「まだアメックス持ってないの?」、と言われる前に。大人の男ならアメックスを1枚は持っておこう。おすすめのアメックスカードを紹介。

クレジットカードを持っている、あるいはこれから作ろうとしている人にとって、AMEX(アメックス)というのは気になる存在ではないでしょうか?

数あるクレジットカードの中でもAMEX(アメックス)というのは憧れのような存在であり、所有している人のことを「アメックスホルダー」と呼んだりします。

ほかのクレジットカードではこのような呼ばれ方などあまり存在しませんが、AMEX(アメックス)は持つことでステータスも所有できる稀有(けう)な存在のクレジットカードです。

・・・・ところで皆さんはすでにAMEX(アメックス)を持っていますか?

気になるけれどまだ持っていないなんて人もいるのではないでしょうか?

ずっと気にしてばかりでまだ持っていないという人は、この機会にAMEX(アメックス)を1枚作ってみてその魅力をぜひ体験して欲しいと思います!

この記事のGOAL(ゴール)
・AMEX(アメックス)に対する自分の心の声を解放してあげる
・自分の欲しいAMEX(アメックス)カードを見つける
・そして、AMEX(アメックス)ホルダーになる

いきなりそんなことを言われても悩みますよね

「タダで作れるならそりゃ欲しいけど、高い年会費を払ってまで作るべきか迷っているんだよ」という心の声があちこちから聞こえてきそうです・・・。

おそらくそんな悩みをずっと抱えていると思います。

それもそのはずで私も正直AMEX(アメックス)を作るべきかどうかは以前ずっと悩んでいました。

年会費もその当時持っていたクレジットカードの中では高額の部類に入るし、実際AMEX(アメックス)を持つことで何か良いことあるのかも分からない・・・。

結局悩んで悩み続けると作らなくてもいいという理由ばかりを探し始めて、「やっぱり今の自分には必要ないカードだ」と安心させてやめようとしてしまいます。

でも、AEMX(アメックス)に関しては違います。

気になるなら今すぐにでも作るべきカードです。

AMEX(アメックス)を気にするというのは、少なからず自分の中にAMEX(アメックス)でなければ手に入らないものがあると感じている証拠です。

ちなみに、私の場合はAMEX(アメックス)でなければ手に入らないと感じていたのは「ステータス」でした。

そして、私はアメックスグリーンを選びましたが年会費12,000(円)は最初はちょっと高いと思いました。

しかし、毎月で考えれば1,000円ほどの金額です。

毎月1,000円で手に入るステータスとしてはAMEX(アメックス)は破格のステータスを持っています。

しかもそのステータスは国内だけではなく海外を含めたグローバルで利用することができます。

同じように毎月1,000円の支払いでアメックスと同じくらいのステータスを手に入れられるものは他にありますでしょうか?

少なくとも私には思い当たりません。

そんなAMEX(アメックス)ですが、自分にふさわしいかカードどうかでも少し悩みました。

しかし、実際に持ってみると25歳~30歳くらいの方なら問題なく手に入れることが出来ますし、持っていても年相応のカードだといえるでしょう。

また、40歳以上の方ならむしろ持っていないほうがおかしいと言えるくらいです。

AMEX(アメックス)が気になり出してきた。俺にふさわしいAMEX(アメックス)はどんなカードだ?

「どうやら俺は間違っていたようだ。AMEX(アメックス)しか興味ないし、AMEX(アメックス)が欲しくてたまらない。では、俺にふさわしいAMEX(アメックス)はどれだ?」

まだ迷っているという方はこれくらい心の中の自分を振り切った方がいいでしょう。

自分の心の声に正直に、素直になりましょう!

ある意味で子供のように欲しいものは欲しいと大人もたまには無邪気になる時が必要です。

ワンピースのルフィのように「海賊王に俺はなる!」と大の大人が言ったら周りから呆れられてしまいますが、「アメックホルダーに俺はなる!」という意気込みなら、大人の意見として十分聞き入れられるでしょう。

では、AMEX(アメックス)こと、アメリカン・エキスプレスにはどのようなカードがあるのかを紹介していきたいと思います。

ベスト・オブ・アメリカン・エキスプレス

スタンダードにして、最良のAMEX(アメック)と言えるのが、アメリカン・エキスプレス・カード(通称グリーンカード)です。

アメックスグリーンは、基本カードながらアメリカン・エキスプレスの本質ともいえる旅行に関する特典がすべて備わっている一枚です。

その特典にはどのようなものがあるのかというと、世界中の空港のラウンジが利用できる「プライオリティパス」や、エアポート(空港)までの「手荷物無料宅配サービス」などがあります。

また、「海外用レンタル携帯電話割引」など、海外へ渡航する機会のある人ならぜひ持っておきたい特典が満載なのがアメックスグリーンです。

これだけの特典とAMEX(アメックス)というステータスを兼ね揃えながら、年会費12,000円(税抜)と月々1,000円という価格で所有できるというのは、コストパフォーマンスが非常に高い一枚と言えるでしょう。

・ アメリカン・エキスプレス・カード(公式サイト)

アメリカン・エキスプレス・カードについてはこちらの記事でより詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

キング・オブ・ゴールド アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメックスグリーンが「ベスト・オブ・アメックス」だとしたら、アメックスゴールドは「キング・オブ・ゴールド」と言えるゴールドカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードはアメックスグリーンの基本サービスをそのままに、さらにお食事やゴルフを楽しめるライフスタイルを充実させる特典が追加されたカードです。

お食事で利用できる特典としては、対象のレストランを2名以上で利用すると1名分が無料になる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」や、優待価格でお食事ができるAmerican Express Invite(アメリカン・エキスプレス・インバイト)などがあります。

ゴルフ特典ではコースの予約・手配をしてくれる「ゴルフ・デスク」や、ホールインワン、アルバトロスなどの保険にも使える「ゴルファー・プロテクション」といったものがあります。

また、海外の名門ゴルフコースが利用できる「プリファード・ゴルフクラブ」の会員になれるという特典もあります。

アメックスゴールドの年会費は29,000円(税抜)と月々で換算すると約2,500円ほどになりグリーンカードの2倍以上の価格となります。

しかし、AMEX(アメックス)という唯一無二のステータスに、さらにゴールドというステータスを追加して、実質的にプラチナカード級のカードというのを考えるとコストパフォーマンスは十分魅力的なレベルです。

・ アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(公式サイト)

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードについてはこちらの記事でより詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

空の旅をより楽しむための1枚 アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードは「飛行機を利用する人のための特典に特化したアメックス」と言えるカードです。

基本カードのアメックスグリーンでも飛行機やエアポート(空港)の利用で使える特典というのは非常に充実していますが、飛行機を利用してもらうことができる「マイル」に関するサービスはいま一つのところがあります。

そのマイルに関する特典を補完してくれるのがアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードです。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードは、世界28社の航空会社のマイレージサービスを利用することができ、尚且つマイルが100円ごとに3マイルという高いマイル還元率で貯めることができるカードです。

そして、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードはアメックスグリーンのエアポート(空港)の利用で使える特典なども備わっています。

これらの魅力的な特典を兼ね備えながらアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードは年会費が10,000円(税抜)とAMEX(アメックス)の中でも最もリーズナブルな価格設定となっています。

カードの特典を重視すればAMEX(アメックス)シリーズの中でも、最もコストパフォーマンスが高い1枚と言えるのが、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードです。

・ アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード(公式サイト)

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードについてはこちらの記事でより詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

最高の空の旅を楽しむ人のための1枚 アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカード

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードは「マイルを貯める人が行きつくDestination(目的地)となるアメックス」です。

基本的なカードの特典内容はアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードと変わりありません。

ただ、唯一にして絶対的な違いがあるのが「マイル」に関する特典内容です。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードでは、100円ごとに5マイルが貯まるという驚異のマイル還元率です。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードでも100ごとに1マイルが貯まりますが、その約1.6倍のスピードでマイルが貯まっていきます。

AMEX(アメックス)以外のカードでマイルを貯めようとすると、一般的には100円ごとに1マイルというのが標準的ですが、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードはその5倍のスピードでマイルを貯めることができるのです。

例えるなら一般的なカードで500万円利用して貯めるマイルが、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードなら、たった100万円の利用で貯めることができるということです。

逆に言えばアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードで500万円利用して貯めるマイルと同じマイルを一般的なカードで貯めるには、2,500万円分も利用しなければならないということです。

この違いがアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードです。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードは年会費が35,000円(税抜)と月々で換算しても約3,000円という比較的高い設定となっていますが、マイル還元率の高さを理解すれば納得の価格設定でしょう。

極上のマイレージ体験をするならアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードです。

・ アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカード(公式サイト)

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードについてはこちらの記事でより詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

贅沢な高級ホテルへの宿泊をしたい人の1枚 SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPG(スターウッドプリファードゲスト) アメリカン・エキスプレス・カードは「旅先のホテル宿泊を贅沢な時間にしてくれるアメックス」と言える一枚です。

AMEX(アメックス)に求めるものは飛行機の利用だけではない、旅に出たらホテルにも泊まらなければならないので、宿泊の特典をAMEX(アメックス)に求めるという人もいるでしょう。

そんな人に用意された一枚がSPG アメリカン・エキスプレス・カードです。

SPG アメリカン・エキスプレス・カードの魅力はカードに入会すると同時に、SPG(スターウッドプリファードゲスト)の上級会員「ゴールドエリート」の資格を得ることができるということです。

このゴールドエリートの会員資格を得ることにより、SPGグループのホテル宿泊時に「客室のアップグレード」や、ホテル滞在時間を延長できる「レイトチェックアウト」などの特別な待遇を受けることができます。

そんな、SPG アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は31000円(税抜)と比較的高い設定となっておりコストパフォーマンスが悪いと感じる人もいるでしょう。

しかし、SPG アメリカン・エキスプレス・カードに入会する最大のメリットは、年に1回SPGグループのホテルに無料で宿泊できる「無料宿泊特典」というのがあるため、これを利用すれば毎年の年会費を超えるコストメリットを得ることが出来るでしょう。

・ SPG アメリカン・エキスプレス・カード(公式サイト)

SPG アメリカン・エキスプレス・カードについてはこちらの記事でより詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

なりたい自分になる。そのためにAMEX(アメックス)を手に入れよう。

AMEX(アメックス)を持つということは一言でいえば自分へのプライド(誇り)を持つということになります。

自分に自信が無いという人や何か自分に自信が持てるモノが欲しいという人は、AMEX(アメックス)を持つと自信が持てるようになり自分に対する意識がちょっと高くなりますよ。

こんな言い方は嫌かもしれませんがちょっとくらい自分にうぬぼれてみてもいいじゃないですか。

自分に自信が無いまま生きていくよりはAMEX(アメックス)を持って、自信を持った人生に変えていくことをおすすめしますよ。

・ 理想の自分になるための1枚 AMEX(アメックス)への扉を開けてみる

以上、「まだアメックス持ってないの?」、と言われる前に。大人の男ならアメックスを1枚は持っておこう。おすすめのアメックスを紹介。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ