も3ヶ月間無料で利用できるという特典もあります。

タイムズカープラスのご優待:エポトクプラザ

こちらの特典を利用する際には必ずタイムズカープラスのお支払をエポスカードに設定のうえお申し込みをして下さい。

タイムズカープラスの優待特典付きクレジットカード → エポスカード (公式サイト)

エポスカードについてはこちらの記事でも詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

タイムズカープラス利用でおすすめのセゾンカードインターナショナル

カーシェアリングのタイムズカープラスのお支払でおすすめなのがセゾンカードインターナショナルです。

おすすめの理由はセゾンカードインターナショナルの優待特典にあります。

セゾンカードインターナショナルでタイムズカープラスのお支払を利用すると、初期費用(カード会員発行手数料)1,550円(税込)が0円になるからです。

さらに、月額の利用料金も3ヶ月間無料で利用でき、30分間利用の無料チケットプレゼントという特典もあります。

こちらの特典を利用する際には必ずタイムズカープラスのお支払をセゾンカードインターナショナルに設定のうえ以下のリンク先からお申し込みをして下さい。

タイムズカープラス優待ショップ:セゾンカードインターナショナル

タイムズカープラスの優待特典付きクレジットカード → セゾンカードインターナショナル (公式サイト)

セゾンカードインターナショナルについてはこちらの記事でも詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

「所有する」から「シェアする」へシフトチェンジしましょう!

ここ数年で自動車はもうガソリンでは無く電気で走るようになる時代に変わってきました。

そして、自動車も所有する時代からシェアする時代へと変わりつつあります。

さらには支払い方法も現金からキャッシュレスへと、まさに変革の時代にいまいると言っても過言ではありません。

この時代の変化についていくことができない人は、これから迎える新しい時代にも対応できなくなってしまうでしょう。

周りがまだみんな自動車を購入しているから自分も購入した方がいいのかな?という周りに合わせるような人間ではこれからの時代に対応できません。

最もいい選択な何なのかを自分で決めて自分で判断する能力が必要になります。

自動車は「ガソリン」から「電気」の時代。「所有する」から「シェアする」へシフトチェンジしましょう!

そして、カーシェアリングで最も最適な支払い方法のクレジットカードを選ぶことが重要ですよ。

以上、自動車は「所有」する時代から「シェア」する時代。カーシェアでおすすめのクレジットカード。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする