三井住友カードの安全性がさらに強化!世界初のロック機能付きクレジットカード『MAMOLEAD(マモリード)』誕生!!

三井住友カードがアメリカ・ラスベガスで開催された「CES(Consumer Electronics Show) 2018」で、世界初のロック機能付きクレジットカード『MAMOLEAD(マモリード)』を発表しました。

このマモリードですが、かなり画期的なクレジットカードになっています。

通常のクレジットカードとの最大の違いは、電源が付いているとこと、タッチパネル式ボタンが付いていること、カードに液晶画面が付いていることの3点です。

このマモリードは電源を入れてタッチパネルで暗証番号を入力することで液晶画面にカード番号が表示されて、はじめてクレジットカードとして機能するようになっています。

ちなみにこのクレジットカードにはこれまでのクレジットカードのように磁気ストライプやICチップも付いていますが、これらも暗証番号を入力しなければ機能しないという徹底ぶりです!

これだけセキュリティ万全のクレジットカードだと安心感が違うと思います。

たとえ海外などでクレジットカードを紛失してもこのセキュリティなら不正利用される可能性も一気に減るでしょう。

三井住友カードはもともと顔写真付きのカードなどを取り扱っていたりとセキュリティに力を入れているカード会社でしたが、今回のメモリードの発表でさらに他のカード会社との差を大きくしたといった印象です。

【保存版】JCBカードと三井住友VISAカードのセキュリティ対策を比較紹介。どちらも安全性の高いカードなので国内・海外で安心して使えます。

また、三井住友VISAカードの象徴でもあるパルテノン神殿のデザインも健在というのは嬉しいところですね。

CESで直撃!世界初のロック機能付きクレジットカード『MEMOLEAD』を生んだ三井住友VISAカードの挑戦

ちなみにこのクレジットカードのスペックが一般カード、ゴールドカード、プラチナカードのどのステイタスになるのかはまだ未定です。

こちらのメモリードのは2018年中にはリリースされるという事なので今年注目のクレジットカードの1枚になるでしょう。

ロック機能付きクレジットカードの誕生で他のクレジットカード会社が今後どのような動きになるのか目が離せないです。

個人的にはさらに生体認証機能が付いたら完全鉄壁のセキュリティ対策になると思うのでその辺にも期待していきたいと思います。

三井住友VISAカード ニュースリリース

以上、三井住友VISAカードの安全性がさらに強化!世界初のロック機能付きクレジットカード『MAMOLEAD(マモリード)』誕生!!の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする