ドライバーを苦しめるガソリン価格の高騰。現金払いを止めてカードに変えればリッター約5円は安くなります。

ここ最近またガソリン価格が高騰してドライバーの方たちはガソリンスタンドへ行くのが嫌になってきてると思います。

私も車を所有しているのですがガソリンスタンドへ行くと、「いつもは満タンで給油するけど今週は30リッター給油でやめておこう。」というドライバーの心の声が聞こえてきそうです。

というか、実際に私がそんな感じですからね・・・。

ガソリンスタンドで給油をしたあと、レシートを精算機へ持っていきお札を入れて出てくる小銭などのお釣りなどを取っている後ろ姿には哀愁すら感じてしまいます。

「昔はこんなにガソリン代高くなかったのに・・・・。」

そもそもガソリンに掛けられている暫定税率という税金が無くなればいいのですが、日本がそう簡単に税金を下げるとは思えませんからね。

話は脱線しますが、ほかにもある日本の自動車税などはフランスの約6倍、アメリカの約14倍というくっそ高い税率が設定されているのです。

たとえば年間約5万円の自動車税を支払っている人ならアメリカだったらおそらく約3,500円ほどといったところでしょうか・・・。

ほかにも重量税に取得税、消費税と日本の自動車に掛かる税金はまさに地獄のような苦しみですね。

そんななかガソリン代まで高騰しては気軽に車に乗ることも出来ません。

しかし、日常の買い物や通勤などで車を使わなければならない人もいるでしょう。

「ちょっとでもガソリン代を安くして負担を抑えたい・・。」というのがドライバーの心情です。

そんな風に思っている方であればひと手間を加えるだけでガソリン代を安くする方法があります。

それはクレジットカード支払いに変えることでガソリン代を安くできるからです。

今まで知らずに現金払いをしていたとい人は非常にもったいないのでぜひここで覚えておいてください。

なお、ガソリンスタンドの種類によってお得になるカードは違うので、ガソリンスタンドの種類別にお得なカードを紹介しますね。

ENEOS(エネオス):ENEOS(エネオス)カード

エネオスを利用している方におすすめなのはエネオスカードです。

エネオスカードはご利用に合わせて3つのタイプが選べるのが特徴のカードです。

タイプはCタイプ、Pタイプ、Sタイプとありちょっと分かりづらいのでここで簡単に紹介します。

Cタイプ

Cタイプカードは毎月のカードご利用金額に応じてガソリン割引価格が変わるカードです。

ガソリン・軽油が1円/ℓから最大で7円/ℓまで割引になるのでカード利用をする人にとってはメリットが大きいです。

1ヶ月間のカードご利用金額 ガソリン・軽油値引き額
7万円以上 7円/ℓ
5万円以上7万円未満 5円/ℓ
2万円以上5万円未満 4円/ℓ
1万円以上2万円未満 2円/ℓ
1万円未満 1円/ℓ

最大7円/ℓ割引になるためには1ヶ月で7万円カード利用があれば適用されます。

カードご利用金額はENEOSサービスステーションと一般加盟店のご利用分を含むので、給油代とお買い物でカードを使った分が対象となります。

また、家族カードを発行すれば家族全員のカードご利用分を合算できます。

Pタイプ

PタイプカードはENEOSでご利用の場合1,000円ごとに30ポイント貯めることが出来るというカードです。

しかも、貯まったポイントは1,000ポイント=1,000円でキャッシュバックすることができます。

また、ENEOS以外でも1,000円のご利用ごとに6ポイント貯めることができますが、ほかのカードに比べてポイント還元率はあまり高くありません。

なのでENEOSで利用するカードと割り切って使ったほうがお得でしょう。

Sタイプ

Sタイプカードはガソリン・軽油がいつでも2円/ℓ割引きとなる特典と、通常年会費1,250円が年1回のご利用で無料になるという特典があります。

カードを作ってもあまり利用しないだろうという方にはSタイプのカードが最もバランスが取れているカードなのでおすすめです。

以上、3タイプのENEOSカードの紹介でした。

ENEOSカードはちょっと分かりづらい種類なのですが、ガソリンを給油する機会が多い方なら断然Cタイプ、ちょっとしか給油しないという方ならSタイプがおすすめです。

なお、ENEOS(エネオス)では2019年までに「エッソ」、「モービル」、「ゼネラル」を順次統一していく予定なので、使える場所が豊富になるのも魅力の一つです。

昭和シェル:シェル スターレックスカード

昭和シェルを利用している方におすすめなのはシェル スターレックスカードです。

こちらのシェルスターレックスカードですが、カード入会から翌月末までの約2カ月の期間、ハイオクが13円/ℓ値引き、レギュラー・軽油が8円/ℓ値引きという驚異的な割引き率です。

ハイオク満タンで60ℓ入れたとしたら780円もお得になってしまうのです。

レギュラー・軽油で60ℓいれたとしても480円もお得なります。

現金で給油するのに比べたらランチ1食分がタダになってしまいますね。

ちなみにこれだけの値引きはカード入会後2カ月間だけじゃないの?と思うかもしれませんが、2カ月後も断然おトクになりますよ。

カード入会2カ月後もハイオクなら3~12円/ℓ、レギュラー・軽油なら1~7円/ℓの値引きがずっと続きます。

ちなみにこの値引き額は6か月間のカード利用額で決まるスタープライズコースによって変わってきます。

スタープライズコース 6ヶ月間のカードご利用金額
5 Star 60万円以上
4 Star 42万円以上60万円未満
3 Star 30万円以上42万円未満
2 Star 12万円以上30万円未満
1 Star 12万円未満

6か月間で60万円のカード利用があれば最大値引きとなるので、1ヶ月10万円カード利用があれば毎月ガソリン代がお得になるカードです。

6ヶ月間のカードご利用金額 ハイオク値引き額  レギュラー・軽油値引き額
60万円以上 12円/ℓ 7円/ℓ
42万円以上60万円未満 10円/ℓ 5円/ℓ
30万円以上42万円未満 8円/ℓ 3円/ℓ
12万円以上30万円未満 5円/ℓ 2円/ℓ
12万円未満 3円/ℓ 1円/ℓ

ちなみにご利用明細をWEB明細にするだけでも1円/ℓおトクになります。

出光:出光カードまいどプラス

出光で給油をしている方におすすめなのは出光カードまいどプラスです。

こちらの出光カードまいどプラスですが、カード入会後から1ヶ月間、ガソリンが5円/ℓ値引き、灯油が3円/ℓ値引きというお得な割引き率で利用できます。

また、カード入会1ヶ月後もガソリン・軽油が2円/ℓ値引き、灯油が1円/ℓの値引きがずっと続きます。

しかも、出光カードまいどプラスの凄いところはこれだけの特典がありながらも年会費無料なのです。

おまけに、ガソリン値引きのためのカード利用条件なども一切ないので気軽にガソリン代をおトクにすることができます。

また、WEB明細を利用するだけで毎年4月11日から5月10日までの期間は、ガソリン・軽油が計100ℓ分まで3円/ℓ値引きというのも嬉しいポイントです。

ちょうど自動車税の支払い前のお財布が厳しい時に、少しでもガソリン代が安くなるのは嬉しいですよね。

コスモ石油:コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ石油で給油をしている方におすすめなのは、コスモ・ザ・カード・オーパスです。

こちらのコスモ・ザ・カード・オーパスですが、カード入会後から3ヶ月間、ガソリンが最大で500円分もキャッシュバックとなります。

3ヶ月間ということで最大で合計1,500円ガソリン代を節約することが可能です。

また、カード入会3ヶ月後もコスモ会員価格にて給油ができ、なおかつWAONポイントも貯めることができます

また、このコスモ・ザ・カード・オーパスですが基本的に年会費無料のカードなのですが、コスモ・ザ・カード・オーパス エコにすると毎年500円を自動的に環境保護活動への支援に寄付をすることができます。

ガソリンを使った自動車というのはどうしても環境に悪いというのがありますが、こういった寄付をすることで自然を守ることに一役買えます。

ペトラス:イオンカード

イオンモール内に併設されているガソリンスタンドペトラスで給油している方におすすめなのはイオンカードセレクトです。

ペトラスでは毎月10日、20日、30日にペトラス感謝デーというガソリン料金の割引サービスを実施しているので月に3回お得に給油を出来るチャンスがあります。

他にも毎月金曜日には洗車特売日も実施しているので休日出かける前に洗車をして車をピカピカにしたいという人には嬉しいサービスです。

イオンへお買い物に行く場合、車でのご利用をする人が多いと思いますのでこういったサービスがあることを知っていると非常にお得です。

出光とENEOS(エネオス)なら楽天スーパーポイントも貯まる

出光とENEOS(エネオス)では楽天カード発行をしてポイントを貯めるのも一つの手です。

出光では楽天スーパーポイントを貯めることができるので、先ほど紹介した出光カードまいどプラスと一緒に利用すれば、ガソリン代を安くできなおかつ楽天スーパーポイントをためることもできます。

また、ENEOS(エネオス)では楽天カードでお支払いをすると楽天スーパーポイントが2倍もらえるので、楽天ポイントを貯めたい人であれば楽天カードでお支払いするのがいいでしょう。

ENEOSで楽天カードのお支払いで楽天スーパーポイントが2倍貯まる

ENEOS(エネオス)ならTポイントも貯まる

ENEOS(エネオス)ではYahoo! JAPANカードを利用してTポイントを貯めるのも一つの手です。

楽天スーパーポイントではなくTポイントをメインに貯めているという方であれば、Tポイントの貯まるYahoo! JAPANカードを併用してTポイントを貯めるのがおすすめです。

ただし、他のクレジットカードをお支払いに併用できないので注意して下さい。

Tポイントが使える、貯まるサービスステーションはENEOSだけ

ENEOS(エネオス)ならdポイントも貯まる

ENEOS(エネオス)ではdカードを利用してdポイントを貯めるのも一つの手です。

dカードを利用してENEOS(エネオス)で給油をすると通常100円につき1ポイントのところが、100円で2ポイント貯めることが出来るのでお得です。

ただし、他のクレジットカードをお支払いに併用できないので注意して下さい。

dカード ENEOS

クレジットカードでガソリン代を節約しよう

ガソリン価格高騰の時代でも、工夫をすればガソリン代を割引やポイントで節約することができます。

ドライバーの方たちはこれらの情報を活用して、ガソリン価格高騰の時期をうまく乗り越えて下さい。

以上、ドライバーを苦しめるガソリン価格の高騰。現金払いを止めてカードに変えればリッター約5円は安くなります。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする