西日本で発生した「平成30年7月豪雨」被害における被災者支援の寄付について Yahoo!ネット募金や各クレジットカード会社への問い合わせ先の紹介

平成30年7月に発生した西日本での「平成30年7月豪雨」による被害で鹿児島県、佐賀県、福岡県、山口県、広島県、兵庫県、愛媛県、高知県、京都府、岡山県、奈良県、岐阜県、滋賀県などの都道府県で多くの人が犠牲になってしまいました。

平成最大の死者数 西日本各地で拡大する被害

そしていまもまだ被害者の数は増え続けており、また現地では不安を抱えて生活している多くの人がいます。

Yahoo! JAPANではYahoo!基金より被災者支援募金を募っています。

【Yahoo!基金】平成30年7月豪雨緊急災害支援募金

こちらはTポイントを利用しての寄付や、ソフトバンクスマホの携帯料金と一緒にお支払いできるかざして募金、またクレジットカードからのお支払いで被災者を支援することが出来ます。

クレジットカードではVISA、MasterCard(マスタカード)、JCB、アメリカン・エキスプレスの4つのカードブランドであれば、クレジットカード決済で募金をすることができます。

こちらはYoutuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんが、同じようにYahoo!基金から募金をする方法を実際の手続きを含めて紹介しています。

拡散希望という事なので今回この記事でもこの動画を紹介させて頂きます。

もしHIKAKIN(ヒカキン)さんのファンの方がいましたらこちらの動画を見て寄付をして頂けたらと思います。

(私もいちファンなので紹介させて頂きます)

ご支援を考えられている方、またご協力が出来る方は災害に遭ってしまった方や地域の1日でも早い復興のために、この機会をぜひご利用してご支援の検討をして頂けたらと思います。

私も少ないですがTポイントを利用して134ポイントを今回寄付させて頂きました。

今回の募金により165,030人目となり、寄付総額は125,757,525円となりました。

私の寄付した金額は募金総額の1%以下かもしれませんが、多くの人が寄付することにより、災害からの復興が1日早くなるかもしれません。

また、通常ポイントはお買い物をお得にすることに利用する人が多いかもしれませんが、このように募金をすることで災害に遭われた方の支援をすることにも使えます。

お買い物のために貯めていたという方も、一部のポイントでも寄付することができるので、この機会に寄付を検討して頂けたらと思います。

もし被害に遭われた地域に知り合いがいないので関係ないと思われている方がいましたら、自分が同じような被害にあった時のことを考えて、少しでも助け合いの心で1円でも寄付をして頂ければと思います。

また、Yahoo!ネット募金以外にも楽天クラッチ募金でも寄付を募っていますので、楽天を利用されている方はこちらから寄付をして頂ければと思います。

楽天クラッチ募金 平成30年7月西日本豪雨被害支援募金

こちらは楽天スーパーポイント、クレジットカード、楽天銀行からの振り込みで募金をすることができます。

また、被害にあわれしまった方でカードの利用者および加盟店の方で、代金の支払いなどで各カード会社にお問い合わせをする場合には、以下のリンクより問い合わせの連絡先を紹介しておりますのでご紹介します。

平成30年台風第7号および前線等に伴う大雨により被害を受けられた地域の皆様へ(JCB)

西日本豪雨により被害を受けられた地域の皆様へ(三井住友カード)

「平成30年7月豪雨」により被害を受けられたカード会員様、加盟店の皆様へ(アメリカン・エキスプレス)

西日本を中心に発生した記録的な豪雨により被災された皆様へ(セゾンカード)

平成30年7月豪雨による災害のお見舞い(Yahoo! JAPANカード)

西日本豪雨により被害を受けられた皆さまへ(楽天カード)

今回被害にあってしまった方やお知り合いが被害にあってしまった方には、謹んでご冥福をお祈りいたします。

以上、西日本で発生した「平成30年7月豪雨」被害における被災者支援の寄付について Yahoo!ネット募金や各クレジットカード会社への問い合わせ先の紹介の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする