新社会人に選ばれている人気のカード!エポスカードについて徹底的に解説

エポスカード

エポスカードは丸井グループの株式会社エポスカードが発行しているクレジットカードです。

丸井グループが発行しているということでマルイ、モディでのお買物でお得になるサービスが揃っているのですが、それだけではなく日常生活で利用するシーンでも活躍をしてくれるカードです。

そして、特にエポスカードをおすすめしたいのは新社会人の方で、スーツやネクタイ、靴など何かとそろえるものが多い新社会人にとっては、マルイ、モディでお得にお買い物ができるということで相性ピッタリです。

また、それだけではなく飲食店やカラオケ、映画館に美容室などなにかと付き合いの多い新社会人にとって嬉しいサービスが充実しているカードです。

また、新社会人の方となると一人暮らしなどを始められる方もいると思いますが、これまで実家暮らしだった状況から、家賃の支払いだけではなく電気やガス、水道、携帯電話料金などすべての支払いを自分で管理しなければなりません。

こういった支払いをいちいち銀行引き落としなどにすると、面倒なだけではなく支払いに手数料なども取られたりしてしまいます。

しかしクレジットカードを作ってカード支払いにすれば支払い手続きを簡単にできるだけではなく、カードのポイントももらえたりとメリットがたくさんあります。

ほかにも社会人になってから自分への投資としてスポーツジムや英会話教室などの習い事に通いたいと思って申し込みする場合にも入会金や月会費の支払いがあります。

これらの支払いで銀行引き落としよりもカードをおすすめされて、その場でよく分からない提携カードを作ってしまうなんてこともあります。

エポスカードならこういった支払いで貯まったポイントをお買い物にも使えますし、旅行などにも活用することができるのでまさに一石二鳥です。

では、そんなエポスカードの基本スペックについてまずは紹介したいと思います。

カード名称 エポスカード
年会費 無料
家族会員 年会費 カード無し
ETCカード 年会費 無料
会員資格 満18歳以上(高校生除く)
取り扱いブランド VISA
お支払い方法 1回・2回払い/ボーナス払い/リボルビング払い/回数指定分割払い
電子マネー対応 Apple Pay,Edy
ポイント還元率 0.5%
ポイントサービス エポスポイント
付帯サービス(有料) エポラク保険

エポスカードのお申し込みはこちらから → 【エポスカード】(公式サイト)

エポスカードは年会費無料のカードながらも日々の生活で使える特典が豊富で、マルイでのお買物をする人には一番お得なカードと言えます。

ただ、エポスカードの注意点として家族カードを作れないということと、VISAブランドしか選べないという点があります。

もし家族の分のカードも作りたいという方やMasterCard、JCBブランドを選びたいという方は同じように特典が豊富でカードブランドが豊富なリクルートカードなどを作ることがおすすめです。

それでは、エポスカードのサービス、特典について詳しく紹介していきます。

映画館・お食事・遊園地、水族館、カラオケなどがお得に利用できる!

エポスカードは日常生活の様々なシーンで利用できる特典が豊富に揃っています。

お買い物は当然のことながら、飲食店や遊園地、カラオケ、美容室・ネイル、スパ・温泉施設など様々なところで割引特典やお得なサービスを利用する事ができます。

他にも、舞台・イベントのチケット、レンタカー・カーシェアリング、旅行予約などにも割引特典が揃っているので、エポスカードを持っていれば自然と行動範囲も広がっていきます。

エポスカードの特典が利用できるところの一例をご紹介すると以下のようなところがあります。

カラオケ

シダックス ビックエコー

映画館

池袋HUMAXシネマズ 横須賀HUMAXシネマズ
渋谷HUMAXシネマ 成田HUMAXシネマズ
天文館シネマパラダイス ユナイテッド・シネマ岸和田
ヒューマントラストシネマ有楽町 チネチッタ
キネマ旬報シアター 宮崎キネマ館
吉祥寺オデヲン イオンシネマ
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス シネマスコーレ

遊園地・テーマパーク

富士急ハイランド 東京ジョイポリス
おきなわワールド トロピカル王国・OKINAWAフルーツランド
ボーネルンドあそびのせかい みさき公園
東映太秦映画村 ぐりんぱ
相模湖プレジャーフォレスト よみうりランド
ハウステンボス 西武遊園地
Kid’s US.LANDボンベルタ橘店 霧島高原まほろばの里
東京サマーランド 宇宙ミュージアム TenQ

水族館・動物園・植物園

水族館 マリンワールド 海の中道 須磨海浜水族館
鴨川シーワールド サンシャイン水族館
箱根水族館 新江ノ島水族館
マクセル アクアパーク品川 横浜・八景島シーパラダイス
サケのふるさと 千歳水族館 仙台うみの杜水族館
野生の王国 東北サファリパーク 阿蘇カドリー・ドミニオン
神戸どうぶつ王国 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

また、ネットショッピングであればエポスの公式ショッピングサイト「たまるマーケット」を利用すれば、ポイントが2倍~30倍も貰えるのでネットショッピングも非常にお得に利用できます。

「たまるマーケット」のネットショッピングには定番のAmazon(アマゾン)、ヤフーショッピング、楽天なども取り扱っていますが、他にもユニクロやアディダスの公式ショップやじゃらんなどのショップやサービスもあるため様々なお買い物やサービスをお得に利用できます。

マルイ、モディでのショッピングがとにかくお得!

エポスカードといえばやはり気になるのはマルイ、モディでのお買い物でどれだけお得になるのかという事がですが、これは他のカードに比べれば明らかに群を抜いてお得になります。

エポスカードを利用したマルイ、モディ、その他商業施設でのお買い物特典の主なものとしては、お買い物が10%OFFやポイント10倍などがありエポスカードを使うメリットが大きいです。

他にも、来店するだけでポイントプレゼントや車でお買い物に行く方には駐車場料金の時間サービスなどもあるのでマルイ、モディなどに行く際にはエポスカードを持って行くだけでお得になります。

これらの特典・サービスが利用できる対象の店舗は以下のところになります。

お住まいの近くに対象の店舗がある方はぜひエポスカードを持ってお買い物に行くことをおすすめします。

フィール旭川 KITTE丸の内 アスピア明石 星丘テラス 千歳アウトレットモール・レラ
unimoちはら台 岸和田カンカンベイサイドモール モラージュ柏 モレラ岐阜 KITTE博多
博多マルイ 丸井水戸店 静岡マルイ 神戸マルイ なんばマルイ
京都マルイ 柏マルイ 草加マルイ マルイファミリー志木 大宮マルイ
マルイファミリー海老名 マルイファミリー溝口 マルイシティ横浜 町田マルイ 国分寺マルイ
丸井吉祥寺店 中野マルイ 丸井錦糸町店 北千住マルイ 上野マルイ
池袋マルイ 渋谷マルイ 新宿マルイ本館 新宿マルイアネックス 新宿マルイメン
有楽町マルイ ノクティプラザ 戸塚モディ 町田モディ 川越モディ
させぼ五番街 MONA新浦安 エルム 静岡モディ 柏モディ
ボンベルタ橘 渋谷モディ

女性に嬉しい豊富なデザインが魅力のカード

クレジットカードは欲しいけど地味なデザインのカードは嫌、他の人と同じようなデザインは嫌なんて人もいると思います。

特に女性にとっては地味なデザインのカードというのには所有欲というものが湧いてこないと思いますが、誤解を恐れずに言えばこのエポスカードのデザインはハッキリ言って地味です。

男性が持つには地味というかシンプルなデザインはむしろいいかもしれませんが、女性が持つにはなんだか遊び心も無くて寂しいデザインなのは確かです。

しかし安心して下さい。エポスカードには70種類以上もの豊富なデザインを用意したエポスVISAプリペイドカードというのが用意されています。

このエポスVISAプリペイドカードの利用には通常のエポスカードからチャージして利用する形になるため、通常のエポスカードも必要になりますがこれだけたくさんのデザインから自分に合った1枚を選ぶことが出来ます。

また、デザインカードだけではなく、ゴジラ、新テニスの王子様、銀魂といったキャラクターとコラボしたカードデザインも揃っているため、お気に入りのキャラクターをカードデザインとして一緒に持ち歩くことも出来ます。

保証人付きで家賃支払いにも利用できる「ROOM iD」

エポスカードにはクレジットカードで家賃支払いをできるサービス「ROOM iD」というサービスがあります。

こちらは賃貸物件の契約をする際に保証委託契約をエポスカードが引き受けて契約することができます。

ちょっとした事情で保証人をつけられないという時などに便利なサービスです。

また、家賃の支払いにエポスカードも利用できるため月々の高額な家賃をカードのポイントに貯めることができるのも嬉しい所です。

家賃のような毎月発生する固定費を現金で払っていると何もお得になりませんが、クレジットカードのポイントに貯めることができれば大きな節約効果が期待できます。

なお、ROOM iDのサービスはエポスカードを持っていれば誰でも利用できるわけではなく事前に審査が必要となります。

また、契約できる賃貸物件は株式会社マルイホームサービスが取り扱っている物件となります。

エポスカードは即日発行でカードの受け取りが可能

通常クレジットカードというのは申し込みをしてから審査~発行~カード受け取りまで約1週間くらいの期間がかかります。

時間に余裕のある人なら問題ないですが、忙しい人や時間がない人などは「いますぐにでもカードが欲しい」という人もいるでしょう。

【エポスカード】はお近くのマルイにエポスカードセンターがあれば最短で当日中にクレジットカードを手に入れることができます。

やり方は簡単でWEBでお申し込みの際にカードの受け取り方法を郵送ではなく「店頭受取」にするだけでOKです。

なお、エポスカードセンターの営業時間内にカードを取りにいかなければならないので、当日受け取りを希望の方は早めの時間帯でのお申し込みがおすすめです。

(場所によって営業時間が異なりますが遅くとも20時頃までの営業がほとんどです)

エポスカードの即日発行の方法についてはこちらでも詳しく紹介しています。

「今日、クレジットカードが欲しい」というお急ぎの方に【エポスカード】がおすすめです。

エポスカードの入会審査基準は?

エポスカードを作ろうとしたときに、「エポスカードの入会審査基準はいったいどうなんだろう?」という疑問が浮かぶかと思います。

エポスカードは多くの人に利用してもらうために入会審査の基準は比較的低く設定されているという印象です。

カードの審査基準というのは公開されていませんが、目安として以下の条件に合う方であれば問題なくエポスカードに入会することができるでしょう。

職業については下表の青字の方であれば審査基準を満たしています。

会社員(一般) 会社員(上場)
派遣社員 契約社員
公務員 教師
医師・医療関係者 自営業(個人事業主)
自営業(開業医など) 弁護士・会計士
自由業(作家など) 年金収入のみ
不動産収入のみ パート・アルバイト
主婦 学生

それ以外の条件としては以下のようなものがあります。

・過去に金融事故(支払い延滞、自己破産など)をしたことがない方

・金融機関に多額の借り入れがない方(自動車や住宅ローンは除く)

アルバイトのような不安定な収入源でもきちんと継続的に収入を確保していたり、年間でまとまった金額の収入を得ている場合はカード発行ができる可能性は十分にあります。

ほかにも、過去に金融事故を起こしているとCICなどの情報機関に過去の延滞情報が登録されてしまいますし、カードを発行しても未払いになる可能性やカード破産をして踏み倒されてしまう恐れもあるとカード会社も判断するため入会することは出来ないでしょう。

ちなみに会社員の方であれば、勤務先などは一般的な企業に勤めているのであれば問題ないと思います。

入会審査に通過する重要なポイントとしては継続的に安定した収入があること、過去に支払い延滞などを起こしていないことだと個人的には思います。

さらにワンランク上を目指すならエポスゴールドカードも用意されています


エポスカードでも十分なサービスですが「さらに上を目指したいという方、買い物は絶対にマルイしか使わない!」という人向けに参考までにエポスゴールドカードについて少し紹介します。

通常のエポスカードの場合では貯まったポイントは有効期限が2年間というのに対して、エポスゴールドカードの場合では貯まったポイントに有効期限が無いため、有効期限を気にせずじっくりとポイントを貯めることが出来ます。

また、国内の空港ラウンジが利用できるため飛行機でおでかけの際にはエポスゴールドカードを提示すれば空港のラウンジでゆっくりと休みながら搭乗時間を待つことが出来ます。

他にも年間のご利用金額に応じて以下のようにボーナスポイントがプレゼントされたりと特典が目白押しです。

年間50万円以上ご利用 年間100万円以上ご利用
2,500円相当のポイントプレゼント 10,000円相当のポイントプレゼント

エポスゴールドカードは年会費が5,000円(税抜)掛かりますが年間50万円以上利用すると翌年移行の年会費が永年無料となるので、1年間でもカード利用が50万円を超えれば実質年会費がずっと無料となってしまいます。

これだけのサービスがずっと年会費無料で利用できるというのは嬉しいサービスですね。

さらにエポスカードには最高峰としてエポスプラチナカードというのが存在しますが・・・これはまた別の機会に紹介したいと思います。

エポスカードを作ろう

エポスカードは年会費無料とは思えないほど豊富な特典やサービスが充実して、さらにマルイ、モディでお買い物をする人なら持っていれば確実にお得になるカードです。

おまけに普段の生活の中で使えるサービスだけではなく、社会人向けに充実したサービスも揃っているカードというのはなかなか無いので貴重な存在のカードです。

学生から社会人になってまだクレジットカード作ったことがないけど、最初の1枚をどれにしようか迷った時にはエポスカードを作れば使えるカードになることは間違いないでしょう。

また、普段からマルイでお買い物をしている方で少しでもお得にお買い物をしたいという方にもエポスカードはおすすめです。

エポスカードのお申し込みはこちら → 【エポスカード】(公式サイト)

エポスカードが気になった方はこちらも検討してみよう

エポスカードを作ろうと思っているのであれば、もう一枚こちらのクレジットカードも比較して検討してみて下さい。

そのカードとは、リクルートカードです。

エポスカードとリクルートカードをそれぞれ比較すると以下のようになります。

カード名称 リクルートカード エポスカード
年会費 無料 無料
家族会員 年会費 無料 カード無し
ETCカード 年会費 無料 無料
会員資格 満18歳以上(高校生除く) 満18歳以上(高校生除く)
取り扱いブランド VISA,JCB,MasterCard VISA
お支払い方法 1回・2回払い/ボーナス払い/リボルビング払い/回数指定分割払い 1回・2回払い/ボーナス払い/リボルビング払い/回数指定分割払い
電子マネーポイント対応 Apple Pay,Ponta Apple Pay,Edy
ポイント還元率 (基本) 1.2% 0.5%
ポイントサービス リクルートポイント,Pontaポイント エポスポイント
付帯サービス(有料) エポラク保険

エポスカードとリクルートカードはともに社会人にとって便利で使えるサービス・特典が多数揃っています。

また、エポスカードにはないリクルートカードの特徴としては、「家族カードがある」、「ポイント還元率が高い」という点で優位性があります。

エポスカードもいいけど、ポイントが貯まるカードが欲しいという方や家族のカードも作りたいという方にはリクルートカードがおすすめです。

また、エポスカード、リクルートカードともに年会費無料のカードなのでカードを両方作っても実質的に負担はゼロのため、両方のカードを作って場面によって使い分けるとよりいいでしょう。

リクルートカードについてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

【エポスカード】と合わせて、ぜひご検討してみて下さい。

以上、新社会人に選ばれている人気のカード!エポスカードについて徹底的に解説の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする