広告宣伝で知名度が高まってきた金属製カードの「LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)」について紹介

ここ最近ネット上でも頻繁に見かけるようになったLUXURY CARD(ラグジュアリーカード)

金属製のカードということで他のクレジットカードとは差別化された魅力があるカードの1枚です。

こちらのカードの広告を見かけたという人も多いのではないでしょうか?

というのも駅のホームなどに大々的に広告宣伝されておりツイッターでもツィートされています。

シンプルな広告がかえって道行く人の目を奪うデザインに「おやっ?LUXURY CARDって何だ?」って思われると思います。

こんな感じで大々的に宣伝広告を実施していますね。

ただ普段見慣れないLUXURY CARD(ラグジュアリーカード)。

一体どんなカードなのかというのを知らない人もいると思いますので少し詳しく紹介させて頂きたいと思います。

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)とは?

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)なんて名前だけでも見栄を張ってるように見えてしまう名前ですが、一体どのように誕生したカードなのか?

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)はアメリカのEコマース会社Buy.comを立ち上げたスコット・ブラム氏が創業したクレジットカード会社です。

正式な会社名はBlack Card Limited Liability Company(ブラックカードリミテッドライアビリティカンパニー)と、社名にはLUXURY CARDの名前もありません。

スコット・ブラム氏が「自分の使いたいクレジットカードがない」ということで立ち上げたのがこの会社です。

「欲しいものが無いなら自分で作ればいい」という考えが、なんとも起業家らしいエピソードで面白いですね。

カードの種類は3種類

まず、カードの種類ですがチタンカード、ブラックカード、ゴールドカードの計3種類あります。

カードランクとしてはチタンカードが最も下位のカードでその次にブラックカード、最上位がゴールドカードです。

一般的なカードではゴールドカードの上がブラックカードになりますがその辺はお間違いなく。

またラグジュアリーカードすべてに共通するものとしてMasterCard(マスターカード)の最上位ランクのWorld Elite(ワールドエリート)が付与されます。

いきなりWorld Eliteと言われてもさっぱり分からないと思うので利用できるサービスの一部を以下にまとめてみました。

国際線手荷物宅配優待サービス スーツケースなどのお手荷物を空港からご自宅まで配送してくれるサービス
空港クローク優待サービス 海外渡航の際スーツやジャケット、コートなどを出発する空港のクロークに帰国時までお預けできるサービス
海外用携帯電話・Wi-Fiレンタルサービス 海外で利用できる携帯電話、Wi-Fiルーターを優待価格でご利用できるサービス
国内高級ホテル・高級旅館ご利用 全国のラグジュアリーホテル・高級旅館 約900施設をご利用できます
海外ホテル(エクスペディア) エクスペディアが提供する世界3万都市のホテルを10%割引でご利用出来ます

かなり手厚いサービスが用意されていることがお分かり頂けたかと思います。

では、それぞれのLUXYRY CARD(ラグジュアリーカード)について詳しく紹介していこうと思います。

TITANIUM CARD(チタンカード)

カード券面 ブラッシュド加工金属製カード
カードブランド MasterCard (最上位 World Eliteランク)
年会費 50,000円(税抜)
家族会員 年会費 15,000円(税抜)
会員資格 満18歳以上
旅行傷害保険(国内・海外) 最高1億円
追加カード ETCカード、家族カード
お支払い方法 翌月1回払い、ボーナス一括払い、リボルビング払い、回数指定分割払い
空港ラウンジ利用 無料でプライオリティ・パスご利用可
ポイントサービス 国内最大1.5倍、海外2倍(JAL,ANAマイルに交換可)
その他サービス 国際線手荷物宅配無料

ダイニングコース 料理アップグレード

国内外名門ゴルフコース予約

送付物 LUXURY MAGAZINE(3か月に1回)
お問合せ・コールセンター 24時間対応のコンシェルジュサービス

TITANIUM CARD(チタンカード)は年会費が5万円とかなり高額なカードになりますがこれでもラグジュアリーカードでは一番下位のです。

一般的なカードであれば年会費5万円であればゴールドカード以上、プラチナ級のクレジットカードと同格の部類に入ります。

ただ、年会費が高いだけではなくサービスも価格に見合う充実さを兼ね揃えています。

旅行傷害保険が最高1億円という手厚さや世界中の空港ラウンジがご利用できるプライオリティパスのご利用。

レストランでのコース料理のアップグレード名門ゴルフコースのご利用などサービス内容は充実しています。

TITANIUM CARDへのお申し込みはこちら → Titanium Card (公式サイト)

BLACK CARD(ブラックカード)

カード券面 マットブラック金属製カード
カードブランド MasterCard (最上位 World Eliteランク)
年会費 100,000円(税抜)
家族会員 年会費 25,000円(税抜)
会員資格 満18歳以上
旅行傷害保険(国内・海外) 最高1億円
追加カード ETCカード、家族カード
お支払い方法 翌月1回払い、ボーナス一括払い、リボルビング払い、回数指定分割払い
空港ラウンジ利用 無料でプライオリティ・パスご利用可
ポイントサービス 国内最大2倍、海外2倍(JAL,ANAマイルに交換可)
その他サービス 国際線手荷物宅配無料

ダイニングコース 料理アップグレード

国内外名門ゴルフコース予約

予約困難な名店のお席を確保「Luxury Table」

23区内のレストランまでリムジン送迎「Luxury Limousine」

会員様限定テイスティングイベント「Luxury Social Hour」

ハワイアン航空エリート会員ステータス「Pualani Gold」

送付物 LUXURY MAGAZINE(3か月に1回)
お問合せ・コールセンター 24時間対応のコンシェルジュサービス

BLACK CARD(ブラックカード)は一気に年会費が跳ね上がり10万円と完全に一般的なカードのプラチナまたはブラックカード級のカードになります。

TITANIUM CARD(チタンカード)に比べて5万円も高い理由は一体何にあるのか?

それは、普通なら予約も出来ないような高級レストラン・料亭のご予約ができる「Luxury Table」や、レストランまでリムジンで送迎してくれる「Luxury Limousine」などまさに贅を尽くしたサービスが追加されるためです。

また、BLACK CARD(ブラックカード)とGOLD CARD(ゴールドカード)をお持ちの方が参加できるお酒のテイスティングイベント、「Luxury Social Hour」などセレブリティなイベントもご用意されています。

一般人にはまさにご縁の無さそうなクレジットカードですね・・・。

「自分はBLACK CARD(ブラックカード)にふさわしいステータスの持ち主だ」という方はぜひお申し込みをしてみて下さい。

ほかにもハワイアン航空をご利用される方はエリート会員の「Pualani Gold」も付帯されます。

こちらのエリート会員になると座席予約の優先指定や無料でのお席のアップグレードなどができます。

BLACK CARDへのお申し込みはこちら → BLACK CARD  (公式サイト)

GOLD CARD(ゴールドカード)

カード券面 24金仕上げ金属製カード
カードブランド MasterCard (最上位 World Eliteランク)
年会費 200,000円(税抜)
家族会員 年会費 50,000円(税抜)
会員資格 満18歳以上
旅行傷害保険(国内・海外) 最高1億円
追加カード ETCカード、家族カード
お支払い方法 翌月1回払い、ボーナス一括払い、リボルビング払い、回数指定分割払い
空港ラウンジ利用 無料でプライオリティ・パスご利用可
ポイントサービス 国内最大3倍、海外2倍(JAL,ANAマイルに交換可)
その他サービス 国際線手荷物宅配無料

ダイニングコース 料理アップグレード

国内外名門ゴルフコース予約

予約困難な名店のお席を確保「Luxury Table」※GOLD限定特典有

23区内のレストランまでリムジン送迎「Luxury Limousine」※GOLD限定特典有

会員様限定テイスティングイベント「Luxury Social Hour」

ハワイアン航空エリート会員ステータス「Pualani Gold」

国立新美術館無料入場

送付物 LUXURY MAGAZINE(3か月に1回)
お問合せ・コールセンター 24時間対応のコンシェルジュサービス

GOLD CARD(ゴールドカード)は年会費が20万円と名前こそゴールドですがもはやブラックカードの部類に入るカードです。

なぜにこんなにも年会費が高いのか・・・。

カードのサービスにおいては前述のBLACK CARD(ブラックカード)とさほど変わりがありません。(一部サービスがアップグレードしています)

おそらく年会費が高い一番の理由としては・・・こちらのGOLD CARD(ゴールドカード)にはなんと券面に24金が使用されているからだと思います。

もはや金持ちアピールがハンパじゃないカードになってしまいます。

ただすでにラグジュアリーカードと名乗っているのでカード名に見合うデザインかもしれません。

ちなみに製作はアメリカの映画の名誉ある賞であるオスカー像を製作しているファクトリーと同じというのですから驚きです。

なお、GOLD CARD(ゴールドカード)でも利用できるリムジン送迎サービスですがGOLD CARD(ゴールドカード)限定の車種としてはメルセデス・ベンツなどがご用意されています。

(BLACK CARD(ブラックカード)になると格下のセンチュリーなどになります)

また、GOLD CARD(ゴールドカード)は残念ながら申し込みをすることはできず、インビテーション制(招待制)となっています。

・ LUXURY CARD GOLD CARD  (公式サイト)

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)について簡単に紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

レストランやリムジン送迎などちょっとバブルを匂わせるようなサービスですが一度は使ってみたいサービスだと思います。

ただ東京都内にお住まいの方以外ではちょっと活躍する機会が無いカードになってしまうと思うので、東京のみに特化せず日本全国で利用できるサービスが今後増えると一気に会員数も増えるのではないかと思います。

以上、広告宣伝で知名度が高まってきた金属製カードの「LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)」について紹介の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ