クレジットカード豆知識 ~複数申し込みするには?問題にはならないの?~

クレジットカードを複数作りたい・・・・ということはほとんどの人は無いかもしれませんが、同時期に2枚くらい欲しいカードが被ってしまったなんてことはあると思います。

欲しいカードが2枚、または複数枚同時に出来てしまったら、一気に申し込みをしてみたいとおもうでしょう。

でもそんな時に鋭い方はクレジットカードを複数同時に申し込んで問題ないのか?」考えたりすると思います。

そもそもクレジットカードを同時に申し込める枚数って一体何枚なのか?

まず結論から言うとクレジットカードは基本何枚でも同時に申し込みをすることは可能です。

実際に4枚でも5枚でもクレジットカードに申し込んでも、数枚は審査に通ったりもします。

ただし、これには注意して欲しい事があります。

同時に複数枚のクレジットカードを申し込むとその後カード申し込みの審査に通りづらくなります。

その理由はクレジットカードの申し込み履歴というのは信用情報機関というところに登録されます。

そしてクレジットカードの審査の際には、クレジット会社がこの信用情報機関の情報を確認してカード発行の可否を判断しています。

(一部例外で信用情報機関の情報をあまり確認せずカードを発行しているカード会社もありますが)

そしてクレジット会社は同時に複数のカードの申し込み履歴を見ると、犯罪に利用される可能性などを考慮してクレジットカードの発行を止めたりします。

そのため極力クレジットカードを複数枚同時に申し込みすることは避けるのが無難です。

複数枚同時に申し込みをしてしまうと自分の信用情報を傷付けてしまうことにもなります。

個人的に推奨するのはクレジットカードを発行するタイミングとしては、約3ヶ月ほどは期間を空けてから申し込みをするのが良いと思います。

もし欲しいクレジットカードが同時にたくさんあったとしてもあまり焦らずに申し込みして下さい。

以上、クレジットカード豆知識 ~複数申し込みするには?問題にはならないの?~の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ