若い頃から知っていると差が付くクレジットカード活用法。知っている人は若いうちから使っていますよ。

普段何気なくスマホ片手にいろんな情報を調べる人は多いでしょう。

ヤフーニュースだったりYouTube(ユーチューブ)を見たりして、何か面白いニュースやお得になるニュースや何かいいこと無いかな・・・・なんて漠然と目的もなくスマホを眺めている人もいるでしょう。

私もそうですが興味のあることや関心のあることをスマホ片手にフムフムと読んでみるのですが、読んで満足して実際には行動していない事ってよくあることだと思います。

身近なシチュエーションでは勉強しようと思って本屋に参考書を買いに行って、その参考書を全部やらずに買っただけで満足しているような状態と一緒ですね。

このサイトを見に来る人は少なくともクレジットカードやキャッシュレスについて興味のある人だと思います。

でも実際には読んでみていろいろ分かったと納得し、実際にクレジットカードを作っていないなんて人もいるのではないかと思います。

たぶん、そんな人はこう思っているのではないでしょうか?

「クレジットカードについて分かったけど、実際作るのが面倒くさそう・・・・。」

クレジットカードを作ってみようと思っても、「まず何を選べばいいのか?」という事を考えなければいけませんよね。

そうすると色んなクレジットカードを比較してみたり、自分にとってメリット・デメリットが何があるかなんてことを調べなければなりません。

「いちいちそんなこと調べるなんて面倒くさい。」

誰だってそう思ってしまうでしょう。

そんな人は自分で調べるよりも簡単に比較できるこちらのような記事から見つける方が手間も掛かりませんし時間の節約にもなります。

また、クレジットカードの申し込み方法がよく分からないという人はこちらの記事で詳しく説明していますので、こちらを読めば迷うことなく申し込みすることができます。

クレジットカードを作るのが面倒くさい理由の一つとして、日本ではクレジットカードが無くても現金で十分支払いに困らないというのがあります。

むしろ、「そもそもクレジットカードなんて不要だ!」とか、「使い過ぎの心配があって危険だ!」と無理やりデメリットを自分に押し付けてクレジットカードを作るのをやめようとしたりします。

しかし、一度でも海外などに行ったことがある人などに話を聞くと誰もが言うでしょう。

「海外だとマジで現金使わずクレジットカードしか使わないから1枚は持っていた方がいいよ。」と。

これは私も実体験として感じたことですが一生に一度でも海外に行く機会があるという人なら絶対に最低でも1枚はクレジットカードを持っていた方がいいでしょう。

いや・・・本当にだるいし、マジ面倒くさい

「そんなにゴチャゴチャ言われてもマジ面倒くさいから・・・。」

仕事で疲れていたり、また逆に仕事もなく何もすることがない状態だと筋金入りの怠け者状態になってしまい、何を言われても面倒くさいと思ってしまいます。

どんなに説明しても聞く耳なんて持ってくれないでしょう。

クレジットカード作るくらいならスマホゲームやってた方が楽しいですし、YouTube(ユーチューブ)で動画見てる方が面白いし楽だし・・・、なんて考えてしまうでしょう。

そりゃそうですよ。私だってそう思います。

私も寝っ転がってスマホ眺めながらYouTube(ユーチューブ)の動画見たりすることもあります。

また、ニュースなどの話題を適当に見てスマホを指でなぞりながら「疲れた~」って休んでいるときはストレスフリーですよね。

おまけにポテトチップを食べながらコーラを飲んだりなどしたらデブまっしぐらです。

でもこんなことをしている時、心のどこかでおそらくこう思っているでしょう。

このままではいかん!

いくらスマホで動画を見たりネットを調べたりしても行動しなければ何も始まりません。

ただの時間潰しか使わない無駄な知識を身に付けただけになってしまいます。

もっと言えばそのスマホを使う料金すらも損して使っているかもしれませんよ。

キャリアスマホで大容量のプランを使っている人はY! mobile(ワイモバイル)やSIMカードをOCN モバイル ONEにするだけで結構お得になってしまいます。

また、外でネットをするのにもポケットWi-FiのYahoo! WiFiにすれば通信量を気にせず使えます。

ただスマホを眺めているだけだと、こういった事もしないまま放ったらかしになってしまいます。

面倒くさいと言って後回しにしているといい事はひとつもありません。

つまり、明日やろうはバカ野郎ということです。

そんなことではダメです。本当に置いていかれますよ?

もう流行りの言葉ではありませんが、いつやるの?いまでしょ!ということは大切なことです。

では、そんな楽なことを選ばずになぜクレジットカードを作ることにこだわるのか?

それは、クレジットカードを使わずにいると損し続けることになるからです。

「そんなことないよ。無理やりクレジットカードを作らせたいんでしょ?」

って思う人もいるかもしれませんが、現金で生涯支払い続けるとのクレジットカードを使って支払い続けるのではバカにならないくらいの差が出てきます。

クレジットカードを使うことについて最も分かりやすいメリットは、お支払でポイントがもらえることです。

これはカードの種類にもよりますがだいたい平均的に1.0%くらいポイントとして還元されます。

たった1%なら別になくてもいいと思う方もいるかもしれません。

しかし、生涯の収入で考えてみるとおそらく考えが変わると思いますよ。

たとえば、税引き後の年間の収入が400万円くらいの人が20歳から60歳までに獲得する収入は400万円/年×40年=1億6000万円になります。

1億6000万円の1.0%といえば、160万円ですよ。

ちなみにこれは1.0%の還元率の場合ですが、ポイント還元率が高くて有名なYahoo! JAPANカード楽天カード発行を利用すればキャンペーンなどでポイント5%や多い時には10%なんて事だってあります。

そうなると極端な話、生涯で1600万円損することになりますよ。

このことに気づかずに30歳、40歳になってからクレジットカードを作ろうとしても、時間は戻って来ないのでその差は取り返すことは出来ません。

このように面倒くさいと思ってクレジットカードを使わずにいると損し続けることになりますよ。

デメリットは損するだけじゃない!将来、家のローンも組めなくなるかも

クレジットカードを作らないことは損するだけではなく、将来ローンを組めなくなる可能性もあります。

それは一体なぜか?というとあなたの信用情報が「スーパーホワイト」になってしまうかもしれないからです。

スーパーホワイトとは過去に借り入れやローンなどを組んだことのない人の事言います。

自己破産などをした人など俗にいうブラックリストの人の真逆のことを挿すのですが、場合によってはブラックリストよりも危険な状態になってしまうこともあります。

その理由についてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

クレジットカードを作らなくてもいいやと思っている人は、これから先どんどんと時代に取り残されていってしまうかもしれませんね。

中高年の人でクレジットカードを持っていないという人はもう手遅れかもしれませんが、いまの20代~30代でクレジットカードを持っていないという人は非常に危険でしょう。

ちなみに、これらを知っている人はもうクレジットカードを使っています。

いままでそんな事も知らずに生きてきたのか・・・・

「知らなかった。・・・なんだよ、クレジットカード使った方が絶対お得じゃん。いままでどれだけ損してきたんだよ。」

これらクレジットカードを使うことでお得になることを知らなかった人は、こんな風にショックを受けた事かもしれません。

なかには「いまさらクレジットカード使っても、もう遅いじゃん。」と思うかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

これらを知ったことで、むしろ他の人より一歩先をいっていることになります。

ほとんどの人はこのことを知らずに現金払いを続けているのです。

また、クレジットカードを使っている人の中には何となく使っているという人もいるでしょう。

とくに高額商品の支払いの時だけ現金持ち歩くのが怖いからとか、ネットショッピングの時だけ便利だからという理由で、クレジットカードを使っている人が非常に多いです。

そんな人たちと比べたらクレジットカードの魅力を理解し、これからクレジットカードを使おうと考えている人の方がこれから先何倍も賢いお金の使い方が出来るでしょう。

もう現金払いなんかやめてクレジットカードに切り替えようという方は今すぐにでも行動すると良いでしょう。

また、「なんだかクレジットカードに興味を持ってきた」という方や、「もう少し詳しく知りたい」という方はこちらの記事でクレジットカードの仕組みを説明していますので参考にしてみて下さい。

以上、若い頃から知っていると差が付くクレジットカード活用法。知っている人は若いうちから使っていますよ。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする