セブンイ-レブン、イトーヨーカドーでお得。さらに「nanacoオートチャージ対応」のセブンカード・プラスについて徹底的に解説

セブンカード・プラスは株式会社セブン・カードサービスが発行しているクレジットカードです。

普段コンビニへ行かないという人はいまの世の中ほとんどいないでしょう。

むしろ、1日に1回は必ずコンビニへ行くという人のほうが多いと思います。

家の近くにあるコンビニだったり、会社へ行く途中に必ず立ち寄るコンビニだったり、車に乗って出かけるときに入りやすい駐車場のあるコンビニなど・・。

人によって良く行くコンビニというのはさまざまだと思います。

また、いまはコンビニ各社で独自のお弁当やスイーツ、コーヒーなどのメニューが充実しているので、コンビニ独自のメニューを目当てに利用しているという人もいるでしょう。

今回紹介する『セブンカード・プラス』は名前の通りセブンイ-レブンでお得になるカードです。

セブイ-レブンならセブンカフェのコーヒーだったり、おにぎりやお弁当などが好きで私もよく利用しているコンビニです。

とくにセブンカフェのコーヒーは挽きたての豆で作る味がおいしく、暑い夏にはアイスコーヒー、寒い冬にもホットコーヒーといつもお世話になっています。

またお弁当もしょうがの効いた唐揚げ弁当やお肉の美味しい牛丼など・・・・、考えるとけっこうな頻度で私も利用しているなと感じます。

こんな風に頻繁にコンビニを利用している人の中にはお支払いに、セブイ-レブンの電子マネー『nanaco』を利用している人がいるでしょう。

nanacoでお支払いすれば現金でのお支払いに比べてnanacoポイントが貯まりますし、貯まったnanacoポイントでお買い物もできるので節約するのに便利です。

しかし、nanacoカードだけで節約するよりも、もっとお得になる方法があります。

それが、今回紹介するセブンカード・プラスです。

では、セブンカード・プラスの基本スペックについてまずは紹介したいと思います。

カード名称 セブンカード・プラス
年会費 500円(税込)
家族会員 年会費 200円(税込)
ETCカード 年会費 無料
会員資格 満18歳以上
取り扱いブランド VISA,JCB
お支払い方法 1回・2回払い/ボーナス1回・2回払い/リボルビング払い/回数指定分割払い
電子マネーポイント対応 nanaco
ポイント還元率 (基本) 0.5%
ポイントサービス nanaco
付帯サービス nanacoオートチャージ

セブンカード・プラスは原則として年会費が500円(税込)発生するため年会費無料のカードではありません。

しかし入会時の初年度は年会費が無料で、年間で5万円以上のご利用があれば翌年度の年会費が無料となります。

セブイ-レブンで1ヶ月に約4,200円以上のご利用があれば実質年会費無料のカードとしてご利用できますね。

セブンカード・プラスはセブイ-レブンのレジの横に申込書が置いてあったりするので、ちょっと気になっていたなんて人もいるかもしれません。

レジでお支払の際に「少しでもお買い物がお得になればいいなー」っと思いながら、申込書を眺めていた人は、セブンカード・プラスならセブン-イレブンでのお買い物を確実にお得に、しかも便利にしてくれますよ。

セブンカード・プラスへのお申し込みはこちらから → セブンカード・プラス(公式サイト)

セブンカード・プラスはnanaco一体化+オートチャージが可能

セブンカード・プラスの大きな特徴の一つとして、nanaco一体型にできるというのがあります。

nanacoカードを持っている人は新たにクレジットカードを作るとカードが2枚になってしまいます。

しかしセブンカード・プラスならnanacoの電子マネー機能を持つことが出来るため、クレジットカードとnanacoカードを1枚に集約することが出来ます。

何枚もカードを増やしたくないという人には嬉しいポイントだと思います。

また、クレジットカードとnanacoは別々にしたいという方やnanacoモバイルを利用しているという場合には、セブンカード・プラスにnanacoを紐付けることで利用することも可能です。

nanaco紐付けタイプにするとセブンカード・プラスを利用してもらえるnanacoポイントが、紐付けしたnanacoカードに貯まっていきます。

また、セブンカード・プラスのもう一つの大きな魅力として、nanacoへのオートチャージが可能というのがあります。

nanacoをご利用している人なら分かると思いますが、nanacoの残高が少なくなってくると現金やクレジットカードでnanacoにチャージをしなければなりません。

うっかりチャージをするの忘れて、レジでnanacoでのお支払の際に残高不足となって慌ててしまった・・・なんて経験をしたことがある人もいるでしょう。

そんな時に便利なのがセブンカード・プラスのnanacoオートチャージ機能です。

これは、あらかじめオートチャージする残高金額とチャージする金額を設定しておき、nanaco残高が設定した残高以下になったら、オートチャージに設定した金額が自動的にクレジットカードからチャージされるというものです。

オートチャージを実行する残高設定とオートチャージする金額は以下の中から設定することができます。

オートチャージを実行する残高設定

1,000円 2,000円 3,000円 4,000円
5,000円 6,000円 7,000円 8,000円
9,000円 10,000円 15,000円 20,000円

オートチャージ金額

5,000円 6,000円 7,000円 8,000円
9.000円 10,000円 15,000円 20,000円
25,000円 30,000円

nanacoの残高を気にしてチャージするのがめんどうと思っていた人には、このオートチャージ機能は非常に便利です。

このnanacoのオートチャージ機能はセブンカード・プラスならではの特典です。

なお、オートチャージをしたくないという人であれば、その都度クレジットカードからチャージするように設定することも可能です。

セブンカード・プラスならnanacoチャージ分もポイント対象

セブンカード・プラスの魅力の一つとして、nanacoへのクレジットチャージ分もnanacoポイントとして加算されます。

通常他のクレジットカードではnanacoへのクレジットチャージ分はポイント加算対象外というのが多いですが、セブンカード・プラスはクレジットチャージ200円ごとに1nanacoポイントがもらえます。

さらに、クレジットチャージしたnanacoでお支払をすると100円分ごとに1nanacoポイントがもらえるので、nanacoのご利用ならポイントへの還元率が1.5%と非常に高いポイント還元率となります。

nanacoでお得にお買い物をしたいという人にはセブンカード・プラスはおすすめのカードです。

nanacoをオートチャージで利用したい方はこちら → セブンカード・プラス(公式サイト)

「nanaco」は税金支払いにも利用できる万能電マネー

セブンイ-レブンの電子マネー「nanaco」にはちょっとした裏技的な使い方ができることを皆さん知っているでしょうか?

ネットでも一部では情報が出回っていますが、nanacoは住民税、所得税、自動車税、社会保険料、固定資産税といった税金を支払うことが可能な電子マネーなのです。

どうやってnanacoカードで税金のお支払いができるかというと、納税書兼領収書をセブン-イレブンの「公共料金のお支払い代行サービス」でお支払いする際にnanacoを利用するだけです。

世の中に電子マネーは数多く存在しますがこの公共料金のお支払い代行サービスに対応している唯一の電子マネーがnanacoカードです。

なお、nanacoカードで税金をお支払いしてもnanacoポイントに還元されるわけではありません。

ただ、ここでセブンカード・プラスを利用することで税金の支払いをnanacoポイントにする裏ワザがあります。

それはnanacoカードのチャージをクレジットカードにすることでポイントに還元することが可能になります。

nanacoカードのクレジットカードチャージというのは多くカードが対応していますが、nanacoチャージ分をポイント還元できるクレジットカードの一つがセブンカード・プラスになります。

高額な税金の支払いの1%でもポイントに還元できると非常に大きな節約効果になります。

非常に簡単な方法なのでnanacoをご利用の方で税金を少しでもお得に支払いたいという人はぜひ試してみて下さい。

税金の支払いをポイント還元できるカードはこちら → セブンカード・プラス(公式サイト)

イトーヨーカドーやデニーズでお得にポイントがたまる

セブンカード・プラスはセブンアンドアイホールディングスのイトーヨーカドーやヨークマート、デニーズでもお得に利用する事ができます。

イトーヨーカドーやヨークマートでもnanacoを利用してnanacoポイントを貯めることは出来ますが、100円のお買い物で1nanacoポイントしかもらうことができません。

しかし、セブンカード・プラスならクレジットカード支払いにするだけで200円のお買い物でnanacoが3ポイントもらえるようになります。

いままでnanacoカードでお買い物していたポイントが1.5倍貯まるようになるなら嬉しくないでしょうか?

毎日の食品や日用品などのお買い物で利用するところでお得に使えるカードというのは節約に最も効果が大きいです。

また、イトーヨーカドーで買い物ついでにデニーズでご飯を食べて行こうなんていうファミリーの方もいるでしょう。

そのデニーズでもセブンカード・プラスでの支払いなら、通常100円のお支払ごとにnanacoが1ポイントしか貯たまらないところが、200円のお支払ごとにnanacoが3ポイントもらうことができます。

イトーヨーカドーやヨークマート、デニーズなどを利用している人は、nanacoを使うだけで逃さずポイントを獲得していると思いがちです。

しかし、セブンカード・プラスを使うとさらにお得にポイントが貯まって節約することができるのです。

セブンカード・プラスを利用すれば明日から今までにないスピードでnanacoポイントが貯まっていきますよ。

イトーヨーカドーなら8のつく日はハッピーデーで5%OFF

セブンカード・プラスの魅力はたくさんnanacoポイントが貯まるだけではありません。

イトーヨーカドーで毎月8日、18日、28日にお得になるハッピーデーというキャンペーンがあります。

このハッピーデーのキャンペーンではイトーヨーカドーの店内のほとんどの商品を5%OFFでお買い物することが出来るので非常にお得です。

このキャンペーンとセブンカード・プラスの特典を利用すれば、5%OFFプラスポイント還元率1.5%で実質6.5%もお得になります。

イトーヨーカドーで節約上手になるならセブンカード・プラスのご利用がおすすめです。

イトーヨーカドーで6.5%お得になるカードはこちら → セブンカード・プラス(公式サイト)

オムニセブン(onmi7)でも利用できる

セブンカード・プラスはセブン&アイホールディングスのオムニセブン(omni7)でもお得に利用する事ができます。

オムニセブンは分かりやすく言うと、セブン-イレブンで商品を受け取ることができる通販ショッピングサイトや、宅配サービスのセブンミール、イトーヨーカドーのネットスーパーなどが利用できるサービスです。

ネットショッピングを利用したことがある人なら、安い商品を見つけて購入しようとした時に、送料負担で結局高くなってしまった・・・なんて経験をしたことがあると思います。

これがオムニセブンなら商品を購入したらお近くのセブン-イレブンの店舗まで配達してもらい、コンビニで受け取ることで送料無料で利用できるサービスです。

これは、コンビニの圧倒的な物流ネットワークがあるからこそ利用できるサービスでしょう。

また、自宅の近くにセブン-イレブンが無いという人にもセブン-イレブンやイトーヨーカドーの商品が宅配してもらえるというのは便利なサービスでしょう。

このオムニセブンのサービスでもセブンカード・プラスはお得に利用する事ができます。

まず、オムニセブンにnanaco番号を登録して商品を注文すると100円ごとに1nanacoポイントがもらえます。

さらにお支払をセブンカード・プラスにすることで、お支払金額200円ごとに3nanacoポイントがもらえます。

上記を合計するとポイント還元率としては2.5%となるので、かなりの高還元率でnanacoポイントを貯めることができます。

お近くにセブン-イレブンやイトーヨーカドーなどが無いという人でも、オムニセブンを利用している人も、セブンカード・プラスはお得になるカードです。

セブンマイルプログラムで豪華なイベント体験や優待特典をゲットできる

2018年6月より開始ししたサービスセブンマイルプログラムでは、セブンアンドアイグループでお買い物をするたびにマイルが貯まり、貯まったマイルで豪華な特典を手に入れることができます。

セブンマイルプログラムはお買い物1円ごとにつき1マイルを貯めることができ、貯まったマイル数によってランクがアップしていきます。

このランクは5段階ありランクアップによりボーナスnanacoポイントのプレゼントや、音楽鑑賞や貸し切りバスの旅、スパ・エステ体験、農業体験などの特典を利用する事ができます。

お子さんなどがいる家族の方にとっては休日に親子で社会勉強をすることができたり、芸術体験など、普段なかなかできない貴重な経験をすることができます。

また、他にも有料スマホアプリを期間限定で無料で利用することもできるので、普段使ってみたいと思っていた有料版のアプリをセブンマイルを貯めることでお試し利用することもできます。

セブンマイルプログラムの詳しい内容はこちらの記事でも紹介しています。

ICチップ搭載でセキュリティ対策も万全

セブンカード・プラスは2017年6月27日より発行のカードはICチップ搭載型となっています。

セブンカードICチップ搭載のお知らせ

「そもそもICチップがあると何がいいのか?」と思う方もいると思います。

簡単に説明するとICチップが搭載されたカードではICチップ対応の決済端末を利用する際に暗証番号の入力が必要となります

ちなみにICチップが付いていないカードの場合カードの裏面に黒いラインの入った磁気ストライプになります。

この磁気ストライプのみの場合だとカード利用時に暗証番号を入力せずに決済端末にカードを通すだけで決済を完了することができてしまいます。

つまりカードの持ち主以外の人でも簡単にカードの不正利用ができてしまいますね。

これがICチップ搭載となるとカードの持ち主が予め設定した暗証番号を入力することが必要となるので、第三者がカードを不正利用しようとした場合でも未然に防ぐことができます。

また、暗証番号で本人確認認証ができるので署名(サイン)をするという手間も省くことができます。

このように、ICチップ付となることでカードの不正利用防止ができセキュリティが格段に向上します。

ディズニー・デザインも追加されて選べるようになった

2018年7月25日よりセブンカード・プラスに新たにディズニー・デザインが追加されました。

セブンカードサービス”初”ディズニーのデザインを採用!『セブンカード・プラス(ディズニー・デザイン)』誕生!

これまでセブンカード・プラスは青色の券面デザイン1種類だったので女性などではちょっと男っぽいデザインだと感じていた人もいるかもしれません。

今回誕生したディズニー・デザインは薄い色使いでカラフルになったので女性でも持ちやすくなったんじゃないかなと思います。

また、ディズニー・デザインのカードはJCBブランドでのみ発行することが可能なので、VISAブランドをお選びしたい方は通常デザインのみとなるのご注意下さい。

なお、ディズニー・デザインを選んだ場合デザインが異なるだけで年会費やカードの特典内容などは変わりません。

ディズニー・デザインの券面が選べるようになったことはセブンカード・プラスの新たな魅力の一つだといえるでしょう。

ディズニー・デザインも選べるセブンカード・プラスはこちら → セブンカード・プラス(公式サイト)

たくさん利用すればセブンカード・プラス ゴールドも狙える

セブンカード・プラスを日々ご愛顧している優良顧客の方には、セブンカード株式会社からセブンカード・プラス ゴールドの招待状を受け取ることができます。

セブンカード・プラス ゴールドの大きな特典としては以下の2点となります。

・年会費が無料

・ショッピングガード保険(国内)の補償が付帯

通常セブンカード・プラスでは年会費が500円(税込)必要となりますが、セブンカード・プラス ゴールドなら一切年会費は発生しません。

また、ショッピングガード(国内)補償は、国内でセブンカード・プラス ゴールドでのお支払で購入したお買い物に適用される補償です。

補償内容は、購入した商品が破損や盗難などにあった場合、購入日より90日間、年間100万円まで、限度額の範囲内で補償してくれます。(自己負担1事故5千円)。

なお、セブンカード・プラス ゴールドは完全招待制のカードとなっているため申し込みをすることは出来ません。

個人的にはセブンカード・プラスと比較しても特典内容はそれほど大きく向上しているわけではないので、無理してセブンカード・プラス ゴールドを目指して利用する必要はないでしょう。

ただ、日常的にセブンカード・プラスを利用してセブンカード・プラス ゴールドの招待を受けたら入会した方がお得です。

セブンカード・プラスの入会審査基準は?

セブンカード・プラスを作ろうとしたときに、「セブンカード・プラスの入会審査基準はいったいどうなんだろう?」という疑問が浮かぶかと思います。

セブンカード・プラスは多くの人に利用してもらうために入会審査の基準は比較的低く設定されているという印象です。

カードの審査基準というのは公開されていませんが、目安として以下の条件に合う方であれば問題なくセブンカード・プラスに入会することができるでしょう。

職業については下表の青字の方であれば審査基準を満たしています。

会社員(一般) 会社員(上場)
派遣社員 契約社員
公務員 教師
医師・医療関係者 自営業(個人事業主)
自営業(開業医など) 弁護士・会計士
自由業(作家など) 年金収入のみ
不動産収入のみ パート・アルバイト
主婦 学生

それ以外の条件としては以下のようなものがあります。

・過去に金融事故(支払い延滞、自己破産など)をしたことがない方

・金融機関に多額の借り入れがない方(自動車や住宅ローンは除く)

アルバイトのような不安定な収入源でもきちんと継続的に収入を確保していたり、年間でまとまった金額の収入を得ている場合はカード発行ができる可能性は十分にあります。

ほかにも、過去に金融事故を起こしているとCICなどの情報機関に過去の延滞情報が登録されてしまいますし、カードを発行しても未払いになる可能性やカード破産をして踏み倒されてしまう恐れもあるとカード会社も判断するため入会することは出来ないでしょう。

ちなみに会社員の方であれば、勤務先などは一般的な企業に勤めているのであれば問題ないと思います。

入会審査に通過する重要なポイントとしては継続的に安定した収入があること、過去に支払い延滞などを起こしていないことだと個人的には思います。

セブンカード・プラスを作ろう

セブン-イレブン、イトーヨーカドーなどセブンカード・プラスがお得に使えるところは、どれも日常生活の身近に存在するところばかりです。

日々の細かいお支払をちょっとでも節約したい、お得にしたいと考えている人には、セブンカード・プラスは非常に価値のあるクレジットカードです。

セブンカード・プラスへのお申し込みはこちらから → セブンカード・プラス(公式サイト)

以上、セブン-イレブン、イトーヨーカドーでお得。さらに「nanacoオートチャージ対応」のセブンカード・プラスについて徹底的に解説の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする