私がJCBゴールドカードを実際に利用した感想を紹介したいと思います。

JCBゴールド

国内ブランドのクレジットカードであるJCBのゴールドカード。

私がクレジットカードに興味を持つきっかけでもあり最も長く使ったクレジットカードの1枚でもあり、非常に愛着もありすでにカードを切り替えてもいるのですが未だに手元に残しています。

何回もカード読み取り機に通されたのでカードもところどころ擦れたような傷もあるのですがそれがまた良かったりもします。

そんな私が長年使ったJCBゴールドカードの実際に使ってみた印象を紹介してみたいと思います。

カード券面のデザインが秀逸!

まずゴールドカードと一目でわかるデザインとクセの無い品のある券面のため支払い時にカードを差し出すと店員さんなどにすこしだけ注目されます。

これは当たり前ながらも結構重要なポイントです。

やはりゴールドカードといえば1クラス上のクレジットカードを持ったという感じもありますし、人に見せてちょっと注目を味わうことが出来るというのは所有欲を満たすという面でも非常に重要です。

提携カードのようなカラフルなデザインだとクレジットカードでも安っぽく見られてしまいますし、中途半端な色やデザインだとなんだか愛着も沸きませんからね。

また一目でJCBのプロパーカードとわかる分かりやすいデザインも一役買っているかもしれません。

使い勝手は国内なら申し分なし!海外でも場所によっては使える

クレジットカードを持ったのであればやはりどこでも使えるのが一番便利です。

世界ナンバー1のVISA(ビザ)に比べるとさすがにJCBカードは使える場所が少ないのが事実ですが、国内での食事やショッピング等での利用であればこれまで使えなかった所という経験はほぼ無いというのが正直な感想です。

もちろんコストコのような特定のカードブランドしか使えない特殊な所に行った場合はさすがに無理となりますけどね。

ただ一般的なスーパーや衣料品店、薬局、イオンのようなショッピングモールなど、身近なところでの利用であればほぼ100%JCBカードは使えると考えて間違いないでしょう。

ちなみに海外ではどうなのか?というとさすがにJCBカードが使えるというところは国内に比べてグンと減ります。

ただし、アジア圏内やハワイなど海外でも有名なところであればJCBカードの利用が出来るところもあるので実用性は十分です。

ただ、場所によっては買い物やホテル等の支払いや海外のATMでもJCBだと利用できない可能性もあるので、海外に持っていくのであればVISAやMaster Cardのいずれか1枚でも持っていくのが安心でしょう。

もし海外にJCBカードだけを持って行くという場合には、宿泊先の支払いに利用できるクレジットカードの確認などをしておいたほうがいいかもしません。

また事前に海外でのJCBカード利用をサポートしてくれるJCBプラザというのがあるので、

渡航先にJCBプラザがあるのかを事前に確認することをお勧めします。

もし渡航先にJCBプラザがあれば渡航先でJCBプラザでカードが利用できる場所などを詳しく教えてくれます。

会員向け冊子「THE GOLD」は読みごたえのある定期購読誌

JCBゴールドカード会員以上になると会員向けの冊子が無料で送られてきます。

このゴールドカード会員向けに月1回送られてくる「THE GOLD」という冊子がまるで無料とは思えないくらい読みごたえ十分の内容に仕上がっています。

冊子の内容としては、高級腕時計やジュエリーなどの広告やリゾート地の紹介などが掲載されていたりするので、さすがゴールドカード会員以上向けの冊子だなという内容です。

実際に冊子にある商品やサービスを購入しなくてもこんなものがあるんだという知識を身に着けることが出来るので知識の幅が広がります。

キャンペーン・特典が多すぎるんじゃないの?

JCBカードを持つと分かりますが、それはもうこれでもかというくらいにキャンペーンを多く実施している珍しいカードブランドです。

インターネットショッピングをするとキャッシュバック、ガソリン・ETCの利用でキャッシュバック、飲食店でのご利用でキャッシュバックさらにはお買い物総額によりJCBギフトカードプレゼント・・・というようなあくまでも例ですが、カードを利用する事で何かしらのキャンペーンに応募できるチャンスが非常に多いです。

しかも上記で紹介したのはほんの一例で、他にも百貨店でのご利用でグルメギフトがもらえたり、海外での利用などでキャッシュバックなどキャンペーンの種類をほぼ網羅していると言っても過言ではないくらいです。

他のクレジットカードのキャンペーンの量と比べると「ちょっとキャンペーン・特典が多すぎるんじゃない?」と心配にすらなってしまいます。

ほぼ毎月のようにキャンペーンで誰かにプレゼントやキャッシュバックをプレゼントしているのではないかと思います。

しかしカードを利用してお得になるのが嫌だという人はいないでしょう。

むしろ日々のお買物やお支払の一部がキャッシュバックされるというのであれば喜んで受け取ると思います。

キャンペーンの申し込みなどが面倒という人にはあまりお勧めできませんが、懸賞のような賞品が当選するキャンペーンに応募するのが好きな人にはJCBカードはおすすめです。

見やすい!使いやすい!JCBカードのWEBサービス

JCBカードをお勧めする理由としてあまり上がることがありませんが、個人的にはJCBカード会員のWEBサービス画面はとても見やすく分かりやすいと思います。

ちなみにどんな画面かというとこんな画面になっています。

どうですか?見やすくないですか?

WEBサービスとはカードのご利用明細やご利用可能額、キャンペーンの申し込みやお支払い方法の変更、ポイント照会にポイント交換、公共料金のお支払申し込みや家族カードなど追加カードの申し込みなどいろいろなことがWEB上で出来てしまいます。

他にもゴールドカードであればゴールドカード会員限定のサービスの紹介や申し込みに、OkiDokiランドというJCBカードで利用すると、お得にポイントが貯まるネットショッピングサイトなどもあります。

とくにクレジットカードだとレシートなどで日々の支出を管理せずに、WEBの明細で管理することが多くなるので、WEBサービスのご利用明細の見やすさというのは非常に重要です。

WEBサービスは他のカードブランドにも同様にありますが、カードブランドによっては探したいサービスがどこから行けばいいのか分からないとか、画面レイアウトが見づらいなんてこともあったりします。

それに比べるとJCBカードのWEBサービスはかなり直感的に探しやすくなっていて、かつ文字なども大きくシンプルな表示なので見つけたいサービスを簡単に見つけることが出来ます。

実際にカードを利用してみると意外とこういうところが重要だったりするのですが、JCBカードなら間違いなく使いやすいと言えるでしょう。

・・・・・と、実際に利用した感想としてはとしてこんなところです。

本当はJCBならディズニーリゾートでのクレジットカードならではの特典なども紹介したいところですが、その辺はまた別の機会に詳しく紹介したいと思います。

以前には結構頻繁に行っていたんですけど・・・。

いずれJCBカードでのディズニーリゾート体験談を紹介できるようにしたいと思います。

JCBゴールドカードを使ってみよう

JCBカードはサービスも充実しているので、「クレジットカードってどんなもの?」「クレジットカードにはどんなサービスがあるの?」、というクレジットカード初心者にもクレジットカードを知るのにかなりうってつけのカードだと思います。

私自身もJCBカードを長年使ってクレジットカードの良さを実感してきたので、興味がある方はぜひJCBゴールドカードに申し込んでみて下さい。

JCBゴールドカードへのお申し込みはこちら

→ JCBゴールドカード

管理人さいごの一押し

ここからは宣伝・・・というか感想です。

JCBゴールドカードは私も長年使ってきたクレジットカードです。

JCBゴールドカードを作った目的はJCBザ・クラスの取得という目標のためでしたが、日々カードを使っていくと不思議と愛着も沸き、最終的にカード切り替えとなった後も普通ならカードにハサミを入れて捨てるのですが、いまも机の引き出しの中に大事にしまってあります。

たかがクレジットカードかもしれませんが、苦しい時も楽しい時も過ごして、正直擦れた後もたくさんあって見た目の汚くなってしまったカードというのはなかなか捨てられないものです。

サービスについても空港ラウンジ利用や電子マネーチャージ、ETCカードなどしか使わず、あとちょっとだけディズニーリゾートを利用するのに使ったくらいで、すべてのサービスを使いこなせてはいませんでしたが、それでも作って良かったと思えるカードです。

みなさんもぜひ、そんな一枚のクレジットカードを作ってみて下さい。

以上、私がJCBゴールドカードを実際に利用した感想を紹介したいと思います。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする