【朗報】2018年8月1日よりセゾンカードインターナショナルについにICチップが標準搭載されることになりました。

セゾンカード

かねてからセゾンカードインターナショナルにとって唯一ともいえる難点がありました。

 

それは新規発行時のクレジットカードにICチップが非搭載ということ・・・・。

 

これについては以前にも以下の記事で取り上げていました。

 

 

そして、この問題がついに解決する時が来ました!

 

それは、2018年8月1日よりセゾンカードインターナショナルで新規発行されるカードが順次ICチップ搭載のカードに変わるというニュースです。

 

ICチップ付クレジットカードに関するご案内

 

いままで新規発行時のカードにICチップが搭載されていないという事で、セゾンカードインターナショナルを敬遠していた方にとっては朗報のニュースでしょう。

 

これによりセゾンカードを利用する際のセキュリティ性が一気に向上したことになるとも言えます。

 

いやー、個人的には待ちに待ったという感じのニュースでした。

 

そもそもICチップが搭載されていると何が良いの?

興味のない人にとってはICチップが付いていても付いていなくてもそれほど気にしないと思います。

 

「そもそもICチップって何のためにあるものなのか?」という風に感じる人もいると思います。

 

ちなみにICチップが付いていないタイプの場合、カードの裏面に黒いラインの入った磁気ストライプになります。

 

この磁気ストライプのみの場合だとカード利用時に決済端末にカードを通すだけで決済を完了することができてしまいます。

 

これだと、カードの持ち主以外の人でも簡単にカードの不正利用ができてしまいますね。

 

また、カード利用時に署名(サイン)をして利用する場合もありますが、これも持ち主の筆跡を確実に確認していれば多少の不正利用防止の効果がありますが、実際には確認不十分のことが多くあまり期待できません。

 

しかし、ICチップ付となるとICチップ対応の決済端末を利用する場合、暗証番号の入力が必要となります。

 

これは、カードの持ち主が予め設定した暗証番号を入力することが必要となるので、第三者がカードを利用しようとした場合でも暗証番号を知らなければ利用することができません。

 

おまけに暗証番号で本人確認認証ができるので署名(サイン)をするという手間も省くことができます。

 

このように、ICチップ付となることでカードの不正利用防止が格段に向上し、カード利用が便利になります。

 

ちなみにこのクレジットカードのICチップ化というのは、経済産業省と日本クレジットカード協会による2020年までの施策の一つでもあります。

 

このことについては以下の記事で詳しく紹介しています。

 

 

もはやクレジットカードを発行する側も利用する側もICチップ化というのは避けては通れないことなのです。

 

ICチップが搭載されていない場合はどうすればいいのか?

すでにセゾンカードインターナショナルをお持ちの方で、カードにICチップが搭載されていないという方はどうすればいいのか?

 

これについてはセゾンインフォメーションセンターもしくはセゾンカウンターで申し込むことで簡単にICチップ搭載のカードに切り替えることができます。

 

お近くにセゾンカウンターが無いという方でも電話一本で申し込むことができるのでそれほど手間ではありません。

 

ただ、やっぱり最初からICチップ搭載のカードの方がいいですよね。

 

すでにセゾンカードをお持ちの方で有効期限が2018年または2019年の方なら、カードの更新時期を待ってカードの更新時にICチップ搭載のカードにするのも良いでしょう。

 

しかし、カードの有効期限が2020年以降になっている方であれば、ひと手間ですが早めにセゾンインフォメーションセンターに電話するなどして、ICチップ搭載のカードに切り替えた方が良いでしょう。

 

2020年には日本中のカード決済端末がICチップ対応に切り替わっているかもしれませんからね。

 

これからセゾンカードに入会する方は安心して利用することができます

クレジットカードのICチップ搭載、非搭載というのはクレジットカードに詳しい人ではないと気がつかないことかもしれません。

 

しかし、今後はクレジットカードに詳しくない人でも最初からICチップ搭載のセゾンカードインターナショナルが発行されるので安心して利用することができます。

 

もし、身近な方でICチップを搭載していないセゾンカードを利用している方がいたら、このことを教えてぜひICチップ搭載のカードに切り替えられることを教えてあげて下さい。

 

もともとセゾンカードは永久不滅ポイントや東池袋52など、ほかのクレジットカードには無い魅力的な特典やキャンペーンなどが豊富にあるカードです。

 

今回のICチップ搭載でサインレス決済が出来るようになり、セゾンカードにさらに新たな魅力が増えたと言えるでしょう。

 

セゾンカードインターナショナルについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

 

 

以上、【朗報】2018年8月1日よりセゾンカードインターナショナルについにICチップが標準搭載されることになりました。の記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

【2018年8月27日追記】

セゾンカードインターナショナルにICチップが搭載されたという記事を書きましたが、セゾンアメックスにも続々とICチップ対応が進んでいるようです。

この勢いだと2020年までにはセゾンカードをお持ちの方はみんなICチップ対応のクレジットカードに切り替わっていきそうですね。

 

こういった流れはクレジットカード利用の安全性が向上していくので大歓迎ですけれどもね。

 

セゾンアメックスについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

 

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
タイトルとURLをコピーしました