セキュリティが格段に向上するかも!?将来マスターカードで指紋認証が適用されるというニュース

クレジットカードは決済をするという機能があるため悪用されたときの被害というのはとても心配です。

暗証番号にICチップなど様々なセキュリティがクレジットカードにはありますが、マスターカードは今後さらにセキュリティ性を上げるために指紋認証を導入しようと考えているようです。

MasterCard指紋センサを搭載するカードをテスト

クレジットカードを利用する際にカードの持ち主かどうかを判断するためには暗証番号での確認やサインなどありますが、どちらも番号が読み取られてしまったりサインを真似されてしまう可能性があります。

そこで本人かどうかを絶対的に判別するために一つとして同じものが無い「指紋」にマスターカードは目を付けたようです。

もし指紋認証が採用されればクレジットカードの盗難にあってもすぐに被害に遭う可能性が低くなりますね。

しかもこの指紋認証の方法ですがカードリーダーでカード情報を読み取る際に、カードに搭載されている指紋リーダーに指を当てながらカードリーダーに通すだけということで、指紋認証による決済時間は今までとほとんど変わらないようです。

決済のたびに指紋判別機のようなもので確認をするのでは手間がかかると思いましたが、この方法であれば普及する可能性は非常に高いでしょう。

クレジットカードの安全性が高まることはユーザーとしては非常に大歓迎なことです。

もし簡単に指紋認証が他のカードにも搭載できるのであればぜひ普及していって欲しいものですね。

そのうち顔認証や網膜認証など人体からの本人判別方法が一般的になるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ