私のJCB THE CLASS(ザ・クラス)取得までの道のり その2(全3回)

今回は久しぶりにJCB THE CLASS(ザ・クラス)取得までの道のりの続きをご紹介したいと思います。

ちなみに前回紹介した記事はこちらになります。

まだ読んでいないという方は、こちらの記事をまず読んでからこの記事を読むことをおすすめします。

無計画な突撃から計画的な突撃へ。作戦を立てる。

前回の記事では突撃を実施してあえなく撃沈・・・というところで終わりましたが、その後いったいどのようにJCBカード ザ・クラスの取得へ進んでいったのか・・・?

まず前回の突撃の時には年間の利用額が100万円にも満たないという、クレヒスとしてはあまり好条件ではないことが個人的には否決された理由だと感じていました。

そこで考えたのが「すべての支払いを可能な限りJCBカードに集中させる」という計画です。

これを自分の中では『JCB THE CLASS(ザ・クラス)取得 1ヶ年計画』と呼んでいます。

この年はまさに怒涛のようにJCBカードで決済をしていきました。

まず身近なところではコンビニやスーパーの支払いも今まで電子マネーだったものをJCBカードの支払いに変更しました。

また、電気・ガス・水道といった公共料金の支払いもすべてJCBのクレジットカード払いに集約。

さらには携帯電話料金、ネット利用料、美容室などの支払いに至るまでJCBカードの支払いが利用できる物はすべてカード払いへ変更するなどといった徹底ぶりです。

他にも新幹線などのチケット購入もJCBカードとしたりレストランや居酒屋、バーなどの支払いも、すべてJCBカードが利用できる所ではJCBカードでの支払いにするといったことを積み重ねていきました。

また当然ですがアマゾンなどのネットショッピングでの支払クレジットカードをJCB に切り替えました。

すると、この時期には毎月のJCBカードの利用金額は20万円近くにまで昇るようになりました。

JCB スターメンバーズのロイヤルαPLUSを目指す

おそらくこの時期に自分自身のキャッシュレス決済の経験がものすごく積みあがっていったと思います。

今まで少額の支払いなら現金で・・・と考えていたものがすべてクレジットカードに変わっていった時期です。

結果として年間のJCBカードの決済額は200万円をゆうに超えるくらいの支払いとなりました。

ここでポイントとなるのがJCBカードにある「JCBスターメンバーズ」というランク制度です。

年間300万円以上利用すると「ロイヤルαPLUS」、年間100万円以上利用すると「スターαPLUS」といったランクが付けられます。

もちろん目指していたのはロイヤルαPLUSだったのですが年間300万円というハードルは高く、年末に追い込みをかけるようにJCBカードで飲み会なども積極的に支払っていったのですが、250万円前後くらいで力尽きてしまいカードランクは「スターαPLUS」止まりだったと記憶しています。

2回目の突撃・・・作戦の成果は?

この間ずっとJCBカード決済に集中していたためJCB THE CLASS(ザ・クラス)の突撃も控えていましたが、ロイヤルαPLUSまでいかなくとも去年に比べれば結構いい線までいったんじゃないかと自分の中では思い、1年間JCBカードを使い倒したところで再度JCB ザ・クラスの申し込みのための突撃を実行しました。

JCBカードゴールドデスクへ電話してザ・クラスの申込書をお願いしました。

この時の私の年収は800万円で以前の申し込みに比べると増えていたので好材料が多く期待もかなり高かったです。

まず、ザ・クラスの申込書は何の問題もなく送付してもらえることになりました。

そして申込書が届いてからすぐに必要事項の記入や源泉徴収票、身分証明書のコピーを準備してすぐにポストに投函。

ここからはドキドキの約1週間の審査期間が始まります。

ネットの情報ではJCBカード会員サイトのMy JCBのログイン時に、ログイン画面が変わってログインができなくなったら、カード切り替えのためということで審査通過が事前に分かるという情報が載っていたので毎日My JCBにログインしていました。

早い人だと申込書を投函してから約3日後くらいからログイン画面が変わるということで3日目からはドキドキしていました。

しかし・・・、3日どころか1週間経ってもログイン画面が変わらずそれどころか審査合否の通知すら届いてこない。

「まさか申込用紙がちゃんと届いていないのか・・・?」という変な不安すら覚えながら待ち続けていると、8日目、9日目、10日目・・・ログイン画面も変わらず通知も何も来ない・・・・。

さすがに2週間経って通知も何も来なかったらJCBカードゴールドデスクに電話して聞いてみようと思っていました。

するとちょど2週目くらいにJCBカードから見覚えのある薄っぺらい封書が届きました。

見覚えのある薄い封書・・・2回目の突撃失敗。 そして再起の決意

1回目の否決の時も2週間後に知らせが届いたので否決の場合は通知が来るのが遅いのかもしれません・・・。

また、JCB THE CLASS(ザ・クラス)の取得ができなかった・・・。

1年間JCBカードを使い倒したけれどもそれでも審査基準に達していなかったと感じた時には愕然(がくぜん)としました。

そして、この時ふと頭をよぎったのがJCBカード ゴールドプレミア取得条件なら2年連続100万円の決済で取得できるので、あと1年100万円を決済してJCBカード ゴールドプレミアを取得してから地道にJCB THE CLASS(ザ・クラス)を狙うという考えです。

ただ、もしこの方法になるといったんJCBゴールド ザ・プレミアを経由するため、少なくとも2年以上は取得できなくなるということだなと思いました。

「時間ばかりが過ぎていってしまうくらいなら『JCBカード ザ・クラス取得 1ヶ年計画』をあと1年パワーアップして実施してやる」

ここでさらに心(ハート)に火をつけてJCB THE CLASS(ザ・クラス)を狙うことを心に決めました。

そして次なる1年は・・・・まさに壮絶なるJCBカードと私の戦いの始まりです。

・・・ということで今回のお話は以上です。

次回は最終回ということでJCBカード ザ・クラスを取得するまでの道のり その3 でお話ししたいと思います。

以上、私のJCB THE CLASS(ザ・クラス)取得までの道のり その2(全3回)の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)への最短ルートはJCBプラチナカードです。

JCBプラチナカードについてはこちらの記事で詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする