アメックス追加発行のツインゴールドができる! ゴールドカードセゾンについて徹底的に解説

セゾンカード

ゴールドカードセゾンは株式会社クレディセゾンが発行しているクレジットカードです。

 

セゾンカードインターナショナルの上位カードとして位置するゴールドカードセゾンは、実質的にはセゾンカードインターナショナルの最上級カードになります。

 

プラチナカードとしてはアメックスブランドのセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスがありますが、こちらはアメックスとの提携カードのようなものなので、純粋なセゾンカードとしてはゴールドカードセゾンになります。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

 

 

ゴールドカードセゾンは一般カードのセゾンカードインターナショナルと比べて基本デザインはそのままに、券面の色はゴールド一色となっており見た目にもゴールドカードと分かりやすいカードです。

 

では、そんなゴールドカードセゾンの基本スペックについてまずは紹介したいと思います。

 

カード名称 ゴールドカードセゾン
年会費 10,000円(税抜)
家族会員 年会費 1,000円(税抜)
ETCカード 年会費 無料
会員資格 満20歳以上(学生を除く)
取り扱いブランド VISA,JCB,MasterCard,American Express
お支払い方法 1回・2回払い/ボーナス1回・2回払い/リボルビング払い/回数指定分割払い
電子マネー対応 ID,QUIC Pay,nanaco,Apple Pay
ポイント還元率 0.1%
ポイントサービス 永久不滅ポイント
国内旅行傷害保険 最高3,000万円
海外旅行傷害保険 最高3,000万円

 

ゴールドカードセゾンは年会費10,000円(税抜)と一般的なゴールドカードの年会費と同額の設定となっています。

 

また、セゾンカードインターナショナルと同様にVISA、MasterCard、JCBの3つのカードブランドから選ぶことが出来るだけではなく、セゾンゴールドアソシエとしてアメックスブランドのカードも用意されているのが大きな特徴です。

 

(アソシエはAssociate(関連付ける)というような意味合いです)

 

それでは、ゴールドカードセゾンについて詳しく紹介していきたいと思います。

 

ゴールドカードセゾンといえばツインゴールド

ゴールドカードセゾンの最大の魅力としては、アメックスブランドを追加カードとして発行できるツインゴールドのサービスです。

 

「ツインゴールドとは一体何か?」というと、ゴールドカードセゾンのVISA、MasterCard、JCBブランドのいずれかのカード発行後に、追加カードとしてセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードが発行できるサービスです。

 

こちらのサービスを利用すれば、アメックスブランドを追加した2つのクレジットカードブランドを持つことができます。

 

しかも追加カードとして発行するセゾンゴールド・アソシエ・アメックスは年会費がたったの2,000円(税抜)で作ることができます。

 

つまり、2つのカードブランドのゴールドカードを年会費たったの12,000円(税抜)で作ることができるということです。

 

なお、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを作るメリットとしては以下のようなものがあります。

 

・国内でのお買い物にご利用で永久不滅ポイントが1.5倍

・海外でのお買い物にご利用で永久不滅ポイントが2倍

・「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が利用できる

・空港ラウンジ利用サービス

・コナミスポーツクラブで「都度利用制」と「月会費制」が利用できる

 

特に空港ラウンジ利用サービスはVISA、MasterCard、JCBブランドには付帯していないので、空港ラウンジ利用特典を利用したい人は忘れずにセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを申し込んで下さい。

 

ゴールドカードセゾンのツインゴールドについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

 

 

SEIBU(西武)、ロフトなどのお買物でポイントが2倍

ゴールドカードセゾンは永久不滅ポイント優遇サービスの対象店舗でカードお支払いをすると永久不滅ポイントが2倍もらえるという特典があります。

 

永久不滅ポイントの対象店舗はSEIBU(西武)、LOFT(ロフト)、ザ・ガーデン、パルコ、無印良品、SEIYU(西友)となっています。

 

対象店舗一覧はこちらで詳しく紹介されています。

 

それにしてもすべての対象店舗が池袋に存在するというのを考えると、池袋が優遇されたサービスにも感じてしまいますが。

 

ある意味で池袋にお住まいの方には必須のクレジットカードとも言えます。

 

SEIYU,LIVINなら5%OFFでお買い物もできます

SEIYU、LIVINなら毎月5日と20日の2回、セゾンカードでのお買物ならお会計から5%割引でさらに永久不滅ポイントも貯まるというコスパ満載のサービスもあります。

 

また、不定期ながらも特別開催日として5日と20日以外にも同様のキャンペーンを実施することもあるので、お近くのSEIYU、LIVINへ行くときにはセゾンカードを忘れないように確認しましょう。

 

毎日のように利用するところでこういったサービスがあるというのは意外と嬉しいポイントです。

 

国内ホテル・旅館をカード会員優待価格で宿泊できる

ゴールドカードセゾンには国内のホテル・旅館宿泊をカード会員価格で宿泊できるサービスが用意されています。

 

会員価格の割引は宿泊するホテル・旅館によって異なりますが、平均的に通常料金から約3割引きの料金で宿泊することができます。

 

例えば1泊約5万円のお部屋の場合ゴールドカードセゾンの優待価格では約3万5千円程度で宿泊することができます。

 

割引特典でお得になった1万5千円分だけですでにカードの年会費の元が取れてしまいますね。

 

割引でお得なった分はお土産代や旅行先でのお食事などを楽しむのにも使えて非常にお得です。

 

また、それだけではなくカード会員優待特典も用意されています。

 

優待特典の内容は宿泊するホテル・旅館によって異なりますが、客室内冷蔵庫の中身無料ホテル内スパやフィットネスの無料サービス、ラウンジなどでのドリンクサービス、レイトチェックアウトなど、通常は有料のサービスを無料でご利用できるため非常に魅力的です。

 

これらのカード会員割引や特典が利用できる国内のホテル・旅館は以下のところになります。(2018年9月時点)

 

■北海道エリア

ホテルエミシア札幌 ホテルオークラ札幌

 

■東京エリア

グランドニッコー東京 台場 京王プラザホテル
コンラッド東京 ザ・キャピトルホテル 東急
ザ・ペニンシュラ東京 ザ・リッツ・カールトン東京
シェラトン都ホテル東京 シャングリ・ラ・ホテル東京
セルリアンタワー東急ホテル 東京ステーションホテル
パークハイアット東京 パレスホテル東京
ホテルオークラ東京 ホテル椿山荘東京
ホテルニューオータニ東京 リーガロイヤルホテル東京

 

■千葉エリア

ホテルニューオータニ幕張 ヒルトン成田
ホテル日航成田

 

■神奈川エリア

ホテルニューグランド 横浜グランドインターコンチネンタルホテル
横浜ベイホテル東急 ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ

 

■愛知エリア

ホテル名古屋キャッスル

 

■岐阜エリア

岐阜都ホテル

 

■京都エリア

ウェスティン都ホテル京都 ANAクラウンプラザホテル京都
京都ブライトンホテル 京都ホテルオークラ
新・都ホテル リーガロイヤルホテル京都

 

■大阪エリア

大阪マリオット都ホテル シェラトン都ホテル大阪
スイスホテル南海大阪 帝国ホテル大阪
リーガロイヤルホテル大阪 ホテル・アゴーラ リージェンシー堺

 

■兵庫エリア

ANAクラウンプラザホテル神戸 神戸ポートピアホテル
ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 神戸みなと温泉 蓮

 

■広島エリア

リーガロイヤルホテル広島

 

■香川エリア

リーガホテルゼスト高松

 

■愛媛エリア

リーガロイヤルホテル新居浜(にいはま)

 

■福岡エリア

ホテルオークラ福岡 リーガロイヤルホテル小倉

 

■沖縄エリア

リーガロイヤルグラン沖縄

 

プリンスホテルズ&リゾーツで宿泊もゴルフも優待される

ゴールドカードセゾンには多彩なホテル宿泊特典が付いてきます。

 

先ほど紹介したホテル宿泊割引・優待特典に加えて全国のプリンスホテル系列のホテルでも宿泊割引・優待特典が用意されています。

 

会員価格の割引はオフシーズンであれば通常料金から約5割引き以上の割引料金で宿泊することができます。

 

また、カード会員優待特典もかなり充実しています。

 

優待特典の内容は宿泊するホテルによって異なりますが、朝食の無料サービス、室内冷蔵庫の中身無料ホテル内スパやフィットネスの無料サービス、ラウンジなどでのドリンクサービス、レイトチェックアウト、駐車場無料などかなり充実した優待特典内容となっています。

 

プリンスホテル系列を利用する方にはゴールドカードセゾンはかなり満足度が高いカードです。

 

利用できるプリンス系列ホテルは以下のところになります。(2018年9月時点)

 

■北海道エリア

札幌プリンスホテル 函館大沼プリンスホテル
屈斜路(くっしゃろ)プリンスホテル 新富良野プリンスホテル
富良野プリンスホテル

 

■群馬エリア

嬬恋(つまごい)プリンスホテル

 

■埼玉エリア

川越プリンスホテル

 

■東京・横浜エリア

ザ・プリンスパークタワー東京 ザ・プリンスパークタワー東京
グランドプリンスホテル高輪 グランドプリンスホテル新高輪
東京プリンスホテル 品川プリンスホテル
サンシャインシティプリンスホテル 新横浜プリンスホテル

 

■神奈川エリア

箱根仙石原プリンスホテル 箱根湯の花プリンスホテル
鎌倉プリンスホテル

 

■静岡エリア

下田プリンスホテル 三養荘
川奈ホテル

 

■関西エリア

びわ湖大津プリンスホテル グランドプリンスホテル京都
グランドプリンスホテル広島

 

■九州エリア

日南海外南郷プリンスホテル

 

ゴルフプレーも優待価格でプレーできる


また、ゴールドカードセゾンにはホテルだけではなくゴルフ特典まで用意されています。

 

全国のゴルフ場で1ラウンドプレ―フィーを優待価格で利用することができます。

 

まさに至れり尽くせりのゴールドカードです。

 

ゴルフプレー優待特典を利用できるゴルフ場は以下のところになります。(2018年9月時点)

 

■北海道エリアゴルフコース

富良野ゴルフゴルフコース 女満別(めまんべつ)ゴルフコース
上士幌(かみしほろ)ゴルフ場

 

■東北エリアゴルフコース

岩手沼宮内(ぬまくない)カントリークラブ

 

■上信越エリアゴルフコース

軽井沢72ゴルフ 晴山ゴルフ場
軽井沢浅間ゴルフコース 軽井沢プリンスホテルゴルフコース

 

■埼玉・千葉エリアゴルフコース

武蔵丘ゴルフコース 久邇(くに)カントリークラブ
大原・御宿ゴルフコース

 

■神奈川エリアゴルフコース

大箱根カントリークラブ 箱根湯の花ゴルフ場

 

■伊豆・東海エリアゴルフコース

西熱海ゴルフコース 川奈ホテルゴルフコース

 

■近畿エリアゴルフコース

瀬田ゴルフコース

 

ゴールドカード会員誌「express」が届く


ゴールドカードセゾンの会員になると月に1回送られてくる会員誌「express」を読むことができます。

 

7月と8月のみ合併号として発行されますがそれ以外の月は毎月送られてくるので年間で11冊が送られるようになります。

 

このほぼ毎月送られてくるexpressはページ数が約100ページ前後の小冊子となっております。

 

気になる冊子の内容は毎月の特集記事として芸術などの内容などがあったり、「地球好日」として世界各地の国の文化の紹介や、「日本遺産の旅」として日本の魅力を紹介する記事や、音楽家や役者など有名人のインタビュー記事などが紹介されています。

 

内容的にもページ数的にもとても読み応えのある内容なので、時間潰しなどで何か雑誌を読みたくなった時に読むのには最適な一冊となるでしょう。

 

ゴールドカードセゾンの入会審査基準は?

ゴールドカードセゾンを作ろうとしたときに、「ゴールドカードセゾンの入会審査基準はいったいどうなんだろう?」という疑問が浮かぶかと思います。

 

ゴールドカードセゾンの入会審査の基準は一般的なレベルで設定されているという印象です。

 

カードの審査基準というのは公開されていませんが、目安として以下の条件に合う方であれば問題なくゴールドカードセゾンに入会することができるでしょう。

 

・医者、議員、外交官、地方公務員、国家公務員、税理士、教職員など

 

・会社に勤めている正社員、派遣・契約社員の方、または自営業などを行っている方

 

・勤続年数が5年以上の方

 

・年収が400万円以上の方

 

・過去に金融事故(支払い延滞、自己破産など)をしたことがない方

 

・金融機関に多額の借り入れがない方(自動車や住宅ローンは除く)

 

アルバイトのような不安定な収入源ではカード発行はおそらく難しいでしょう。

 

ほかにも、過去に金融事故を起こしているとCICなどの情報機関に過去の延滞情報が登録されてしまいますし、カードを発行しても未払いになる可能性やカード破産をして踏み倒されてしまう恐れもあるとカード会社も判断するため入会することは出来ないでしょう。

 

ちなみに会社員の方であれば、勤務先などは一般的な企業に勤めているのであれば問題ないと思いますが、年収はある程度高くないと入会するのは厳しいでしょう。

 

入会審査に通過する重要なポイントとしては継続的に安定した収入があること、過去に支払い延滞などを起こしていないことだと個人的には思います。

 

ゴールドカードセゾンを作ろう

 

ゴールドカードセゾンはツインゴールドのようにゴールドカードを2枚発行できるという特徴的なサービスがあるだけではなく、ホテル宿泊特典においてもゴールドカードの中ではトップクラスのサービスが揃っています。

 

また、以前はセゾンゴールドカードにはICチップ搭載のカードが発行されていませんでしたが、2018年8月より発行されるカードにはICチップが搭載されるようになりました。

 

ICチップ搭載によりクレジットカードの安全性も向上したので、国内でも海外でも安心して利用できるゴールドカードになりました。

 

ゴールドカードセゾンは国内での特典が充実しているので、海外に行く機会が少なく国内メインで活躍するゴールドカードが欲しいという人にはおすすめの一枚です。

 

ゴールドカードセゾンのお申し込みはこちらから → ゴールドカードセゾン

 

ゴールドセゾンが気になった方はこちらも検討してみよう

ゴールドカードセゾンを作ろうと思っているのであれば、もう一枚こちらのクレジットカードも比較して検討してみて下さい。

 

そのカードとは、エポスゴールドカードです。

 

ゴールドカードセゾンとエポスゴールドカードをそれぞれ比較すると以下のようになります。

 

カード名称 ゴールドカードセゾン エポスゴールドカード
年会費 10,000円(税抜) 5,000円(税抜)
家族会員 年会費 1,000円(税抜) 無料
ETCカード 年会費 無料 無料
会員資格 満20歳以上(学生除く) 満20歳以上(学生除く)
取り扱いブランド VISA,JCB,MasterCard,American Express VISA
お支払い方法 1回・2回払い/ボーナス払い/リボルビング払い/回数指定分割払い 1回・2回払い/ボーナス払い/リボルビング払い/回数指定分割払い
電子マネー対応 ID,QUIC Pay,nanaco,Apple Pay Apple Pay,Edy
ポイント還元率 (基本) 0.1% 0.5%
ポイントサービス 永久不滅ポイント エポスポイント
国内旅行傷害保険 最高3,000万円
海外旅行傷害保険 最高3,000万円 最高1,000万円

 

エポスゴールドカードは年会費が5,000円(税抜)と非常に安いですが、年間のご利用金額が50万円以上で年会費が永年無料になるというサービスがあります。

 

とにかく年会費の掛からないゴールドカードが欲しいという人には魅了苦的カードです。

 

ただし、年会費が安い分旅行傷害補償などはゴールドカードセゾンに対して見劣りする部分もあります。

 

また、ホテルの宿泊割引や特典、ゴルフプレーの優待などもエポスゴールドカードには無く、ゴールドカードセゾンの方が充実している点でもあります。

 

どのサービスを選ぶかで変わってきますが、ホテル宿泊やゴルフプレーでの特典を求めるのであれば、ゴールドカードセゾンの方が良いでしょう。

 

その代わり、普段の買い物やレジャーでお得になりたいという人にはエポスゴールドカードの方がおすすめです。

 

また、エポスゴールドカードはVISAブランドしか選べないので、カードブランドを選びたいという人は気を付けて選んでください

 

ゴールドカードセゾンと合わせて、ぜひご検討してみて下さい。

 

以上、アメックス追加発行のツインゴールドができる! ゴールドカードセゾンについて徹底的に解説の記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました。

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
タイトルとURLをコピーしました