意外な伏兵!?注目度が高くなってきている『JCB CARD W』!嵐の二宮和也さんのCMも人気です!!

ここ最近JCBカードから新しく誕生したJCB CARD Wの注目度が高くなっています。

JCBオリジナルシリーズのプロパーカードとして誕生したJCB CARD Wは、年会費が無料でポイントが2倍貯まるという、普通では考えられないようなサービスを引っ提げて誕生したカードです。

普通ならポイント2倍になるぶん年会費が掛かるというサービスなら分かりますが、年会費もポイントもどちらもお得になるというのなら作らない理由は無いでしょう。

しかし、ここ最近注目を集めているのはこういったカードのサービスというよりも、JCBカードのテレビCMが話題となっています。

そのCMというのがこちらの嵐の二宮和也さんが出演している動画です。

まずそのテレビCMを紹介したいと思います。

こちらのCMでは倹約家で有名な二宮和也さんの性格とクレジットカードという、ネットショッピングなど買い物で使うカードのCM出演という矛盾を逆手に取った演出となっています。

さらに、買い物しているものが二宮和也さんの好物のハンバーグをモチーフとしたグッズという、まさに嵐ファンにはたまらない凝った演出となっています。

ちなみにこちらのCMのキャンペーンサイトが以下のリンクになっています。

JCBスペシャルサイト ネットショッピングもおまかせ(PC版)

JCBスペシャルサイト ネットショッピングもおまかせ(スマホ版)

こちらのキャンペーンサイトですがJCBのクレジットカード利用者として、欲しい情報へのリンクが使いやすく全て揃っているので分かりやすいです。

たとえばJCB PLAZA、JCB優待ガイド、インターネットショッピング利用時の注意点、カード利用時の認証サービス(J/Secure)、旅行情報サイトの「たびらば」、各種キャンペーンなどなど。

揃っていて欲しい情報がキャンペーンサイトから確認できるので非常に便利です。

これだけ見やすいと嵐の二宮和也さんでJCBに興味を持った人が、そのままJCBでクレジットカードを作るなんてこともあるのでしょうね。

JCBオリジナルシリーズに新たに追加された年会費無料の「JCB CARD W」「JCB CARD W plus L」はポイントサービスに優れた&女性向けのクレジットカード

そして、JCBオリジナルシリーズの中でいま注目度を上げているカードが「JCB CARD W」です。

JCB CARD WはこれまでのJCBオリジナルシリーズと大きく2つ違う点があります。

①年会費が無料でカード利用によるポイントが2倍貯まる

②WEB入会限定でカード発行に年齢制限がある(39歳以下まで)

まずJCBオリジナルシリーズで年会費が無料というカードはJCB CARD W以外他にありません。

そしてカード利用によるポイントが2倍というのもJCB CARD W以外他にありません。

こういったサービスというのは提携カードなどでは見かけることもあるのですが、純粋なプロパーカードで提供しているのはおそらくJCBカードくらいでしょう。

この希少性の高さからお得なプロパーカードが欲しい人にはJCB CARD Wは人気なのです。

また、提携カードとプロパーカードの大きな違いはカードに付帯するサービスの質にあります。

プロパーカードには旅行傷害補償ネットショッピングでの被害に対するショッピングガードなどのサービスが充実しています。

提携カードの場合はポイントなどは貯まりやすくなっていますがいざという時の補償が手薄になっていることが多いです。

また、カードの入会がWEB限定ということもあるので街中でJCB CARD Wの入会案内を見る機会はほとんどないでしょう。

逆に言えばネット上でのみ宣伝をしているので、ネットで見かけた人の中で興味がある人はネットからの入会をするしかありません。

他のサイトですが以下の記事でもJCB CARD Wは詳しく紹介されているのでご覧になってください。

はじめてクレジットカード JCB CARD Wは年会費無料!WEB入会からカード発行までの流れ

JCB CARD Wのお申し込みはこちら

JCB CARD W

※女性には女性向けサービスが充実しているJCB CARD W plus Lがおすすめです。

JCB CARD W plus LにはJCBの女性向けサービス「LINDA」が付帯します。

LINDAには乳がん、子宮がんなどの女性の病気に対する保険や、資生堂、ロクシタンなどの化粧品やコスメがもらえるサービスなども揃っています。

以上、意外な伏兵!?注目度が高くなってきている『JCB CARD W』!嵐の二宮和也さんのCMも人気です!!の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする