SPG(スターウッドプリファードゲスト)アメリカン・エキスプレス・カード・・・・って何?という人のために解説

SPG(スターウッドプリファードゲスト)アメリカン・エキスプレス・カードはアメリカン・エキスプレス社が発行しているクレジットカードです。

・・・・果たしてこの時点で、「ああ、あのSPGね」と理解できる人が日本にいったい何人いるのでしょうか?

おそらくほとんどの人が「SPG???」と頭の中に「?」マークがたくさん浮かんでくると思います。

おそらくアメックス公式サイトを読んでも理解するのが困難だと思います。

まずSPGという名前ですがStarwood Preferred Gestの頭文字3つを取った略称で、スターウッドプリファードゲストという読み方になります。

このスターウッドプリファードゲストはスターウッドホテルアンドリゾーツの優良顧客となります。

スターウッドホテルアンドリゾーツについてはこちらの公式サイトをご覧ください。

このスターウッドホテルアンドリゾーツというのは世界的な大型ホテルチェーンで、有名なホテルでいうとシェラトン、ウェスティン、リッツカールトンなどがこの大型ホテルチェーンの系列ということになります。

このスターウッドホテルアンドリゾーツには合計29の系列ホテルが以下のようにあります。

MARRIOTT/THE RITZ-CARLTON REWARDS SPGプログラム
THE RITZ-CARLTON GAYLORD HOTELS ST REGIS HOTEL & RESORTS
EDITION AC HOTELS MARRIOT THE LUXURY COLLECTION
JW MARRIOTT COURTYARD W HOTEL
AUTOGRAPH COLLECTION HOTELS Residence INN WESTIN
RENAISSANCE HOTELS SPRINGHILL SUITES Sheraton
MARRIOTT Fairfield Le MERIDIEN
DELTA HOTELS TOWNEPLACE SUITES TRIBUTE PORTFOLIO
Marriott VACATION CLUB PROTEA HOTELS DESIGN HOTELS
Marriott EXECUTIVE APARTMENTS moxy HOTELS aloft
FOUR POINTS
element

スターウッドプリファードゲストの公式サイトがこちらです。

では、まずSPGアメリカン・エキスプレス・カードの概要について紹介したいと思います。

カード名称 SPG・アメリカン・エキスプレス・カード
カードブランド American Express
入会資格年齢 20歳以上
年会費 本人 31,000円(税抜)
年会費 家族会員 15,500円(税抜)
ご利用可能額 設定なし(上限は有)
お支払方法 一括払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払い
旅行傷害補償(国内) 最高5,000万円
旅行傷害補償(海外) 最高1億円
ポイント還元率 1.0%
電子マネー対応 Apple Pay

SPGアメックスカードは年会費が31,000円(税抜)と安くはない年会費ですが、カードの特典を考えるとむしろ安過ぎるくらいの価格設定です。

さらに、2018年8月にカードの特典やポイントプログラムが改定されさらにその魅力が増したカードとなりました。

ホテル宿泊が好きな方なら間違いなく持っておきたいカードです。

そんな、SPGアメックスカードについて詳しく紹介していきたいと思います。

2018年8月1日にSPGプログラムが大幅改定されました

まず、SPGアメックスカードについてまず詳しくしておいて欲しいこととして、2018年8月1日にSPGアメックスカードのポイントプログラムや特典が大きく変わりました。

SPGプログラム変更に伴う特典改定のご案内

変更になった内容は以下の内容になります。

カードご継続ボーナス

変更前:SPGプログラム参加ホテル無料宿泊

変更後:SPG/マリオットリワード参加ホテル 交換レート1泊50,000ポイントまで

これまではSPGプログラムのみのホテル無料宿泊が利用できましたが、プログラム改定でマリオットリワードのホテルもりようできるようになりました。

そのかわりに無料宿泊で選べるホテルは交換レートが1泊50,000ポイントのホテルのみが対象となりました。

なお、無料宿泊は1泊のみの利用で50,000ポイントを2泊に分割して利用することは出来ません。

ご継続ボーナスのエリート会員資格取得用クレジット特典

変更前:2滞在5宿泊分の実績をプレゼント

変更後:5宿泊分の実績をプレゼント

こちらはエリート会員になるために必要な宿泊数を減らしてくれる特典になります。

無料で5泊宿泊できるわけではないのでお間違いなく・・・。

SPGのエリート会員になるには年間の宿泊数や滞在数などが決められており、それらの基準を満たすとエリート会員になることができます。

その基準となる宿泊数に対してSPGアメックスカードを年間継続するとその時点すでに5宿泊分したという状態でエリート会員を目指すことができるという特典です。

エリート会員は目指したいけれど宿泊数を少なくしたい人には嬉しい特典です。

エリート資格の名称と特典内容取得用クレジット特典

変更前:SPGゴールド会員資格

変更後:SPG/マリオットリワード共通の「ゴールドエリート」

これまではSPGプログラムのゴールド会員資格しか手に入れることができませんでしたが、プログラム改定によりマリオットリワードの上級会員資格も利用する事が出来るようになりました。

利用するホテルがマリオットリワードのホテルばかりだったという人には嬉しプログラム改定です。

ポイント名称およびポイント獲得数

変更前:100円=1スターポイント

変更後:100円=3ポイント

まず、ポイント名称がこれまでの「スターポイント」から「ポイント」となったので、ポイント名称だけで何のポイントなのかが区別がつかなくなりました。

これまではスターポイントと言われて「あっ、SPGアメックスカードのポイントね」って分かったかもしれませんが、今後は何のポイントかちゃんと見ないと分からないですね。

また、貯まるポイント数が一気に3倍になったというのは今回の改定で非常に大きなポイントです。

2倍を超えて一気に3倍ですからそのインパクトは強烈です。

いままでSPGアメックスを利用していた人8月1日から貯まるポイントが一気に3倍になるので動揺してしまいそうですね。

おそらく数あるクレジットカードの中でもトップクラスのポイント還元率を誇ると言えます。

期間限定キャンペーンのポイント獲得数

変更前:100円=2スターポイント

変更後:100円=6ポイント

こちらは2018年12月31日までの期間限定のキャンペーンのお話ですが、SPG/マリオットリワード参加ホテルでSPGアメックスカードをご利用すると、期間限定のボーナスポイントがもらえます。

期間限定ですが・・・「100円で一気に6ポイントも貯まるの?」と笑ってしまうくらい驚いてしまうポイント還元率です。

もはや一昔前の消費税並みのポイント還元率と言えます(笑)

くわしくはこちら → SPGアメリカン・エキスプレス・カード

世界中の高級ホテルで優良顧客になれる

SPGアメックスカードの最大の魅力がカード入会時点でSPGエリート会員の『ゴールドエリート』になることができることです。

通常SPGのゴールドエリートになるには以下の条件をクリアしなければなりません。

・年間で10回以上のグループホテル滞在

・年間で25宿泊以上のグループホテル宿泊

この条件は結構しびれますよね・・・・。

単純に1回の宿泊が2万円だと考えても年間で25宿泊となると年間50万円の費用が掛かります。

また、10回以上のグループホテル滞在というのも宿泊地に行くまでの旅費なども発生するので年間で考えると約50万円近くになってしまうでしょう。

それがSPGアメックスカードなら年会費31,000円(税抜)で手に入るのですから使わない手はありませんよね。

なお、ゴールドエリート会員になると以下のような特典を利用する事が出来るようになります。

・空室状況によりエンハンスドルームへのアップグレード

・より高速な無料な客室内インターネットアクセス(プレミアムWi-Fi)

・チェックアウト時間の延長(最大14時まで)

・ホテル利用によるポイント獲得のボーナス(通常会員+25%)

・ポイントによるゴールドウェルカムギフト

この中でも特にうれしいのは客室のアップグレードをしてもらえるエンハンスドルームの特典でしょう。

部屋の空き状況により料金は据え置きで宿泊予約した部屋よりも一つ上のグレードの部屋に宿泊できるというのはかなり優越感が高いです。

SPGホテルとマリオットのホテルは日本にあるの?

「SPGホテルやマリオットホテルに宿泊できるといっても海外に行かなければメリット無さそう・・・・。」

そんな風に感じる人もいるかもしれませんが、日本でもSPGプログラムやマリオットリワードに参加している高級ホテルや高級旅館があります。

これらの宿泊施設を利用すれば日本にいながらSPGアメックスカードの魅力を体験することができます。

国内スターウッドプリファードホテル一覧

ウェスティン都ホテル京都 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
ウェスティンホテル仙台 キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
シェラトン北海道キロロリゾート フォーポイントバイシェラトン函館
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
ウェスティンホテル大阪 シェラトン都ホテル大阪
セントレジスホテル大阪 イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宮崎 フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ シェラトングランドホテル広島
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
シェラトン都ホテル東京 ウェスティンホテル東京
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ ウェスティン ルスツリゾート北海道

(2018年8月時点)

日本スターウッドプリファードゲストホテル一覧

国内マリオットリワードホテル一覧

モクシー東京錦糸町 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション
東京マリオットホテル 軽井沢マリオットホテル
富士マリオットホテル山中湖 伊豆マリオットホテル修善寺
名古屋マリオットアソシアホテル 琵琶湖マリオットホテル
コートヤード新大阪ステーション モクシー大阪本町
大阪マリオット都ホテル 南紀白浜マリオットホテル
ルネッサンスリゾートナルト ルネッサンスオキナワリゾート
オキナワマリオットリゾート&スパ

(2018年8月時点)

日本のホテル マリオット

無料宿泊特典が毎年もらえる

先にも紹介しましたがSPGアメックスカードの特典にはホテルの無料宿泊特典が付いてきます。

はっきり言ってしまいますがこの特典を利用すれば年会費のほとんど元が取れてしまうというくらいの太っ腹のサービスです。

このホテルの無料宿泊特典ですが値段は大体1泊25,000円程度の部屋に泊まることができます。

カードの年会費で31,000円払っても、1泊約25,000円のホテルに無料で宿泊できるのであれば、カードの年会費なんて実質6,000円程度にしかなりません。

そうなるとそのへんのゴールドカードの年会費よりも安くなってしまいます。

そして、そのへんのゴールドカードにはホテルの無料宿泊特典なんてついてこないですからね。

年に1回は旅行や出張などでホテルに泊まりたいという人や、泊まる機会があるという人ならSPGアメックスカードを作っておいた方が確実にお得になるでしょう。

お申し込みはこちら → SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPG参加国内ホテルのレストラン&バー利用料金が15%OFF

SPGアメリカン・エキスプレス・カードの特典はホテルの宿泊だけではなく、お食事のご利用特典もあります。

SPGプログラムに参加している国内ホテル内直営のレストランとバーのご利用なら、SPGアメックスカードでお支払をすればご利用料金が15%OFFになります。

また、ホテル宿泊の際に夕食はレストランでお食事をしたいという人には、お食事料金をお得にすることができる嬉しい特典です。

こちらの特典はホテルに宿泊しなくても利用する事ができるので、家族サービスやお祝い事などで高級ホテルのレストランでお食事をたいという人にも便利です。

デートの帰りに最後に高級レストランのバーで少し飲んでいく、なんて使い方もできますね。

出張で、旅行で使えるサービスも充実

SPGアメックス・カードには出張や旅行で使える基本的なサービスも揃っています。

空港ラウンジの利用

国内28空港と海外2空港の空港ラウンジを利用することができるサービスです。

また、カード所有者本人だけではなく同伴者も1名無料で利用することができます。

航空便遅延費用補償

航空便の遅延によってホテルへの宿泊や空港内で食事をしなければならなくなった際に、宿泊料金やお食事代を補償してくれるサービスです。

また、手荷物の空港への到着遅延や紛失などによる衣類や生活必需品の購入費用も補償してくれます。

海外旅行先での日本語サポート

海外旅行先で困ったことや分からないことがあった際に、24時間365日無料でアメックスのサポートデスクが日本語で対応してくれます。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行や海外出張からの帰国時に、空港から自宅までスーツケース1個分を無料で宅配してくれるサービスです。

仕事や旅行で海外から帰国して疲れきった体にとって、スーツケース1つ荷物が無くなるだけでも非常に嬉しいです。

空港パーキングサービス

空港パーキングサービスは、空港周辺の駐車場を事前に予約ができ、さらに料金も格安料金で利用する事ができます。

空港周辺でウロウロと安くて空きのある駐車場を探したり、駐車場周辺での混雑によるストレスも無くなるでしょう。

これらの補償があれば始めて渡航する国でも安心して旅を楽しむことができます。

各補償内容の詳細は、こちらのアメックスグリーンの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

アメックスゴールド、アメックスプラチナへランクアップできるのか?

「アメックスブランドのカードなので、利用実績を積み重ねたらアメックスゴールドや、アメックスプラチナカードにランクアップすることができるのか?」

上位ランクのカードを狙っている人には気になるところです。

しかし、SPGアメリカン・エキスプレス・カードの場合は、残念ながらゴールド、プラチナへのランクアップをすることはできません。

アメックスプロパーの2枚持ちなら可能?

これは可能です。

アメックスゴールドなどをすでに持っている場合でも、SPGアメックスカードを追加発行をすることはできます。

2018年8月以上の利用規約にもそれらしき記述は見当たりませんでした。

すでにアメックスプロパーカードをお持ちの方でSPGアメックスカードも欲しいという人は安心してお申し込みして下さい。

SPGアメックスの入会審査基準は?

SPGアメリカン・エキスプレス・カード会員になりたいと思った時にふと思う疑問として、「いったいどのような人SPGアメックスに入会できるのだろう?」ということ。

カード入会の審査に申し込んで無事に通過できるかどうか心配という人もいるでしょう。

じつは、SPGアメックスカードはそれほど入会審査の基準は高くないというのが正直な印象です。

年会費の高さなどから審査基準が高いと思われがちですが意外と基準は低いです。

おそらく以下のような人であれば問題なくSPGアメックスに入会することができるでしょう。

・医者、議員、外交官、地方公務員、国家公務員、税理士、教職員など

・会社に勤めている正社員、派遣・契約社員の方、または自営業などを行っている方(アルバイトなどは除く)

・勤続年数が5年~10年以上の方

・年収が400万円以上の方

・過去に金融事故(支払い延滞、自己破産など)をしたことがない方

・金融機関に多額の借り入れがない方(自動車や住宅ローンは除く)

アルバイトのような不安定な収入源の方の場合は、たとえ収入が多くても入会するのはおそらく無理でしょう。

ほかにも、過去に金融事故を起こしているとCICなどの情報機関に過去の延滞情報が登録されてしまいますし、カードを発行しても未払いになる可能性や、カード破産をして踏み倒されてしまう恐れもあるとカード会社も判断するため入会することは出来ないでしょう。

ちなみに、勤務先なども上場企業などであれば良いですが、一般的な企業に勤めているのであれば問題ないと思います。

入会審査に通過する重要なポイントとしては継続的に安定した収入があること、過去に支払い延滞などを起こしていないことだと個人的には思います。

SPGアメリカン・エキスプレス・カードを作ろう

SPGアメリカン・エキスプレス・カードは知る人ぞ知る宿泊マニア垂涎(垂涎)のカードです。

そして、2018年8月のサービス改定でさらにコストパフォーマンスの高いクレジットカードに生まれ変わりました。

おそらく今アメックスカードの中でプロパーカードを除くと最も注目度が高い1枚になっているカードです。

優雅なホテル滞在の時間を過ごしたい方は、SPGアメリカン・エキスプレス・カードにぜひお申し込みして下さい。

お申し込みはこちらから → SPGアメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

以上、SPG(スターウッドプリファードゲスト)アメリカン・エキスプレス・カード・・・・って何?という人のために解説の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ