みずほ銀行利用者向けのアメリカン・エキスプレス・プラチナカードが誕生!

アメリカン・エキスプレス・プラチナカードと言えばステイタスカードの中でも上位に位置するカードで、

ダイナースクラブプレミアムカードと並んで世界的にも知名度の高いカードです。

そのアメリカン・エキスプレス・プラチナカードがみずほ銀行と提携したカードを2018年4月2日より提供することを発表しました。

アメリカン・エキスプレスとみずほ銀行の提携による「プラチナカード」の取り扱いについて

アメリカン・エキスプレスが銀行と提携したカードを発行するというのは驚きでした。

これまでアメリカン・エキスプレスの提携カードとしてはセゾンカードが有名でしたが、

ここにきて突然のみずほ銀行との提携というのはアメリカン・エキスプレスが今後の戦略を見直すようになったのかもしれません。

アメックスは2017年度の決算で25年ぶりに赤字になってしまいそうということもあり、

これまで取り扱っていなかった銀行との提携カードなどを増やして顧客や取引高を増やそうとしているのかもしれません。

米アメックス、25年ぶり赤字 米カード3社の17年10月~12月期

そもそも25年間も赤字じゃなかったという事の方がある意味ですごいことかもしれませんが・・・。

では、今回新たに提携されるみずほ銀行のアメリカン・エキスプレス・プラチナカードですが一体どんな人が所有することが出来るのか?

これまでアメリカン・エキスプレス・プラチナカードはアメックスプロパーカードを保有している人が、

カードを利用することでクレヒスを積み重ねてアメックスからインビテーションが来た人のみが持つことが出来ました。

これに対してみずほ銀行提携のアメリカン・エキスプレス・プラチナカードは、

みずほ銀行利用者の中で預金口座への預け入れや投資信託口座の残高や取引の多い優良顧客向けに招待されるカードとなりそうです。

また、みずほ銀行には「みずほプレミアムクラブ」という会員向けサービスがあります。

このみずほプレミアムクラブは、

みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券でのお預かり資産の合計kが1,000万円以上、みずほ銀行への預金残高が50万円以上が対象となります。

おそらくみずほ銀行提携のアメリカンエキスプレスプラチナカードはこういった優良顧客向けに発行されるカードとなりそうです。

ちなみに、みずほ銀行にはみずほプロムナードメンバーズゴールドカードという優待カードもあります。

みずほ銀行のみずほプロムナードメンバーズゴールドカードが凄い!

みずほプロムナードメンバーズゴールドカードは年会費も無料で特典の多いクレジットカードなので、

アメックスにこだわらない人であればみずほプロムナードメンバーズゴールドカードのカードで十分かもしれません。

それでもアメックスブランドが欲しいという人にはみずほ銀行提携のアメリカン・エキスプレス・プラチナカードがおすすめです。

なによりアメックスからのインビテーションを待たずに作れるのは魅力的です。

でもプロパーのアメックスが欲しいという人は一般カード、ゴールドカードからプラチナカードを目指すのも一つの楽しみになると思いますし、

一歩ずつステップアップしていくことで上手なクレジットカードの使い方をできるようになるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・カードへのお申し込み

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードへのお申し込み

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

以上、みずほ銀行利用者向けのアメリカン・エキスプレス・プラチナカードが誕生!の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。