家計を見直そうとしている予定の方必見!!節約を考えているなら日々のお支払をクレジットカードにするだけで大幅に削減できます!!

2017年もあと1ヶ月と少しで終わりですが、もう2018年はどんな年にしようかと考えの方もいるのではないでしょうか?

「2018年はもっとゆとりのある生活を送りたい」なんて家計の見直しを考えている人もいると思います。

家計の見直しというと真っ先に思い浮かぶのは『節約』をすることでしょう。

もし年間のお支払いを少しでも節約できればその効果は非常に大きいです。

たとえば年間で400万円を買い物などで支出しているとしたら1%でも節約できれば年間で4万円の節約になります。

もし2%の節約できれば年間で8万円もの節約になります。

そう考えると節約というのは家計を見直すことは非常に有効な手段だと思います。

しかし・・・節約ってひとことで言ってもむずかしいですよね。

家計を見直して節約できる支出があればいいですが、普段から無駄のない生活をみなさん心掛けているので普段の支出のなかから節約できるものはほんのわずかでしょう。

そこで、「もし支出を減らさずに節約をする方法がないか?」という事をお考えの人がいたらおすすめの方法があるので紹介したいと思います。

支出を減らさずに節約をする方法とは?

買うものを減らさずにいままでとおなじ支出をしながら節約できる方法なんてあるのか?

そんな風に思う人がいると思いますが、もし普段のお支払いのほとんどを現金払いにしているのであればできる可能性があります。

しかもその方法はものすごく簡単です。では、いったいその方法とは?

それは『支払いを現金からクレジットカードに変える』 ということです。

こう言われると「なんで現金からクレジットカードの支払いに変えることが節約になるの?」という疑問があると思います。

その理由の一つは『クレジットカードを利用することでクレジットカードのポイントがもらえる』という事です。

たかがポイントと思うかもしれませんが、クレジットカードのポイント還元率は0.5%から1.0%以上までさまざまあります。

もし年間400万円のお買い物を現金でのお支払いからクレジットカードにかえるだけで、年間約2万円~4万円の節約効果となるためあなどれません。

この節約効果を得るために重要なポイントは、『ポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶこと』です!

ポイント還元率の高いクレジットカードについては以下の記事で詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

何もしないと今までと変わらないですが、普段の生活のなかにこういった小さな変化をつけるだけで、家計の節約をすることができます。

電子マネーを利用することで節約効果をさらに上げる

クレジットカードを利用するだけでもかなりの節約効果がありますが、さらに節約効果を高めたいという人には電子マネー』も利用することもでより効果的な節約ができます。

電子マネーと聞いてピンとこない方もいるかもしれないので説明すると、Suicaやnanaco、iD、楽天Edyのようなものが一般的に電子マネーと言われるものになります。

これら電子マネーの中には電子マネー独自のポイントがもらえたり電子マネー利用によるポイントアップなどがあります。

たとえばnanacoを利用した場合にもらえる『nanacoポイント』という独自のポイントがあります。

こちらはnanacoによる電子マネー支払いを利用することでもらえるポイントです。

このnanacoポイントはご利用金額の1%のポイントがもらえますが、セブイ-レブンなどで対象商品のキャンペーンを実施しているときには5%以上のポイントがもらえることもあります。

またnanacoはプリペイド式(前払い式)の電子マネーですが、クレジットカードでnanacoにチャージすると、『電子マネーのポイントとクレジットカードのポイントをダブルでゲットできる』という合わせ技をすることもできます。

ほかにもiDを利用したお支払いではdポイントがもらえるサービスもあります。

iD利用のクレジットカードとしてはdカードが有名ですが、iD支払いでローソンやマクドナルドではポイントを3~5倍貰うことができます。

このようにクレジットカードだけではなく電子マネーも利用することで、約2%以上の節約効果を期待することができるでしょう。

電子マネーと相性の良いクレジットカードについては以下の記事で詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

こういった節約方法を実践するだけで、お買い物を減らさなくても節約することができるようになるでしょう。

節約以外にもクレジットカードを利用することで様々なメリットがあります

これまでさまざまなクレジットカードを利用することによる金銭的な節約をメインに紹介してきましたが、じつはクレジットカードを利用する事のメリットは金銭的な節約以外にもあります。

特に現金払いをしている人にとっては意外と気が付かないポイントかもしれません。

それが以下のポイントです。

■銀行、コンビニのATMで手数料を支払う必要がなくなる

■お財布が膨れ上がるほどの紙幣や硬貨を持ち歩かなくてすむ

■レジのお会計でお釣りの計算がいらなくなる

上記の内容は現金払いの人にとっては当たり前のことかもしれませんが、クレジットカードを利用している人にとってはもはや前時代的なことに感じてしまう内容です。

このような煩わしさというのはクレジットカードを利用することで過去のこととなります。

なお、こちらの記事ではクレジットカードによる金銭ではなく時間の節約効果について紹介しているので興味のある方は合わせて読んでみて下さい。

以上、家計を見直そうとしている予定の方必見!!節約を考えているなら日々のお支払をクレジットカードにするだけで大幅に削減できます!!の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ