【実録】JCB THE CLASS(ザ・クラス)の『突撃』は本当に終了したのか?ゴールドデスクへ電話をしてみました。

『JCB THE CLASS(ザ・クラス)の突撃は本当に終了したのか?』という疑問。

まず最初に結論を申し上げますと、2017年10月時点ですでに『突撃』という取得方法は出来なくなりました・・・・。

では、その事実を確認をした一部始終を詳しく説明していきたいと思います。

一般的なJCB THE CLASS(ザ・クラス)の入手方法

まず始めにJCBプロパーカードホルダーであればいずれは欲しいと目指す1枚のカード『JCB THE CLASS(ザ・クラス)』

このJCB THE CLASS(ザ・クラス)の一般的な取得方法について、簡単に説明させて頂きます。

通常であればJCBゴールドカードを保有して年間100万円以上の利用を2年連続で利用し、JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションを受けて、JCBゴールド ザ・プレミアを取得します。

そこからJCBゴールド ザ・プレミアをさらに利用し続けてクレヒスを積み上げることで、JCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションを受け取るというのが通常の流れです。

おそらくこのルートでいくと、JCBゴールドカードを取得してから、JCB THE CLASS(ザ・クラス)を取得するまでにおよそ5年くらいはかかると思います。

ここにテキストを入力します

しかし、かつてはJCBゴールドカードを取得すれば、そこから短期間で一気に利用実績を重ねて、十分なクレヒスを積んだらJCBゴールドデスクへJCB THE CLASSの申込書を請求するという、通称『突撃』という裏ワザ的な方法が存在しました。

5年も待ってられない!という多くの人たちが、この突撃によって一喜一憂したのではないかと思います。(かく言う私もその一人ですが)

そんなJCB THE CLASSを取得するための裏ワザが、最近できなくなったという噂をネット上で見かけるようになったので、「この噂は本当なのか?」と思い、確かめるべくゴールドデスクへ電話をしてみることにしました。

突撃ができなくなったかどうかを確かめるためコールセンターへ電話

ここからは、私とJCBゴールドデスクのオペレーターとの会話の流れの一部始終です。

まず、JCBゴールドデスクへ電話をするとオペレーターの女性の方にすぐ繋がりました。

「お電話ありがとうございます。JCBカードゴールドデスクです。」と丁寧な口調で対応していただきました。

その後私のほうから、「お伺いしたく電話をしたのですが、JCB THE CLASSの申し込みをしたいのですが申込書を貰うことはできますか?」と聞いてみました。

するとオペレーターの女性の方から、「恐れ入ります。JCB THE CLASSのお申込用紙のご請求についてのお問合せということでしょうか?」と確認をされたので「はい。そうです。」と答えました。

するとオペレーターの女性の方から、「申し訳ございません。JCB THE CLASSは招待制のカードとなっておりますので、JCBオリジナルシリーズのゴールドカードを持たれている方にインビテーションでお送りさせて頂いておりますので、ご希望がありましても私どもでお手配をすることができないようになっております。」という答えが返ってきました。

一度確認しても断られることはあるので再度確認として、「あの、以前こちらのゴールドカードデスクに電話をして、申込書を送ってもらったことはあるのですが、そちらはもうできなくなってしまったのでしょうか?」と聞いてみました。

するとオペレーターの女性の方から、「少し運用が変わりまして、まったくお手配がすることが出来なくなってしまいました。申し訳ございません。」という答えが返ってきました。

最後に「分かりました。どうもありがとうございました。」という返事をして電話を終えました。

・・・・これで私と、JCBゴールドデスクのオペレーターとの会話は終了です。

JCB THE CLASSを突撃で目指してきた方、現在も目指している方にとっては悲報となる情報です・・・。

ただ、ここで気になる会話が一つあり、JCBカードのゴールドカードを所有している人を対象にインビテーションを送付しているという事です。

必ずしもJCBカードゴールド ザ・プレミアを所有してからではなく、JCBゴールドカードで十分なクレヒスを積み上げれば、一気にJCB THE CLASSのインビテーションが来る可能性があるのかもしれません。

突撃の終焉・・・そしてJCBプラチナカードの誕生

そして、2017年11月にJCBに新たなステータスカードとして「JCBプラチナカード」が誕生しました。

今回の調査の結論としてはこれからJCB THE CLASS(ザ・クラス)を目指す人は、JCBプラチナカードかJCBゴールドカードを使ってJCB THE CLASS(ザ・クラス)への招待(インビテーション)を待つ」というのが最短ルートとなります。

申し込み可能なJCBプラチナカードからクレヒスを積み上げることが、現在、最も最短でJCB THE CLASS(ザ・クラス)を取得できる方法です。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)を最短で手に入れるカードはこちら → JCBプラチナカード(公式サイト)

JCBプラチナカードについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

なお、JCBプラチナカードに入会できなかったという人でも、JCBゴールドカードからでも利用実績次第で十分に狙えます。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)を2番目に早く手に入れるカードはこちら → JCBゴールドカード(公式サイト)

JCBゴールドカードについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

『突撃』が出来なくなりハードルが上がるのは辛いことですが、JCB THE CLASS(ザ・クラス)目指している方は、JCBプラチナカードかJCBゴールドカードをたくさん利用して、クレヒスを積み上げて諦めずに頑張りましょう!

以上、【実録】JCB THE CLASS(ザ・クラス)の『突撃』は本当に終了したのか?ゴールドデスクへ電話をしてみました。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

あとがき

2017年の7月にJCB THE CLASS(ザ・クラス)の申し込みが厳しくなるというのを以前に以下の記事で紹介していましたが、まさかこんなに早く厳格化されるとは思ってもいませんでした・・・。

しかし、ピンチはチャンスという事で、今後は急激なJCB THE CLASS(ザ・クラス)の会員数の増加にはならないと思います。

JCBプラチナカード、もしくはJCBゴールドカードで良質なクレヒスを積み上げていけば確実にJCB THE CLASS(ザ・クラス)会員になれる確率は高まると思います。

ちなみに私がJCB THE CLASS(ザ・クラス)を取得するまでの道のりを、3部作となりますがこちらの記事で紹介しています。

その1 まだ軽い気持ちでJCB THE CLASS(ザ・クラス)を目指していたころです。

その2 この頃になってようやくJCB THE CLASS(ザ・クラス)取得の難易度の高さ、そして現実の厳しさを知ります。

その3 壮絶なクレヒス積み上げをした軌跡です。よほどの覚悟がない限り真似しないことをおすすめします。(生活がめちゃくちゃ厳しくなりますよ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする