VISAゴールドカード以上を持つと送られてくる情報誌「VISA」

クレジットカードのゴールドカードを所有すると、カードブランドによっては様々な情報が載った情報誌が毎月届けられてくるサービスがあります。

例えばJCBカードでは「JCB GOLD PREMIUM」といった情報誌が届きます。

同じようにVISAカードのゴールドカードを所有すると情報誌「VISA」というのが毎月送られてくるようになります。

やはり高い年会費を払う見返りとしてこういったサービスがあるのだと思うのですが、この情報誌というのが約100ページほどあり結構内容が充実しているので読んでみると面白いものです。

一体どんな内容の情報誌かというと、まずは国内・海外人気観光地の特集記事などがあります。

だいたいこの特集で紙面の半分くらいを占めるほどで内容が濃くかなり読み応えがあります。

2017年4月号でいえばオーストラリアの人気観光地であるゴールドコーストの特集や、国内では沖縄・那覇の特集記事などがあります。

そのほかには芸能人やタレントの方のインタビュー記事もあります。

(2017年4月号では中島美嘉さんでした)

またクレジットカードの情報誌なのでお買い物させるためのオシャレな商品の紹介もあります。

これは靴やバッグ、衣類などから時計と様々ですが、紹介されている商品はただ高額な商品をお薦めするのではなく、結構良質なブランドの商品が紹介されているので面白いです。

他にはお酒が好きな方にはうれしいお薦めのお酒の情報もあります。

この辺はゴールドカードを所有するというだけあってやはり大人な情報ですね。

日本酒や焼酎、ワイン、ブランデー、ウィスキー、ビールなど種類はさまざまですが、知らなかったというような銘柄なども見つかり飲みたくなるかもしれません。

他にはおすすめのホテルや美味しいレストランなどの情報もあります。

ホテルはExcellent Hotelsという特集で一流ホテルの部屋の様子やホテルのサービスなど細かく紹介しています。

またお食事については高級なレストランや料亭から気軽に行けるおしゃれなカフェまで紹介しているので参考になります。

そしてホテルとお食事については紹介だけではなく優待プランの紹介も載っています。

この辺はクレジットカードのメリットを最大限発揮できる場所ですね。

最後には映画や音楽、本に演劇などのエンターテイメント情報が載っています。

最新の映画や音楽情報に宝塚のような演劇の情報などが幅広く紹介されています。

これだけの情報が載っている雑誌をもし普通に本屋で売るとしたらおそらく500円くらいするのではないでしょうか?

それが毎月無料で送られてくるというのはVISAゴールドカードを所有するメリットの一つだと思います。

ちなみにどうしても読みたいという方は年間購読料を払えばゴールドカードを所有しなくても読むことができますが、その場合は年間で3,059円(税抜き)のお支払いが必要になります。

購読料をお支払いするのであれば三井住友VISAゴールドカードで「WEB明細」と「マイ・ペイすリボ」に登録すれば、年会費を4,000円(税抜き)でゴールドカードを所有することが出来るのでこちらのほうが圧倒的にお得です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする