みんなのクレジットカード使う理由はどんなこと?という調査結果

普段人と話すときにクレジットカードについて話題に上がるという機会はあまりないと思います。

それは、相手に対してクレジットカードのことを聞くことが私生活をのぞき込むようなことになるようで失礼だとか、結構デリケートな話題と考える人もいると思います。

クレジットカードのことを聞くということは、相手の資産状況や個人の属性などを聞くことにもなりますから、プライベートな領域が結構大きいです。

でも、「ほかの人がどんなことにクレジットカードを利用しているのか?」、ということに対して興味があるという人は意外と多いと思います。

そこで今回は、世間一般的に「みんながどんな理由でクレジットカードを利用しているのか?」について紹介していきたいと思います。

「同じ理由だ」というものもあれば、「えっ、意外?」というような理由も見つかるかもしれませんよ。

JCB(ジェーシービー)が調査したみんながクレジットカードを使う理由は?

先日JCB(ジェーシービー)がクレジットカードに関する総合調査というものを発表しました。

その調査結果をマイナビニュースがこちらの記事で取り上げています。

クレジットカードを使う理由は? (マイナビニュース)

こちらの調査は20代~50代までの男女3,500人を対象に行われたようです。

まず、みんながクレジットカードを使う理由についてですが、おもな理由として以下のようなものがあるようです。

●ポイントやマイルが貯めやすいから

●入会金、年会費が他社と比較して安いから

●日常的に利用している銀行、ゆうちょなどの口座を利用できるから

●自分のよく利用するお店で割引などのサービスがあるから

●ポイント交換商品が良いから

大体このような理由が多いようですが見てみると皆さんも納得という理由が多いと思います。

特にポイントやマイルが貯めやすいというのはクレジットカードの大きなメリットだと言えるでしょう。

また、クレジットカード払い限定サービスやクレジットカードブランド限定の割引サービスなども、カードを利用している方にとって魅力的なサービスだと思います。

みんなクレジットカードを何枚持っているの?

こちらも同じくJCB(ジェーシービー)がクレジットカードに関する総合調査をした結果ですが、クレジットカードの保有枚数についても調査を実施しています。

・ JCBカード (公式サイト)

調査対象同じく20代~50代までの男女3,500人を対象に行われたようですが、クレジットカードの保有枚数については以下のようになっています。

●2枚 25.2%

●1枚 25.0%

●3枚 20.7%

●5枚 10.3%

●4枚 9.6%

●7枚以上 7.0%

●6枚 4.3% 

1枚~3枚のクレジットカード保有者というのが全体の70%以上を占めているのは、おそらくメインカードを1枚とサブカードとして、さらに1、2枚を持つ方が多いのでしょう。

3枚以上のクレジットカードを保有する方は全体の30%以下ですが、7枚以上保有している人が全体の7%というのが興味深いです。

複数枚のクレジットカードを保有している方は、ポイントやサービスなどによりクレジットカードを使い分ける上級利用者でしょう。

クレジットカードの保有枚数については調査した結果についてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

また、本サイトではおすすめの保有枚数としては3枚を推奨しています。

その理由については、1つ目は「ポイント」、2つ目は「趣味や特典」、3つ目は「ステータス」で持つとバランスよく使い分けられるからです。

詳しい内容については以下の記事で紹介しているので合わせて読んでみて下さいね。

みんなのクレジットカードの使い道は?

さきほどのJCB(ジェーシービー)とは別にクレジットカードの使い道についてマイナビニュースがマイナビ会員に対して調査した結果もあります。

クレジットカードを何枚使っていますか (マイナビニュース)

こちらのマイナビニュースの調査結果ではクレジットカードの使い道で最も多いのはネットショッピングでの利用です。

私もそうですが皆さんもアマゾンやヤフーショッピング、楽天など様々なネットショッピングでクレジットカード決済を利用していると思います。

ネットショッピングでの支払い方法には代金引換や口座振替、電子マネーやペイジーなどの電子決済などさまざまな方法がありますが、最も手軽でかつ安全な方法がクレジットカードです。

ネットショッピング用にクレジットカードを作るという人も多いですからね。

ネットショッピング利用でお得なクレジットカードについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

また、ガソリン代、ETC利用料金、電車・バスなど交通系電子マネー、携帯電話料金、ネット利用料金の支払いにクレジットカードを利用している人が多いです。

ほかにも電気・ガス・水道など公共料金のお支払いにも利用している人が多いです。

こういった公共料金のような毎月必ず支払いが発生するという費用にクレジットカードを利用すると節約効果が非常に大きいです。

公共料金の支払いにクレジットカードを利用する人は年々増えていっているので、今後は電気や水道、ガスなども支払いはクレジットカードにするという流れが主流になっていくでしょう。

ほかにも、航空系のクレジットカードを持つ人はマイルを貯めることに意識が高い傾向にあります。

JALカードやANAカードのようなクレジットカードを持つ人はほぼマイルを貯めることをも目的にカードを使っていると言っても過言ではないでしょう。

また、食料品や日用品など普段のお買い物でも利用する人もいれば、高額商品の買い物のみに利用するという人もいて使い道はさまざまです。

ちょっと面白いと思ったのが、ネットショッピングだとクレジットカード、店頭でお買い物するときは現金という、同じお買い物でもお支払い方法に違った現象があるということです。

この辺は世代によって大きく変わるのではないかと思います。

クレジットカードを持つ理由や使い道はさまざまですが、やはりみんなクレジットカードの持つ特典やメリットなどを十分理解して上手に利用しているようですね。

さいごに

普段なかなか聞くことができないクレジットカードに関するみんなの使い道や所有枚数などにですが、皆さんどのように感じたでしょうか?

「なるほど」と思う意見や「そういう使い道もあったのか」というものもあったと思います。

なお、クレジットカードを作ることで得られるメリットのみを強調しているように聞こえるかもしれませんが、使い方を間違えればデメリットがあることも忘れてはいけません。

クレジットカードを使い過ぎてしまうとカードの請求が来た時に払えない額を請求されてしまい困ってしまうこともあります。

私も過去にそのような失敗をしてしまったことがあるので皆さんにはそのことを忘れないように気を付けて欲しいと思います。

ただ、悪い面ばかりでもなくクレジットカードを上手に使いこなせば生活をさらに良くすることもできます

ポイントによる節約などもできることもメリットの一つですが、個人的には最も大きいメリットが『時間を有意義に有効活用できるようになる』ということがあります。

「なぜクレジットカードで時間を有効活用できるのか?」その理由が知りたい方はこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ読んでみて下さい。

以上、みんなのクレジットカード使う理由はどんなこと?という調査結果の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする