住信SBIから新たに誕生したクレジットカード「ミライノカード」。果たしてどんなカードなのかを紹介!

住信SBIのSBIカードの新規発行が2017年7月に停止されて新たに「ミライノカード」が誕生しました。

以前のSBIカード終了の際には強制終了的な感じの展開となり利用者にとってはかなりの衝撃的なニュースだったと思います。

今回誕生したミライノカードですが正式名称はミライノ␣カードらしいです・・・。

␣の箇所がスペースになっているようなのですがどうでもいい気がします。

むしろそのまま続けてミライノカードのほうが利用者にとっては分かりやすいです。

今回紹介には分かりやすく敢えて正式名称ではないミライノカードと記載して紹介させて頂きます。

まずSBIカードからミライノカードへの変更で大きく変わったところとしては、

カードブランドがMasterCardブランドからJCBブランドへ変更になったという点。

このカードブランドの変更に伴いカードラインナップも変わりました。

以前はSBIレギュラーカード、SBIゴールドカード、SBIプラチナカードにSBIワールドカードとなっていましたが、

ミライノカードはミライノカード、ミライノカードGOLD、ミライノカードPLATINUMといった内容になっています。

カードラインナップを見るとこちらもMasterCardからJCBカードに沿って変更になったといえます。

そのためカードサービスもほぼミライノカードではJCBカードと同じようなサービスが利用することができます。

それぞれのカードの特徴をまとめてみると以下のようになります。

カードの種類 ミライノカード ミライノカードGOLD ミライノカードPLATINUM
年会費(税抜) 900円 3,000円 25,000円
お申込み対象 18歳以上(高校生を除く) 20歳以上(学生不可) 20歳以上(学生不可)
電子マネー QUICPay、Apple Pay QUICPay、Apple Pay QUICPay、Apple Pay
リボ・分割払い手数料率 実質年率15% 実質年率15% 実質年率15%
追加カード ETCカード、QUICPay専用カード ETCカード、QUICPay専用カード ETCカード、QUICPay専用カード
その他サービス 空港宅配優待サービス 空港宅配優待サービス プライオリティパス
住信SBI利用サービス スマートプログラムランクアップ条件適用

カードローン金利年0.1%引き下げ

スマートプログラムが2ランクアップ

カードローン金利年0.1%引き下げ

スマートプログラムが2ランクアップ

カードローン金利年0.1%引き下げ

ミライノカードで注目なのは住信SBIの利用サービス特典でしょう。

1つはスマートプログラムという住信SBIネット銀行の特典です。

これはATM手数料無料で利用できる回数がランクが上がるごとに増えるというサービスです。

ランク1からランク4までありランク1だと月2回までですがランク4になると月15回までATM手数料無料でお引き出しができます。

住信SBIスマートプログラム

またもう一つのサービスとしてカードローンの金利が年0.1%引き下げになるというサービスです。

カードローンとして住信SBIは非常に低金利を実現しておりプレミアムコースをご利用であれば、

年金利0.99%~7.99%で最大1,200万円までご利用することが可能です。

こちらのカードローンが年0.1%引き下げになるという事は最大でも7.89%でご利用することが可能になります。

住信SBIカードローン・目的ローン

最後にミライノカードの特徴としてポイントプログラムにミライノポイントというサービスを展開していますが、

こちらのミライノポイントは住信SBIネット銀行の口座をお持ちの方であれば貯まったポイントを現金に替えることが可能です。

ミライノポイントは1,000円ご利用ごとに5ポイント貯めることができます。

このミライノポイントを1,000ポイント貯めるとスマプロ2,000ポイントに交換することができ、

さらにそのスマプロポイント2,000ポイントを2,000円分の現金に交換することができます。

ミライノポイント1,000ポイントは200,000円分のご利用になるということで1%がキャッシュバックになるという事です。

住信SBIネット銀行口座をお持ちのかたでポイントを現金に換えたいという方にはミライノカードはおすすめです。

一言でまとめるとミライノカードは住信SBIの銀行口座やカードローンをご利用の方におすすめのカードといえます。

ミライノカードお申し込みはこちら →ミライノカード

ミライノカード GOLDお申し込みはこちら →ミライノカード GOLD

以上、住信SBIから新たに誕生したクレジットカード「ミライノカード」。果たしてどんなカードなのかを紹介!の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

正直に申し上げるとクレジットカード単体としての魅力は乏しいといったカードです。

クレジットカード単体の魅力を重視するのであればJCBプロパーカードのほうがメリットが大きいです。

特にプラチナカードのような年会費高いカードを申し込むのであればJCBプロパーカードをご利用することをお勧めします。

JCBカード JCBカードゴールド

JCBプラチナカード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする